2017年01月31日

赤城山・黒檜山

1月30日(月)
黒 檜 山に登ってきました
昨日は春のような陽気で道路の雪も解けて流れている状態でした
IMG_6532.JPG IMG_6535.JPG IMG_6537.JPG
 猫岩コースの登山口   少し上がると大沼のワカサギ釣りのテントや地蔵が良く見える
IMG_6541.JPG IMG_6543.JPG IMG_6544.JPG
条件が良ければ地蔵のアンテナの左に富士山が見えるようだ               今日は見えませんもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_6545.JPG IMG_6547.JPG IMG_6548.JPG
稜線に出る左に行けば黒檜山山頂 右に行けば花見ヶ原方面や下山予定の鳥居峠や大沼方面   1828mの山頂

IMG_6549.JPG IMG_6550.JPG IMG_6551.JPG
      分岐に戻る       ここの積雪は1mくらいかな?       

IMG_6552.JPG IMG_6553.JPG
                                      大ダルミを経て駒ヶ岳へ登り返す

IMG_6554.JPG IMG_6555.JPG IMG_6556.JPG
    駒ヶ岳山頂 1685m                          左側には雪庇が張りだしているので要注意!

IMG_6557.JPG IMG_6558.JPG
       駒ヶ岳から大沼を見る                 駒ヶ岳から黒檜山が見えるようになってきた
IMG_6559.JPG IMG_6560.JPG IMG_6563.JPG 
下りは左に長七郎山・右に地蔵岳を見ながら                    小沼も見えてくる

駒ヶ岳を下って青空が見えるようになってきた
IMG_6565.JPG IMG_6566.JPG IMG_6567.JPG
右は急な階段がある大沼へ下りる今までの登山道・まっすぐ行けば鳥居峠に下る トレースもあるので鳥居峠へと下る

IMG_6569.JPG IMG_6570.JPG
         白一色の静かな覚満渕

2年前冬の赤城の各峰を登っていこうと思い地蔵に登ったが、昨年は脚の術後で登れずやっと今回黒檜に登れました
雪が降った後にでもまた赤城に登ろう!

車(RV)で箕輪まで行き 箕輪〜荒山〜八丁峠〜長七郎山〜ビジターセンター バスバスで箕輪戻る
こんなコースを今考えているところです

近くていい山です その日の天気晴れをみて出発できるのがいいですね 
赤城のどこかの峰でお会いしましょう黒ハートわーい(嬉しい顔)揺れるハート
  
posted by yamagen at 12:40| Comment(1) | 登山記録

2017年01月26日

西沢渓谷

1月25日(水)
水と氷の世界 西沢渓谷

RIMG6032.JPG RIMG6033.JPG RIMG6034.JPG
   車道歩きから始まる      入口の可愛い看板       雁坂トンネルからの高架橋の下をくぐって進む

RIMG6037.JPG RIMG6039.JPG RIMG6041.JPG 
初めての滝「なれいの滝」   ゲートあり冬季閉鎖のトイレあり  甲武信ヶ岳へ至る近丸新道への入口には大きな看板あり

RIMG6048.JPG RIMG6049.JPG RIMG6050.JPG
甲武信小屋の所にはトイレあり(開いている)   左へ下っていよいよここから登山道   右手には徳ちゃん新道の入口

RIMG6054.JPG RIMG6057.JPG RIMG6059.JPG
    下ってすぐに「二俣吊り橋」を渡る         堰堤から落ちる笛吹川の水も凍っている 奥の頂は鶏冠山

RIMG6060.JPG RIMG6061.JPG RIMG6062.JPG RIMG6063.JPG
                                山梨百名山・鶏冠山(2115m)への入口

RIMG6066.JPG RIMG6065.JPG RIMG6068.JPG RIMG6069.JPG
主な滝には立派な標識があって位置と滝名がよくわかる ここからアイゼンを付けていく 冬眠しないクマらしき足跡ががく〜(落胆した顔)

RIMG6070.JPG  RIMG6074.JPG RIMG6077.JPG
階段や急な登りが増えてきた 高さはないが下ノ廊下を思わせるような細い道を行く 氷や水の流れを眺めながら

RIMG6075.JPG RIMG6078.JPG

RIMG6080.JPG RIMG6083.JPG RIMG6082.JPG
                                   フグ岩とありましたがフグに見えますか?
RIMG6088.JPG RIMG6087.JPG RIMG6089.JPG
         人面淵
RIMG6092.JPG RIMG6093.JPG RIMG6094.JPG 

 RIMG6103.JPG RIMG6102.JPG RIMG6107.JPG 

RIMG6112.JPG RIMG6107.JPG


   RIMG6116.JPG RIMG6115.JPG  RIMG6117.JPG

RIMG6120.JPG RIMG6121.JPG

RIMG6126.JPG RIMG6131.JPG

RIMG6132.JPG RIMG6133.JPG RIMG6134.JPG

RIMG6137.JPG RIMG6138.JPG RIMG6142.JPG 

  RIMG6144.JPG RIMG6145.JPG RIMG6147.JPG
                                        最終目的地「七ツ釜五段の滝」

RIMG6149.JPG RIMG6151.JPG RIMG6160.JPG
ここで昼食にする予定でしたが日陰なので日が当たる所まで戻ってお昼にしました

RIMG6170.JPG RIMG6175.JPG

      RIMG6177.JPG
  

西沢渓谷と聞くと紅葉の谷が目に浮かび、よくバスツアーなどの広告を目にしますが、平日ということもあってか単独者とゲンさんが羨むような若い女性4〜5人のツアーらしきグループに出合っただけの静かな谷でした。寒さや強風が予想されましたが歩いていると暖かくあまり寒さを感じず行ってこられました。

雲龍渓谷のようなダイナミックさはありませんが、雲龍渓谷とはまた違った趣がある谷でした。     

posted by yamagen at 22:06| Comment(0) | 登山記録

2017年01月19日

斑尾山

1月19日(木)
斑尾山下見に行って来ました
斑尾高原スキー場から登るためスキー場の一番左のゲレンデわきを登って最上部リフト終点合流地点から山頂に向かいました
もう少し天気はよくなるかと思いましたが一日中雪で視界も悪くスキーヤーに気をつけながら樹林沿いに登って行きました

RIMG6001.JPG RIMG6000.JPG RIMG6002.JPG
  一番上のリフト終点           リフト終点から            斑尾山山頂まで500m

RIMG6004.JPG RIMG6006.JPG
  2〜3か所の小さなアップダウンで山頂に至ります            左側に多少の雪庇の張りだしあり

RIMG6005.JPG RIMG6008.JPG
                            ここが斑尾山山頂
RIMG6010.JPG RIMG6009.JPG RIMG6011.JPG

    RIMG6014.JPG RIMG6015.JPG 
                              リフト終点に戻る

RIMG6016.JPG RIMG6017.JPG
       ゲレンデのわきを下って行く            だいぶ下まで来てやっと視界がきくようになった

2月26日(日)に予定していますがお天気がいいことを願っています でもこれ位の天気でもスキー場の中がほとんどですので安心して行ける山だと思います

数年前の秋にこの山に行きましたが その時リフトが本当に山頂間際まで迫っているのを見て 参加された皆さんと「冬でも簡単に山頂に行けるね」なんて言っていたのを思い出しました 

posted by yamagen at 22:59| Comment(0) | 登山記録