2017年06月29日

東北・3座


6月23日(金)〜25日(日)
姫神山 岩手山 七時雨山 の三座に登りました
梅雨時の山行にしては3日間晴れて 素晴らしい山旅になりました

23日> 姫 神 山 1124m
         一本杉キャンプ場〜土コース〜姫神山〜こわ坂登山口
IMG_0255.JPG IMG_0260.JPG IMG_0259.JPG IMG_0263.JPG
一本杉キャンプ場より登る まっすぐに伸びた杉がきれい  オダマキが次々に現れる
IMG_0272.JPG IMG_0275.JPG IMG_0281.JPG
           5合目
IMG_0284.JPG IMG_0286.JPG IMG_0287.JPG

IMG_0296.JPG IMG_0300.JPG IMG_0301.JPG

IMG_0303.JPG IMG_0306.JPG IMG_0307.JPG
山頂直下で土コースと岩コースに分かれる                          山頂到着
IMG_0309.JPG IMG_0314.JPG
           姫神山山頂                                               
IMG_0316.JPG IMG_0315.JPG  
    山頂は花崗岩の大岩が林立している
IMG_0308.JPG IMG_0321.JPG IMG_0324.JPG
    山頂のアズマギク              一本杉コースの岩コース方面           緑のオダマキ

24日> 岩 手 山 2038m
         焼走り国際交流村〜焼走りコース〜岩手山〜お鉢巡り〜不動平〜
         8合目避難小屋〜馬返しコース新道で下山

          IMG_0329.JPG
                    焼走り国際交流村から見上げる岩手山
IMG_0455.JPG IMG_0453.JPG IMG_0446.JPG
  お鉢に向かって登る            もう少しだ!ファイトー                お鉢巡りとの分岐

IMG_0447.JPG IMG_0450.JPG
分岐から山頂(薬師岳)を見上げる                   お釜湖と残雪の秋田駒ヶ岳

IMG_0456.JPG IMG_0457.JPG

IMG_0469.JPG IMG_0479.JPG
    山頂まであとわずかガンバッテ〜                 360度の大展望・岩手山山頂


IMG_0463.JPG IMG_0465.JPG
お鉢の真ん中には砂山のような中央丘・妙高岳  景色を堪能し下から見上げていたこの岩手山に登った感動をかみしめ昼食に


IMG_0481.JPG IMG_0484.JPG
ゆっくり休んだ後はお鉢巡り開始        振り返って見える岩手山はここでも大きく迫ってくる

IMG_0491.JPG IMG_0490.JPG

IMG_0494.JPG IMG_0496.JPG

IMG_0504.JPG IMG_0506.JPG IMG_0423.JPG
   不動平への下り口                さあ下山                     不動平

IMG_0510.JPG IMG_0513.JPG
    8合目避難小屋に向かう                        シナノキンバイと岩手山


IMG_0516.JPG IMG_0518.JPG
8合目避難小屋にはおいしい水が豊富にある
IMG_0521.JPG IMG_0525.JPG
7合目・鉾立より岩手山を望む ここから先山頂は見えなくなる   

IMG_0527.JPG IMG_0539.JPG IMG_0540.JPG
下山していく馬返しPがよく見える        上からは下に見えていた姫神山(三角形の山)が段々大きくなってきた

IMG_0338.JPG IMG_0334.JPG IMG_0333.JPG 
1合目上には階段が続く(朝撮影したもの)                           馬返し登山口

        IMG_0332.JPG 
                馬返しキャンプ場から見える「岩手山」

岩 手 山 の 花
IMG_0379.JPG IMG_0359.JPG IMG_0386.JPG

IMG_0394.JPG IMG_0396.JPG

IMG_0387.JPG IMG_0401.JPG IMG_0348.JPG

IMG_0382.JPG IMG_0404.JPG IMG_0512.JPG

IMG_0383.JPG IMG_0532.JPG IMG_0536.JPG


IMG_0415.JPG IMG_0399.JPG IMG_0366.JPG 

IMG_0402.JPG IMG_0352.JPG IMG_0530.JPG IMG_0361.JPG

IMG_0493.JPG IMG_0535.JPG IMG_0514.JPG IMG_0533.JPG

焼走りコースには特にシラネアオイが延々と続く場所があり皆さん大感激exclamation×2
ここに載せてある映像は馬返しコース上のものです
ゲンさんがまたカメラを忘れ焼走りコースの写真はありませんが 馬返しコースの登山道両脇にもずっ〜とシラネアオイが続いていました

25日 七 時 雨 山 1063m
          七時雨山荘〜北峰〜南峰〜北峰〜七時雨山荘
IMG_0548.JPG IMG_0549.JPG IMG_0553.JPG
昨夜の宿「七時雨山荘」スタート    雲が立ち込め薄日が差している           牧草地を進む
IMG_0554.JPG IMG_0557.JPG IMG_0560.JPG
                        牧柵ゲートを行く                 3合目からダケカンバの林になる
  
