2018年02月15日

美人林スノーシューハイキング



2月14日(水)
新潟県十日町にあるとにかく季節を問わずブナ林が美しいところです

2年前計画し中止になった所でした
この年は雪不足でほとんど中止でしたね!

前日まで日本海側は雪予報でしたが 当日は風もなく非常に暖かな一日でした
寒さが苦手なⅯさんも参加してくださったので暖かくてよかった〜
RIMG0412.JPG RIMG0411.JPG
      やはり豪雪地帯ですね                 休憩所や東屋がありこの神社の建物もご覧の通り

RIMG0410.JPG RIMG0415.JPG
  杉林をぬけるといよいよ美人林です                   素晴らしい天気とこの美しいブナ林

     RIMG0420.JPG
昭和の初期 木炭にするためブナは伐採され原野となりました その後一斉に育ったブナはこの豪雪地帯にあってすらりと立ち姿が美しいところから 美人林と呼ばれるようになったそうです

RIMG0422.JPG RIMG0424.JPG
前日は荒れた天気だったそうですが 今日はいっぱいの新雪を踏んで歩きます    雪のテーブルとベンチでランチです

   RIMG0427.JPG RIMG0428.JPG

RIMG0430.JPG RIMG0432.JPG
  傾斜の緩い場所は経験がなくても楽しく歩けます      傾斜がある下りは慣れないと腰が引けてしまいますね

スノーシューハイキングは 同じスノーシューを使っても登山と違い 転んでも危険性が低く子どもから年配者まで幅広く楽しめるところです 
そして初心者でも手軽に雪の中の絶景に出合えるところです

美ヶ原・戦場ヶ原・刈込湖・玉原高原・赤城地蔵岳・湯ノ丸山・縞枯山などはおススメです 
ただしコースが簡単な分 ホワイトアウト時の対応ができないとコースを外れる危険性がありますので 天気予報で確認してお天気がいい時に行ってみて下さい


posted by yamagen at 16:31| Comment(0) | 登山記録

2018年01月31日

北八ヶ岳・天狗岳

1月30日(火)〜31日(水)
北八ケ岳 東天狗岳
30日渋の湯〜黒百合ヒュッテ〜中山峠〜東天狗岳〜天狗の奥庭〜黒百合ヒュッテ(泊)
IMG_1111.JPG IMG_1114.JPG IMG_1126.JPG
    9:40渋の湯発
IMG_1136.JPG IMG_1138.JPG IMG_1140.JPG
12:00黒百合ヒュッテ着余分な荷を置いて12:40天狗岳に向け出発

IMG_1142.JPG IMG_1150.JPG
中山峠から素晴らしい東天狗の姿が目に飛び込んでくる
IMG_1161.JPG IMG_1163.JPG IMG_1165.JPG

IMG_1175.JPG IMG_1185.JPG IMG_1193.JPG

IMG_1196.JPG IMG_1197.JPG IMG_1202.JPG
   14:00東天狗岳に到着                   蓼科山

IMG_1207.JPG IMG_1204.JPG
            西天狗岳                        赤岳(左)と阿弥陀岳(右)

IMG_1209.JPG IMG_1210.JPG
       御座山や金峰山を見る

IMG_1212.JPG IMG_1215.JPG IMG_1222.JPG
  14:15景色を堪能し下山       同行者はアンザイレンして下る 
  
IMG_1227.JPG IMG_1230.JPG
傾斜がきつい下降で不安があるようならしっかり安全確保し下る          帰りは天狗の奥庭経由で下山

IMG_1234.JPG IMG_1239.JPG IMG_1243.JPG
                                         次第に雲がかかってきた天狗岳

IMG_1247.JPG IMG_1248.JPG
          天狗の奥庭を行く                      振り返って天狗岳を見る

IMG_1249.JPG IMG_1252.JPG IMG_1257.JPG
  最後のひと登り             後は黒百合ヒュッテへと下るだけ             15:35ヒュッテ着

平日なので山小屋もすいているだろうと思ったが 韓国からの14名の団体さんが同宿しにぎやかだった
にぎやかと言っても話声がうるさいなどという賑やかではなく人がいっぱいというだけの話
他には写真を撮りに来た2人の男性(たまたまだが一人は韓国の方)翌日天狗岳に登るというご夫婦と私たち3人だけ 
14人の方たちは山慣れた方のようでマナーもわきまえており夕食が済むと早めにやすみ翌日に備えていた

