2017年12月12日

丹沢・シダンゴ山


12月10日(日
丹沢・シダンゴ山は758.1mの低山です
紅葉は終わり落葉した今頃のんびり歩けるいい山でした
IMG_0653.JPG IMG_0655.JPG IMG_0657.JPG
自然休養村管理センターから橋を渡って住宅地を進む 町内会の一斉清掃なのか?皆さんで落ち葉を集めていました

IMG_0656.JPG IMG_0658.JPG IMG_0661.JPG
住宅地の様々な所に案内板が設置されていて迷うことなく進む

IMG_0662.JPG IMG_0663.JPG IMG_0664.JPG
住宅地を過ぎ急斜面の段々畑は家庭菜園でイノシシ避けの柵で囲われていた 家庭菜園家?の私には大変さが伝わってきた

IMG_0667.JPG IMG_0668.JPG IMG_0671.JPG
イノシシ防護柵を通過する際はしっかりと閉まったことを確認 緩やかに登って行く

IMG_0673.JPG IMG_0675.JPG IMG_0677.JPG
   登山道に真っ赤な実?         ミヤマシキミ?            先に開けた場所が見えてきた
IMG_0678.JPG IMG_0679.JPG IMG_0680.JPG
アセビの中を進むと山頂広場になっていて この日はとても穏やかな山登り日和でいくつかのグループが登っていた

IMG_0688.JPG IMG_0689.JPG
早めの昼食を食べシダンゴ山の名前の由来がかかれている山頂を後にし下山 植樹されたアセビに囲まれた山頂広場

IMG_0690.JPG IMG_0692.JPG IMG_0697.JPG
山頂以外は登りからここまで全部人工林                       右手は道路だが左手の尾根を下る

IMG_0700.JPG IMG_0704.JPG IMG_0706.JPG
やっと広葉樹の中となり日差しを浴びて下る                    宮地山へは右から回りこむように登って行く

IMG_0708.JPG IMG_0710.JPG IMG_0712.JPG
最後がわずかな登りとなって山頂に着く 
IMG_0714.JPG IMG_0716.JPG IMG_0720.JPG
シダンゴ山と宮地山の分岐から寄(やどろぎ)へ下って行く こちらのコースは広葉樹の中で登りコースと対照的

IMG_0719.JPG IMG_0721.JPG
                                     イノシシ防護柵を越えると茶畑にでる

IMG_0724.JPG IMG_0725.JPG IMG_0727.JPG
   あっという間に住宅地に下る        こちらには宮地山の案内板         登ったコースと合流

自然休養村管理センターでも帰りに寄った温泉でも新鮮なミカンがありおいしかったですよ!






posted by yamagen at 16:44| Comment(0) | 登山記録

2017年12月07日

大高山・天覚山

12月6日(日)
埼玉百名山の山2座
大高山 493m・天覚山 445.4m

IMG_0537.JPG IMG_0538.JPG IMG_0539.JPG
 8:45西武秩父線「吾野駅」出発            霜と落ち葉の芸術            吾野湧水

IMG_0543.JPG IMG_0545.JPG IMG_0546.JPG
法光寺の墓地の横から登山道になる    尾根を登り上げると前坂の分岐        標識がしっかりしている  

IMG_0547.JPG IMG_0548.JPG IMG_0549.JPG
スギやヒノキの中の歩きやすい登山道   一旦車道に出て反対側の登山道へ入る

IMG_0551.JPG IMG_0552.JPG IMG_0556.JPG
急登もあるがこの後も短い時間で平坦になったり下ったりを繰り返す

IMG_0561.JPG IMG_0565.JPG IMG_0569.JPG
                           10:25大高山到着

IMG_0571.JPG IMG_0574.JPG IMG_0577.JPG

IMG_0581.JPG IMG_0575.JPG IMG_0582.JPG
針葉樹の中に鮮やかに映えるモミジは今度こそ今年最後の紅葉かな?