IMG_0565.JPG IMG_0563.JPG IMG_0564.JPG IMG_0571.JPG
                 珍しい花・サイハイランに出合う      コケイラン         ミヤマカラマツ

IMG_0568.JPG IMG_0569.JPG IMG_0572.JPG
岩手山の6合目は遠かったが「あれ、もう6合目?」

IMG_0574.JPG IMG_0575.JPG IMG_0576.JPG

IMG_0579.JPG IMG_0586.JPG IMG_0587.JPG IMG_0580.JPG
                                                            これは何でしょう?
IMG_0582.JPG IMG_0583.JPG IMG_0584.JPG IMG_0585.JPG
                              七時雨の名の通りガスったり日が差したり目まぐるしく天気が変わる
IMG_0588.JPG IMG_0589.JPG IMG_0591.JPG IMG_0592.JPG
      あっという間に8合目
IMG_0594.JPG IMG_0595.JPG IMG_0611.JPG IMG_0596.JPG
     もう山頂(北峰)です             北峰は1060m
IMG_0600.JPG IMG_0599.JPG IMG_0604.JPG IMG_0605.JPG
南峰にも行ってみましょう!       わぁ〜見えたexclamation            南峰1063m           
  IMG_0609.JPG IMG_0612.JPG IMG_0613.JPG
                   下山の7合目で群馬のグループに出合った

IMG_0614.JPG IMG_0617.JPG IMG_0615.JPG
   牧草地の向こうに代山が見える                       わーい(嬉しい顔)気持ちいいね

IMG_0618.JPG IMG_0621.JPG

IMG_0620.JPG IMG_0622.JPG IMG_0624.JPG
      IMG_0626.JPG
           七時雨山荘戻ってくると七時雨山が見えていた

姫神山・七時雨山は皆初めて登る山で 登山道も歩きやすくゆっくり登れ 
展望も良くいい山でしたね

岩手山は「あんなに登るの〜」と下から見上げていました そんな大変な山の頂に立て皆感動exclamation
ステキな東北3座の山旅でした

またキャビン利用の宿泊では 参加者の皆さんがお近づきになれ山談義に盛り上がりました
山小屋などの宿泊施設に比べ 他の方々を気にすることなく過ごせるのがいいですね
機会があったらまたこういう所を利用したいと思います

3日間お疲れさまでした ありがとうございました


posted by yamagen at 00:14| Comment(0) | 登山記録

2017年06月21日

猫魔ヶ岳・磐梯山

6月10日(土)〜11日(日)
裏磐梯の山2座
10日猫 魔 ヶ 岳 1404.0m 
        (猫魔ヶ岳〜雄国山の予定でしたが雄国沼から雨となり予定変更しせせらぎ探勝路を下りました)
IMG_9993.JPG IMG_9995.JPG IMG_9996.JPG
八方台登山口 西へ行けば「猫魔ヶ岳」東は「磐梯山」

IMG_9999.JPG IMG_0003.JPG
     南へ少し下ってみると展望がよい                  南へ目をやれば大きな「猪苗代湖」

IMG_0006.JPG IMG_0005.JPG IMG_0016.JPG

IMG_0012.JPG IMG_0014.JPG IMG_0019.JPG
    東には翌日のぼる「磐梯山」の雄姿                猫魔ヶ岳      一旦下って急な登りを登れば山頂

IMG_0021.JPG IMG_0040.JPG IMG_0025.JPG

IMG_0029.JPG IMG_0034.JPG
                                山頂の先から見下ろす「雄国沼」

RIMG7855.JPG RIMG7862.JPG

RIMG7864.JPG RIMG7863.JPG
        みんなで何見てるの?                みんなの目の先にはこれ?「ミヤマキンポウゲ」

ここまではよかったのですが この後激しい雨に見舞われてしまい 雄国山は断念せざるを得ませんでした
雄国山を通るパロラマコースを変更しせせらぎ探勝路を下りました

11日裏磐梯スキー場〜銅沼〜中の湯跡〜弘法清水〜磐梯山〜弘法清水〜沼の平〜
      天の庭〜猪苗代スキー場

RIMG7872.JPG RIMG7876.JPG IMG_0060.JPG
裏磐梯スキー場のゲレンデを登って行く          銅沼

IMG_0061.JPG IMG_0062.JPG IMG_0064.JPG
八方台からの合流点から上は昨日の雨でぬかるんでいたが次々に現れる花々に元気をもらって歩ける

IMG_0067.JPG IMG_0071.JPG IMG_0074.JPG IMG_0070.JPG

IMG_0068.JPG IMG_0076.JPG IMG_0075.JPG
   お花畑と弘法清水分岐        山頂は弘法清水の看板の所からを登る      弘法清水小屋と岡部小屋

