2017年03月29日

横尾山

3月29日(水)
横 尾 山(1818m)は南八ヶ岳と瑞牆山・金峰山の間に位置する山です
予定では信州峠〜横尾山〜飯盛山〜平沢峠でしたが 雪が予想以上に多く時間的なことや参加してくださった方々の希望もあり 横尾山までの往復となりました

IMG_7617.JPG IMG_7620.JPG IMG_7627.JPG
登山口は車道から階段を上がった所     初めからアイゼンを付けて行く     トレースなしで積雪はこれくらい

IMG_7628.JPG IMG_7626.JPG IMG_7629.JPG
初めは短い登りが少しあるだけでなだらかに登って行く   動物の足跡や木々の間に瑞牆山・金峰山を眺めながら歩く

IMG_7633.JPG IMG_7630.JPG IMG_7636.JPG
カヤトの原へは急登が続き最後はフィックスロープがある            上に出ると素晴らしい景色が待っていた

IMG_7638.JPG IMG_7646.JPG
     カヤトの原からは八ヶ岳が見えてくる
IMG_7654.JPG IMG_7655.JPG IMG_7657.JPG
カヤトの原から横尾山までは雪が深く時間を要したが「あっ富士山!」「甲斐駒・北岳〜間ノ岳も見える〜」と気分爽快

IMG_7659.JPG IMG_7662.JPG

IMG_7665.JPG IMG_7669.JPG IMG_7673.JPG

IMG_7675.JPG IMG_7677.JPG IMG_7679.JPG
登りはここで お・し・ま・い! 「着いた〜」風もなく天気予報に反して曇り空のスタートだったがご覧の通り・・・・・

 IMG_7682.JPG
          横尾山から見た八が岳・権現岳

IMG_7691.JPG IMG_7693.JPG IMG_7699.JPG
  飯盛山は諦めて信州峠へと戻る                  岩の瑞牆山・青空に雪がくっきり金峰山に向かって

IMG_7702.JPG IMG_7707.JPG
   左から間ノ岳・北岳・少し離れ甲斐駒ヶ岳

IMG_7712.JPG IMG_7715.JPG IMG_7725.JPG
  さあ 慎重に下りましょう

   IMG_7726.JPG
     今日の山行のフィナーレはあたたかな陽がさすカラマツ林

足元はご覧のような積雪でしたがこれもいい経験になったし どんよりと曇っている中でのスタートでしたが 時間とともに晴れあがり 心と体は春の日差しを浴びてとっても暖かくなりました

参加してくださった皆さんお疲れさまでした 
また今度季節を変えて 飯盛山まで行きましょう!
posted by yamagen at 22:51| Comment(0) | 登山記録

2017年03月26日

ぐんま百名山ー阿能川岳

3月26日(日) 
天気予報では平地で一日雨模様・群馬の山沿いでは雪

一昨年は当日登山口で中止
昨年の残雪期を利用して登る山は雪不足ですべて中止
ということで今年は雪も多く期待していましたが あいにくの天気
しかしでなくゆきだるまですので決行 一番乗りで出発!

RIMG6716.JPG RIMG6717.JPG RIMG6718.JPG
 みなかみ側の仏岩駐車場登山口を出発               つづら折りのヒノキの林を行くと赤谷越(仏岩峠)にでる    

RIMG6721.JPG RIMG6724.JPG RIMG6730.JPG
やや細いがなだらかな尾根を進みヨシガ沢山を越え 送電鉄塔の下を通り少し登り上げるとやや右方向に進路を取る

