2016年10月27日

長野県・岩殿山

10月26日(水)
修験道の地・断崖絶壁の岩山
長野県筑北村の岩殿山三社権現
別所公民館ルート→岩殿山三角点分岐→三社権現(蜂の巣状砂岩)→岩殿寺コース→岩殿寺
RIMG5471.JPG RIMG5475.JPG RIMG5476.JPG RIMG5487.JPG
信仰の山 修験道の山 であるためコース上にはいろいろな石塔がある

RIMG5473.JPG RIMG5474.JPG
  紅葉にはまだ早いようだがちょっぴり色づいた山々

          RIMG5477.JPG
          長くはないがちょっと厳しい箇所があるためそこの通過にはヘルメット着用と
          スワミベルトを着けロープ使用し安全を確保した

RIMG5480.JPG RIMG5481.JPG
     蜂の巣状の砂岩

初めてヘルメットやスワミベルトを使用した方もいていい経験ができたました
なかなかこうした経験がない方にはこのような経験が今後の山行に生きてくると思いますし その方のレベルアップや今以上のレベルの山を目指すきっかけにもなると思います 
そして岩場のスリルを楽しんでくださったようでした
  
posted by yamagen at 20:43| Comment(0) | 登山記録

2016年10月24日

八ヶ岳 編笠山〜権現岳

10月22日(土)〜23日(日)
「さあ 遠い遠い飲み屋で一杯」
八ヶ岳 編笠山(2524m)権現岳(2715m)

22日観音平〜編笠山〜遠い飲み屋「青年小屋」(泊)
IMG_5515.JPG IMG_5516.JPG IMG_5519.JPG
   8:55観音平出発                                      ドウダンツツジが赤く染まってキレイ

IMG_5521.JPG IMG_5524.JPG IMG_5526.JPG
    標高1880mの雲海に到着

IMG_5529.JPG IMG_5532.JPG IMG_5534.JPG
                            押手川
IMG_5538.JPG IMG_5539.JPG IMG_5540.JPG
岩場となり視界が開けると 振り返った中央に甲斐駒ヶ岳・千丈岳 さらに左へと視線を移していくと富士山が雲の上に

IMG_5541.JPG IMG_5544.JPG IMG_5548.JPG
   オオシラビソの中の急登を登り森林限界を超えハイマツが現れると最後の登りだ! もう少しですガンバッテ

IMG_5550.JPG IMG_5551.JPG
   13:10編笠山山頂到着

                               IMG_5560.JPG
              山頂から見える 左から阿弥陀岳 横岳 赤岳 そして権現岳
IMG_5565.JPG IMG_5568.JPG IMG_5569.JPG
山頂で昼食にし40分くらい休んで青年小屋へと下る 青い屋根の小屋が権現岳をバックに見えてきた


IMG_5572.JPG IMG_5573.JPG
岩の中を足を落とさぬように気をつけながら青年小屋へ向かう            14:30青年小屋到着

     IMG_5576.JPG IMG_5579.JPG
        赤ちょうちんの小屋入口       夕食のメニューはレトルトでなく手作りでおいしい!

小屋到着後は荷物整理後休憩室でいつものように宴会 
ストーブをつけていただき身も心もあったか〜くなりましたね
健脚者は日帰りするので好天の土曜日の山小屋としてはすいていました 
私たちのグループの女性だけで一部屋一人一枚づつの布団に寝られました

23日青年小屋〜ギボシ〜権現小屋〜権現岳〜三ツ頭〜観音平
IMG_5584.JPG IMG_5591.JPG IMG_5593.JPG
富士山を拝んで青年小屋を出発  権現岳まで1時間30分と表示されている 編笠山を振り返り樹林の中へ入って行く

IMG_5594.JPG IMG_5600.JPG
   高度を上げるごとに青年小屋が良く見えてくる               樹林を抜けてノロシバに

IMG_5607.JPG IMG_5613.JPG IMG_5614.JPG
           いよいよ権現岳の核心部西ギボシから東ギボシへと進んでいく
RIMG5469.JPG IMG_5624.JPG IMG_5626.JPG

 IMG_5632.JPG IMG_5634.JPG IMG_5633.JPG
 東ギボシを巻くように進み権現小屋へ至る 硫黄岳も見え南八ヶ岳の主な峰が殆ど姿を現す

IMG_5642.JPG IMG_5645.JPG IMG_5648.JPG
8:30権現小屋に到着
    
IMG_5638.JPG IMG_5637.JPG
雲がかかっていた穂高連峰・槍ヶ岳もよ〜く見えてきた             南アルプスの峰々
IMG_5652.JPG IMG_5653.JPG IMG_5654.JPG
権現岳山頂へと向かう                     9:00 登山道から少し上がった所が2715mの権現岳山頂
IMG_5660.JPG IMG_5639.JPG
    今度は三ツ頭を目指して下って行く

IMG_5662.JPG IMG_5664.JPG IMG_5663.JPG 
谷を挟んで右手は昨日登った尾根左は下る小泉口コースの尾根                 三ツ頭の真上に富士山