IMG_0083.JPG IMG_0087.JPG IMG_0088.JPG
山頂を目指して岩がゴロゴロした凹地を登る                      山頂到着 何も見えません残念

IMG_0092.JPG IMG_0096.JPG IMG_0094.JPG IMG_0084.JPG
                                お花畑や山頂付近にはミヤマキンバイの群落

IMG_0099.JPG IMG_0100.JPG IMG_0112.JPG
下り始めると徐々に雲が取れて景色が見えてくる 「ワァ〜見えてきたー!」

IMG_0117.JPG IMG_0121.JPG

IMG_0122.JPG IMG_0125.JPG

RIMG7889.JPG RIMG7890.JPG

RIMG7894.JPG RIMG7898.JPG RIMG7899.JPG
     猪苗代湖と田園風景                カモシカに出合う

          IMG_0176.JPG


今回の山行は始めと終わりが好天となりました 梅雨に入っての季節ではまずまずの天気
予定通りにはいきませんでしたがよい山行ができました ありがとうございました
posted by yamagen at 20:30| Comment(0) | 登山記録

粟ヶ岳

6月7日(水)
粟 ヶ 岳 1292.7mーヒメサユリに会いに−

RIMG7642.JPG RIMG7644.JPG RIMG7643.JPG RIMG7645.JPG
登山口にはトイレ有・登山届ボックス有
RIMG7650.JPG RIMG7651.JPG RIMG7653.JPG RIMG7654.JPG RIMG7659.JPG
猿飛滝は右手に流れ落ちている
RIMG7662.JPG RIMG7663.JPG RIMG7660.JPG RIMG7676.JPG RIMG7671.JPG
地震で落ちてしまったが大きな岩があった「粟石跡」
    RIMG7667.JPG RIMG7668.JPG
        岩場が現れる              岩場の途中で振り返るとたっぷり雪を残した守門岳
RIMG7672.JPG RIMG7675.JPG RIMG7680.JPG RIMG7682.JPG 
薬師の水場は登山道から左手に下った所    美しいブナ林          避難小屋(左)と粟薬師奥ノ院(右)
RIMG7686.JPG RIMG7685.JPG RIMG7690.JPG RIMG7694.JPG
8合目から延びる尾根に上がり右に折れ進む
RIMG7699.JPG RIMG7703.JPG RIMG7701.JPG
岩混じりの急斜面の先頭から「あったー!」「何々?」・・・あったのはお目当ての花「ヒメサユリ」でした 感激!
RIMG7706.JPG RIMG7707.JPG RIMG7710.JPG
6合目を右直角に折れ進むが「天狗ノ水場」はまっすぐ行くー行ってないので距離は分からないー
RIMG7717.JPG RIMG7721.JPG RIMG7813.JPG RIMG7723.JPG 
6合目から上は展望がきき花も多くなり目を楽しませてくれる
RIMG7732.JPG RIMG7741.JPG RIMG7737.JPG
登山道の左右にイワカガミが続く

RIMG7746.JPG RIMG7750.JPG RIMG7751.JPG RIMG7752.JPG
    さあいよいよ「午の背」                                    午の背を行く「ワァ〜気分爽快」
RIMG7768.JPG RIMG7770.JPG RIMG7771.JPG
                   9合目    まっすぐ延びる山頂への道 右手には残雪が新緑と空の色とマッチしている       
RIMG7777.JPG RIMG7778.JPG RIMG7791.JPG
      最後の登り「ファイト!」                              山頂は広く360度の大展望
RIMG7780.JPG RIMG7797.JPG
         守門岳と山頂標識                          加茂コース方面
RIMG7800.JPG RIMG7820.JPG RIMG7826.JPG
    下りも展望がよく気持ちがよい
RIMG7833.JPG RIMG7850.JPG RIMG7852.JPG
                            登りには気付かなかった白い枯木  登山口へは水路と並行して歩く
                                                  (米どころを支えている豊かな水)



                  粟 ヶ 岳 の 花 た ち
RIMG7677.JPG RIMG7726.JPG RIMG7749.JPG

RIMG7734.JPG RIMG7758.JPG RIMG7757.JPG RIMG7761.JPG
                          ミツバノバイカオウレン(コシジオウレン)
RIMG7765.JPG RIMG7806.JPG RIMG7763.JPG

とにかくよく整備された登山道です 道幅も広く登山道の両側はきれいに刈り込まれています
参加してくださった皆さんヒメサユリにも会えて感動の山だったようです

ヤマビル対策を各自行って入山しました
@ストッキングをはくと有効とか
A靴下をあらかじめ塩水に浸して乾かしたものをはいてくる
B市販のヒル避け薬を使用
C20%塩水スプレーを持参
 Aはやってみたがゴワゴワしてたいへんだったとか・・・

一生懸命対策をしていったおかげなのか?天気がよかったせいなのか?
誰もヒルの被害に遭いませんでした 





posted by yamagen at 18:22| Comment(0) | 登山記録