RIMG6731.JPG RIMG6735.JPG
小枝に積もった雪は小正月の繭玉飾りのようにも見える こんな景色も今季もう見ることもないだろう

RIMG6740.JPG RIMG6750.JPG
    張り出した雪庇に突き当たりトレースを辿って迂回しその先へと進む

RIMG6752.JPG RIMG6754.JPG RIMG6755.JPG
天子山から先には岩峰が続き時間はかかってもロープをフィックスし安全第一で進む

RIMG6759.JPG RIMG6764.JPG RIMG6765.JPG
                  三岩山を過ぎればなだらかな尾根を進むだけ(特に今日のような天候時には雪庇に注意)
RIMG6766.JPG RIMG6770.JPG RIMG6776.JPG
やっと着きました「阿能川岳・1611m」短時間でお昼を食べ下山 もと来たコースを戻るだけ・・・

 RIMG6780.JPG  RIMG6782.JPG  RIMG6784.JPG

RIMG6785.JPG RIMG6787.JPG RIMG6793.JPG
                                     「長かったねぇ〜」といいつつやっと仏岩峠に着きました

日曜日ですので天候はよくないけど 途中で他のパーティーに追いつかれると思っていましたが 誰も追いついて来ず 阿能川岳一日貸し切りでしたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

参加してくださった方たちは経験も体力も技術もまちまちで このような長〜いコースをアイゼンで歩いたこと自体はじめてに近いような状況でした 

一日中雪でしたが幸いにも風はなく雪はちらつく程度のため 三岩山から先と下山時鉄塔手前から2班に分かれての行動となりましたが 全員山頂に立てたことが何よりで皆さん達成感を感じてくださったことでしょう

先に下山したグループが10時間40分くらい 最後がプラス30分くらいと時間はかかりましたが 登るのが難しい山の一つぐんま百名山の阿能川岳に登った今日のメンバー ほんとうに頑張ってくれました 
よろこびをかみしめ ゆっくり休んでください お疲れさまでした



posted by yamagen at 23:32| Comment(0) | 登山記録

2017年03月24日

静かな小さな山の紹介

3月15日(水)
駒 見 山  600m
みどり市大間々小平の里(ふれあいの館駐車場)〜小平配水場下〜境界尾根〜510mピーク
〜駒見峠〜駒見山〜高倉山〜石祠三基〜上田バス停〜駐車場

余談ですがゲンさんは「みどり市観光ガイドの会」にも所属していて
3月25日(土)駒見山に行きます
RIMG6637.JPG RIMG6593.JPG RIMG6594.JPG
ふれあいの館から車道を進み3つの分岐を左方向へと進みます 杉林を沢沿いに昇ると境界尾根に上がる(標識あり)

RIMG6595.JPG RIMG6597.JPG RIMG6598.JPG
境界尾根を右へトラバース気味に進む    駒見峠から登り上げると510mのピーク     ピークからの急な下り
(この辺はツツジが多く花の頃もいいでしょうね)
RIMG6592.JPG RIMG6599.JPG RIMG6600.JPG RIMG6601.JPG
元に戻って反対方向に昇る  テープをたよりに進む        春の気配

RIMG6603.JPG RIMG6604.JPG RIMG6607.JPG
なだらかになり山頂はもうすぐ                                駒見山山頂に到着

RIMG6612.JPG RIMG6610.JPG RIMG6611.JPG  RIMG6608.JPG
山頂の標識が沢山ついている 標高の表示が 600mと614.4mのものがあります 600mはガイドブックに表示されているのと2万5千分の1地形図の等高線が600mまでの表示になっています 1万分の1の桐生市原形図には614.4mとなっています 


RIMG6613.JPG RIMG6614.JPG RIMG6615.JPG
なだらかな山頂部から急下降になる    三角点のある高倉山(584m)

RIMG6617.JPG RIMG6618.JPG
   石の祠が3基ある所から右方向に進路をとる       踏み跡程度の急な下りテープを確認しながら車道まで下る

林の中に入るとほとんど踏み跡程度となり獣道も多く
地形図コンパスを持ちルートを確認しながら登りたい山です

 里の花 もう春 
  RIMG6627.JPG RIMG6628.JPG RIMG6630.JPG RIMG6636.JPG

posted by yamagen at 13:55| Comment(0) | 登山記録