IMG_5668.JPG IMG_5670.JPG
    振り返り見る権現岳・阿弥陀岳・赤岳                        三ツ頭への登り 

IMG_5679.JPG IMG_5681.JPG IMG_5687.JPG
      10:10三ツ頭                あとは下るだけ  11:00真っ赤なナナカマドを見ながらゆっくり昼食

IMG_5688.JPG IMG_5690.JPG
    編笠山とまだ見える青年小屋

IMG_5701.JPG IMG_5706.JPG IMG_5713.JPG
    色づくカラマツと八が岳              12:00ヘリポート手前    13:25やっと出た八が岳横断道路

IMG_5716.JPG IMG_5718.JPG IMG_5720.JPG
階段を下り切ると標識あり左へ少し下り右へ入ると涸れた川を横切り登る         14:05観音平着

天気も良く思ったほど冷え込まず快適な山登りができた2日間でした  
皆さんよかったよかったと言ってくださり やっぱりよかったですねわーい(嬉しい顔)



posted by yamagen at 13:27| Comment(0) | 登山記録

黒部峡谷・下ノ廊下

10月18日(火)〜20日(木)
激流 ゴルジュ 断崖絶壁
緊張の続くコースです
紅葉も見ごろを迎えお天気にも恵まれた山行でした

1日目扇沢〜黒四ダム〜ロッジくろよん(泊)
IMG_5301.JPG RIMG5421.JPG
     紅葉が見ごろとなった黒四ダム周辺

朝一番のトロリーバスで入っても時間的に難しくなるので1日目は「ロッジくろよん」に泊まり翌日早朝出発することで計画しました 体力や経験を考慮し また各難所の通過に時間がかかること反対方向からのすれ違いなど考え 2泊3日の余裕を持った計画が望ましいと思います

2日目ロッジくろよん〜黒四ダム〜内蔵助谷出合〜白竜峡〜十字峡〜半月峡〜仙人谷ダム
     〜阿曽原温泉小屋(泊)
RIMG5425.JPG RIMG5428.JPG RIMG5430.JPG

RIMG5432.JPG RIMG5433.JPG RIMG5439.JPG

RIMG5442.JPG RIMG5443.JPG RIMG5447.JPG

RIMG5449.JPG RIMG5448.JPG RIMG5450.JPG
黒部川の対岸にそびえる赤沢岳西稜(奥)            山仲間のOさんの遭難慰霊のプレートに手を合わせ通過

RIMG5451.JPG RIMG5454.JPG
        青々と激流の十字峡

RIMG5455.JPG RIMG5457.JPG RIMG5458.JPG

      RIMG5459.JPG
        S字峡
RIMG5460.JPG RIMG5462.JPG RIMG5464.JPG
対岸に黒四地下発電所の送電線口が見える

    RIMG5466.JPG RIMG5467.JPG

IMG_5441.JPG IMG_5447.JPG
水平歩道からひと下りし更に進むと阿曽原温泉小屋が見え元気が出る  テント場から下って気持ちいい阿蘇原温泉に
(本隊と反対に欅平から水平歩道を登ってきて)

3日目阿曽原温泉小屋〜水平歩道〜欅平〜黒部峡谷トロッコ電車〜宇奈月温泉
IMG_5448.JPG IMG_5450.JPG IMG_5442.JPG IMG_5453.JPG
   今日もいい天気!晴れ晴れ      テント場を通って水平歩道に登り上げていく

IMG_5454.JPG IMG_5457.JPG IMG_5458.JPG

IMG_5460.JPG IMG_5463.JPG

IMG_5464.JPG IMG_5465.JPG IMG_5466.JPG
   右下は300m以上切れ落ちている 

     IMG_5467.JPG
     大太鼓を通過する

IMG_5417.JPG IMG_5421.JPG                   
狭くて高度感のあるところは「大太鼓」と呼ばれている 水平歩道のハイライト!(前日欅平方向から撮影)

IMG_5469.JPG IMG_5470.JPG IMG_5471.JPG
志合谷は50mほどのトンネルで超える 中は真っ暗でヘッドランプが必要 足元はジャージャーと水が流れている

IMG_5473.JPG IMG_5472.JPG IMG_5477.JPG

IMG_5479.JPG IMG_5481.JPG IMG_5483.JPG
奥鐘山の西壁を右対岸に見ながら岩をくり抜き作られた水平歩道を行く

IMG_5487.JPG IMG_5489.JPG
    白馬鑓方面が見えてくる

IMG_5495.JPG IMG_5497.JPG
  欅平から登り上げた所の展望台からの眺め  唐松岳・奥鐘山・鹿島槍方面(左) 赤谷山・猫又山・毛勝山方面(右)

IMG_5500.JPG IMG_5501.JPG IMG_5502.JPG
   展望台からは急下降が待っている                          下り切って欅平に着く

晴れ晴れ天候に恵まれた山行でした晴れ晴れ そして紅葉もexclamation

posted by yamagen at 13:00| Comment(0) | 登山記録