2017年05月06日

景鶴山


4月29日(土)〜30日(日)
ぐんま百名山 景 鶴 山 2004m
1日目は鳩待峠〜アヤメ平〜竜宮〜見晴のコースを予定していましたが
大気が不安定で雷雨の予報がでていましたので 
尾瀬ヶ原縦断コースで見晴「桧枝岐小屋」へ行きました

1日目
IMG_8483.JPG IMG_8485.JPG
  鳩待峠 アイゼンを付けてこの雪壁の門がスタート    たおやかな至仏山を左手に見ながら山ノ鼻へと下って行く

IMG_8486.JPG IMG_8489.JPG
                                         この橋を渡れば山ノ鼻はもうそこに!

IMG_8490.JPG IMG_8493.JPG
      山ノ鼻に到着                      トイレを済ませ見晴に向けて出発 燧ケ岳をめがけて歩く

IMG_8500.JPG IMG_8502.JPG IMG_8507.JPG 
                              景鶴山の姿が見えてきた

IMG_8514.JPG IMG_8515.JPG IMG_8517.JPG 
  アッという間に山が隠れる    竜宮手前で雨が降りだし山小屋でカッパを着て歩く

    IMG_8519.JPG
    カッパを着て歩き始めるが短時間で雨が上がり晴れ また景鶴山が姿を現す

IMG_8525.JPG IMG_8527.JPG
    振り返れば「至仏山 2228.1m」が美しい        曇りが移動し燧ケ岳山頂を隠す 暑くなりカッパを脱いで歩く

IMG_8528.JPG IMG_8536.JPG
景鶴山が青空に映える 明日もこんな天気だといいねexclamation今日の宿「桧枝岐小屋」までは景色を眺め写真を撮ったりのんびりと

IMG_8540.JPG IMG_8543.JPG IMG_8546.JPG
心配した雷に遭わず「桧枝岐小屋」に到着 こんな素晴らしい景色の中で「カンパ〜イ!」 夕食時に小屋開きのお祝いにビールが1本づつ振る舞われました

アヤメ平経由を変更しこんないい天気で残念に思いましたが 大した雨に遭わず早めに宿泊地に到着でき 
外で昼食を食べたりビールやコーヒーを飲んだりしてくつろぐことができました
しかし私たちがたっぷり外で休んでいると雲行きが怪しくなり テーブルの物を片付け室内に入ると 外は雨雷
次々に到着して来る登山者は 原のど真ん中で雨雷に遭った事でしょう

2日目
IMG_8554.JPG IMG_8555.JPG
  至仏山が赤く染まる頃「桧枝岐小屋」を出発

IMG_8557.JPG IMG_8558.JPG IMG_8560.JPG
   東電尾瀬橋を渡って景鶴山を目指す      「笹山」北側の鞍部に至る沢をつめる    シルエットの燧ケ岳

IMG_8565.JPG IMG_8563.JPG
         燧ケ岳に朝日が昇る

IMG_8566.JPG IMG_8567.JPG IMG_8569.JPG
鞍部に登りつめ余分な荷をデポしていく 登りつめて振り返った景色 鞍部から右へと登って行く(左方向)写真右方向は笹山

IMG_8572.JPG IMG_8573.JPG IMG_8576.JPG
景鶴山の山頂を見ながらの登りとなる

IMG_8587.JPG IMG_8592.JPG
                                      日光白根山などの日光方面の山々が見えてくる

IMG_8599.JPG IMG_8600.JPG
        与作岳への登り                       与作岳から至仏山(左)と景鶴山(右)

IMG_8604.JPG IMG_8619.JPG
            平ヶ岳                           眼下に尾瀬ヶ原

IMG_8618.JPG IMG_8622.JPG IMG_8627.JPG
     さあ景鶴に向かおうexclamation

IMG_8629.JPG IMG_8633.JPG
山頂手前の鞍部でザックを置き念のためスワミベルトを付け山頂アタックexclamation

IMG_8634.JPG IMG_8635.JPG IMG_8636.JPG

IMG_8638.JPG IMG_8639.JPG IMG_8642.JPG

IMG_8646.JPG IMG_8649.JPG
          景鶴山山頂に到着                     山頂から尾瀬ヶ原

IMG_8647.JPG IMG_8648.JPG
         山頂から平ヶ岳                        山頂から至仏山

IMG_8657.JPG IMG_8663.JPG IMG_8668.JPG 
     山頂に至るルートを振り返る         二人の女性はアンザイレンで下る  次々に山頂を目指す登山者

IMG_8690.JPG IMG_8694.JPG IMG_8698.JPG
                                デポした荷をパッキングし帰路は笹山を右に巻いて原に下る

IMG_8699.JPG IMG_8701.JPG
今年は雪が多く山頂直下もノーザイルで登れ・原へも難なく下りられた

IMG_8708.JPG IMG_8710.JPG IMG_8718.JPG 

IMG_8723.JPG IMG_8729.JPG

IMG_8731.JPG IMG_8734.JPG
    山ノ鼻到着 鳩待峠への登りが待っている                 鳩待峠に到着

2日目は予定通りの好天気晴れ晴れ晴れ
雪の多さに助けられ 楽に歩けたのではないでしょうか?

景鶴山は阿能川岳と共に「ぐんま百名山」の中では残雪期に登るため
雪山の経験がほとんどない人にとっては難易度が高い山

今回はぐんま百名山を目指している方が2名参加してくださいました
一人の方はあと1座で完登 
もう一人の方は残り2座で6月には完登予定(山の案内人阿部源の個人ガイドで行く予定)

山に向かう理由・目的・目標は人それぞれ 
皆さんいろいろな楽しみ方をしていってください
共通点はたぶん「山が好き」なのかな?




posted by yamagen at 00:19| Comment(0) | 登山記録