IMG_0585.JPG IMG_0587.JPG IMG_0588.JPG IMG_0590.JPG
「大岩」は大きな岩をぐるっと回りこんで進む

IMG_0594.JPG IMG_0596.JPG IMG_0599.JPG

IMG_0601.JPG IMG_0602.JPG IMG_0603.JPG
手前のピークあたりから見えた天覚山は山頂部がぽっこっと飛び出している 今そこを回りこむように登って山頂に至る

IMG_0605.JPG IMG_0606.JPG IMG_0607.JPG
12:05 天覚山到着                              静かな良いお天気でスカイツリーも見えた

IMG_0609.JPG IMG_0614.JPG IMG_0617.JPG
餡子とお餅を持って行って作った「お汁粉」 時間に余裕があり昼食時間をたっぷりとれた     12:55山頂を後に

IMG_0620.JPG IMG_0621.JPG IMG_0623.JPG
登ってきたコースを少し戻って神社があった跡から尾根コースを下る  尾根コース・沢コースの分岐

IMG_0626.JPG IMG_0628.JPG IMG_0631.JPG IMG_0632.JPG
真っ赤な実をつけたヤブコウジ  急な場所にはロープの設置有り    斜面の陽だまりにはツバキの花が咲いていた

IMG_0636.JPG IMG_0641.JPG IMG_0642.JPG
   尾根を下りきると林道になり           右から沢コースの登山道と合流する

IMG_0643.JPG IMG_0646.JPG IMG_0649.JPG IMG_0651.JPG
車道の両側には「フユイチゴ」が真っ赤に熟れていた 車道を少し歩けば住宅地・木の香漂う材木置場から東吾野駅へ
イチゴを食べてみましたが苦みがなくておいしかったですよ!

埼玉からいつも参加してくださる方がいます 今回の山行はその方に紹介していただきました
当初の予定を変更しての今回の山行ですが 知り合いの方をお誘いしてくださったおかげで 
7人もの方が参加してくださいました

高い山・北の方に位置する山はもう雪ですが 標高わずか4〜5百メートルの山を登るのはこんな時期がいいですね
1年間の山行を振り返りまた来年に向けて 山に向かう活力や勇気をもらえるようないい山行となりました










posted by yamagen at 21:32| Comment(0) | 登山記録

2017年12月04日

小野岳




 12月3日(日)
小 野 岳  1383.4m
南会津・大内宿からの登山口から登りました
小野岳の南側・小野観世音登山口に下りる予定を変更し同じコースを採りました
(下見でかなりの急斜面・登山道が大内宿登山口より荒れている・参加者のレベルを考慮)

IMG_0428.JPG IMG_0429.JPG IMG_0433.JPG IMG_0434.JPG
大内登山口9:50発  始めは沢の中の登山道   歩き始めて20分ほどの所に水場有 暑い時期にはありがたい水場

IMG_0442.JPG IMG_0441.JPG IMG_0443.JPG
標識はしっかりついている          沢を離れ尾根へ向かって登る

IMG_0447.JPG IMG_0448.JPG
10:35尾根に上がり向こう側に広がる景色に「やっぱり山はいいねぇ〜」   大内ダムと真っ白に雪化粧した飯豊連峰

IMG_0454.JPG IMG_0457.JPG IMG_0462.JPG
  登るにつれ雪の量も増す           1223mのピーク11:10             一旦下って後は登るだけ

IMG_0463.JPG IMG_0464.JPG IMG_0465.JPG 
雪の下は凍っている箇所もあるので途中から軽アイゼンを付ける
     IMG_0467.JPG IMG_0474.JPG
         光が当たった霧氷がキラキラ光る

IMG_0479.JPG IMG_0483.JPG IMG_0485.JPG
山頂はすぐです もう少し頑張りましょう                       山頂が見え木々が輝いている

IMG_0487.JPG IMG_0492.JPG IMG_0493.JPG
12:30 小野岳山頂到着                   輝 く 山 頂 初冬の山でこそ見られるこの景色!

IMG_0501.JPG IMG_0500.JPG
      山頂から見る「磐梯山」                           「吾妻連峰」

IMG_0503.JPG IMG_0504.JPG IMG_0512.JPG
   13:10下山開始           木々の向こうに飯豊連峰を見ての下山道

    IMG_0514.JPG IMG_0516.JPG

IMG_0517.JPG IMG_0524.JPG IMG_0528.JPG
下りは登り以上の注意が必要 慌てず焦らず慎重に下りましょう こんな巨木もたくさんありました

IMG_0530.JPG IMG_0532.JPG IMG_0534.JPG
14:10 1223mのピーク だいぶ雪も融けたようです 尾根道の先端・鉄塔に来ました

     IMG_0535.JPG 
           15:30 登山口到着

積雪が心配されましたが アイゼン使用など対策をとれば この時期滑落の危険性は低くちょっぴり難易度もアップして 達成感も得られいい山でした 上部は霧氷・積雪などの美しい景色が見られ心に残る一座になりました

軽アイゼンは持っていたが使用するのは2度目という方はここまでの積雪の山は初めてでいい経験になったようです
一歩一歩積み重ねレベルアップしていただきたいと思います










続きを読む
posted by yamagen at 16:35| Comment(0) | 登山記録