2015年08月26日

燕岳〜餓鬼岳

8月5日(水)〜7日(金)
<1日目>中房温泉登山口〜合戦小屋〜燕山荘(泊)
<2日目>燕山荘〜燕岳〜東沢岳〜餓鬼岳〜餓鬼岳小屋(泊)
<3日目>餓鬼岳小屋〜大薙凪山〜白沢登山口
の日程で登ってきました

1日目
RIMG1194.JPG RIMG1196.JPG RIMG1197.JPG

RIMG1201.JPG RIMG1205.JPG RIMG1206.JPG

RIMG1211.JPG RIMG1212.JPG

2日目
RIMG1214.JPG RIMG1215.JPG RIMG1216.JPG

RIMG1217.JPG RIMG1220.JPG

RIMG1224.JPG RIMG1222.JPG RIMG1225.JPG

RIMG1227.JPG RIMG1230.JPG

RIMG1239.JPG RIMG1240.JPG RIMG1243.JPG

RIMG1244.JPG RIMG1214.JPG

3日目
RIMG1246.JPG RIMG1247.JPG

RIMG1249.JPG RIMG1250.JPG

RIMG1253.JPG RIMG1254.JPG RIMG1256.JPG

ゲンさんだけが行ったので写真がないのかと思っていたら今日になってカメラを出してきました
写真のみ掲載します 
燕岳へは冬山初心者でも登れるし表銀座と言われる槍ヶ岳へのコースの入口でもあり ポピュラーなコースですが 餓鬼岳方面へ足を延ばす機会は中々ないのではないでしょうか?










posted by yamagen at 19:06| Comment(1) | 登山記録

2015年08月22日

富士山

8月19日(水)〜20日(木)富士吉田口五合目より本七合目(泊)で富士山に登りました。
特に1日目は明日の高度に順応できるようゆっくり歩いていきました。
盆休み明けの平日にも係わらず五合目は 人 人 人 テレビのニュースなどで聞いてはいましたが「ここはどこの国?」と耳を疑うほどいろんな外国語が飛び交っていました。NHKの番組で見ましたが、韓国が空前の登山ブームで日本の山に押し寄せているようです。

IMG_0171.JPG IMG_0037.JPG IMG_0040.JPG

以外に花が多いのに驚ろかされました。
荒涼としたイメージが強く色で例えると緑やピンクではなく茶色や灰色と言った具合です。
Ⅿさんの言われるように「来てみなけりゃ分からないでしょ」−その通りでした

IMG_0167.JPG IMG_0170.JPG IMG_0043.JPG

IMG_0042.JPG IMG_0057.JPG

六合目で登りと下りの道が分かれている
IMG_0045.JPG IMG_0162.JPG IMG_0163.JPG 
登りは右手を行く                ブル道を下ってきたところ       下山し前日の登り道と合流 

IMG_0048.JPG IMG_0052.JPG
こんな広い「道」を歩いていきます
IMG_0054.JPG IMG_0056.JPG IMG_0058.JPG IMG_0059.JPG
七合目「花小屋」から上はずっ〜と山小屋が続き 特に女性は「トイレ」の心配がなく便利 1回¥200なり
IMG_0061.JPG IMG_0062.JPG IMG_0063.JPG

IMG_0065.JPG IMG_0066.JPG IMG_0068.JPG

IMG_0069.JPG IMG_0071.JPG IMG_0078.JPG
鳥居が見えてきたから今晩の宿「鳥居荘」はもうすぐ
IMG_0081.JPG IMG_0088.JPG IMG_0085.JPG IMG_0090.JPG
10:25に歩き始め13:30鳥居荘に着きました
IMG_0093.JPG IMG_0095.JPG
私たちが着いた後も次から次へ大勢の人が登って行く        鳥居荘より霧が上がったわずかな時間に下を見る
IMG_0094.JPG IMG_0096.JPG
19日夕方                              20日朝5時頃

天気が悪かったので予定を変更し明るくなった5:00鳥居荘を出発
この上も八合五勺の「御来光館」まで山小屋が続く
IMG_0098.JPG IMG_0102.JPG IMG_0105.JPG IMG_0107.JPG

IMG_0110.JPG IMG_0112.JPG IMG_0113.JPG

IMG_0116.JPG IMG_0114.JPG IMG_0125.JPG
雨や霧の中ゆっくり一歩一歩頂上を目指す                      鳥居をくぐれば「久須志神社」(山頂)

IMG_0128.JPG IMG_0131.JPG
8:40到着   こんな天気なので予定していた「お鉢巡り」は中止し下山

IMG_0138.JPG IMG_0155.JPG
下山はブル道(ブルトーザー道)を歩くが雨で湿っていて歩きやすい      時々ブルとすれ違う

IMG_0173.JPG IMG_0175.JPG
12:30五合目に返ってきた                   皮肉なことに下山したら富士山がよく見えるようになった

今回は天気が悪く「お鉢巡り」はできませんでしたが 機会があれば3776m(剣ヶ峰)の最高地点に立ちたいですね
「富士山は見る山」なんて思っていたけど 心改め「一度は登ってみる価値のある山」と思いました  

posted by yamagen at 19:38| Comment(1) | 登山記録

2015年08月21日

聖岳〜光岳

4日目
予報通り昨夜から雨 
しっかり雨対策をして出発する(5:50)
光岳小屋〜静高平を過ぎゴーロの沢筋に入るまではだいぶ風も強かった
とにかく滑って転倒しないように慎重に下山する事を確認し合う
三吉平〜易老岳の低い所は池のようになり昨日登ったり下ったりした所は川のようになり
行きかう登山者は誰もいないと思いきや
易老岳手前で男女4名のパーティー(易老渡から登ってきたのか?)に会いました(8:10)
(E.Abe三吉平からは一足先に下りました)
光岳小屋の宿泊者はそれぞれの登山口へと下りてい来ましたが面平の下で2パーティーに追いつき
10:30易老渡に下山し便ヶ島まで歩いて車を移動 
本隊はあの天気では予定時間オーバーかと思いきや13:00予定通り下山できました

そんな訳で4日目の写真はありません


posted by yamagen at 22:38| Comment(0) | 登山記録