31日黒百合ヒュッテ〜中山〜高見石〜渋の湯
IMG_1261.JPG IMG_1262.JPG IMG_1264.JPG
6:30ヒュッテ玄関先の温度計はマイナス16度   団体さんは高見石〜茶臼山〜北横岳のロープウェイで下山予定

IMG_1265.JPG IMG_1267.JPG
私たちは予定を変更し白駒池に行かず高見石〜渋の湯と決めたので時間に余裕がありもう一度天狗の奥庭辺りまで行ってみる

IMG_1271.JPG IMG_1276.JPG
  昨日より風が強そうで雲がかかってしまった天狗岳

IMG_1274.JPG IMG_1268.JPG
     御嶽山がくっきりと見える                     ヒュッテに戻って7:40出発

IMG_1279.JPG IMG_1282.JPG IMG_1289.JPG

IMG_1283.JPG IMG_1287.JPG
   中山峠から登った所より天狗岳を見る                        金峰山

IMG_1297.JPG IMG_1298.JPG IMG_1300.JPG
                       
                    どこを見てもどちらを向いても素晴らしい景色
                    ※画面をクリックすると拡大しますので景色を楽しんでください
IMG_1303.JPG IMG_1302.JPG IMG_1290.JPG

IMG_1307.JPG IMG_1310.JPG
          浅間山
IMG_1311.JPG IMG_1329.JPG IMG_1324.JPG
8:30中山山頂   中山の展望台からはなおまた素晴らしい景色が待っていました

IMG_1315.JPG IMG_1316.JPG IMG_1317.JPG

IMG_1319.JPG IMG_1318.JPG
  雲がかかる蓼科山とその左にはなだらかな美ヶ原                      霧ヶ峰

IMG_1326.JPG IMG_1331.JPG

IMG_1339.JPG IMG_1340.JPG IMG_1344.JPG

   IMG_1347.JPG IMG_1345.JPG


9:30高見石小屋着 小休止し高見石へ上がってみるとまた360度の展望
IMG_1350.JPG IMG_1353.JPG
       丸山と茶臼山方面                              浅間山

IMG_1354.JPG IMG_1355.JPG
       さっき通ってきた中山方面                      中央アルプスの山々

IMG_1358.JPG IMG_1361.JPG
         白く丸いのは白駒池                     小屋に戻って9:55出発

IMG_1362.JPG IMG_1363.JPG IMG_1366.JPG

IMG_1370.JPG IMG_1371.JPG IMG_1372.JPG
中央アルプスなどの山々を目の前にしながらこの沢を下って行く
IMG_1376.JPG IMG_1379.JPG IMG_1380.JPG
毛糸の帽子を被った地蔵様  後ろを振り返って見る              この眺めもこの辺で終わりとなる

IMG_1382.JPG IMG_1385.JPG IMG_1387.JPG
   昨日登って行った分岐          11:20渋の湯着 

2日間よい天気に恵まれ素晴らしい雪山の景色をみることができました
予定通りにいかず西天狗岳まで行けなかったのと白駒池を回れなかったのは残念でしたが
ゆっくり景色を眺め雪山を楽しめた山行でした 

アイゼン歩行やピッケルの使いかたなど基本的な技術が習得できていないので不安や恐怖心がでてしまう
同行した方の感想です その通りだと思います
冬山は他の季節以上に厳しいものです きちんとした技術面の裏付けが必要だと思います
            










posted by yamagen at 22:01| Comment(0) | 登山記録

2018年01月28日

お知らせとお願い



お知らせとお願い

ご参加いただいています皆さま いつもありがとうございます
つたないブログですがいつも見てくださっている皆さま ありがとうございます

HPのガイドプラン・ガイドプラン詳細中止になった山行残りの募集人数なども掲載しておりますのでご覧になっていただき、参考にしていただけるとありがたいです。
尚、キャンセル待ちの表示でも申し込んでおいてください。キャンセルが出てしまう事が多いので参加できることが多々あります。

また特に1・2月は申し込み人数が少なく中止にさせていただいた山行が多くありました。
申し込んでくださったのに行けなくなってしまった方には大変申し訳なく思います。
しかし1・2名では催行できないことをご理解いただければ幸いです。

4月7日(土)〜8日(日)
国立赤城青少年交流の家にて
登山技術勉強会を開催します
1日目は机上講習2日目は実践です
皆さんのご参加をお待ちしております
posted by yamagen at 22:10| Comment(0) | 登山記録