2017年04月16日

笠取山

      4月15日(土)笠 取 山1953m
     IMG_6283.JPG
    埼玉県・山梨県の県境に聳える形の美しい山
      山廻りの役人がお互いに笠を取って挨拶したので笠取山
IMG_8121.JPG IMG_8122.JPG IMG_8125.JPG
ゲンさんが案内板を見ながら今日のコース説明  作場平スタート(作場平にはトイレあり)

IMG_8124.JPG IMG_8127.JPG
流れのきれいな小さな沢をいくつも渡って行く          一休坂分岐(帰りは右手の一休坂を下りてくる)

IMG_8129.JPG IMG_8131.JPG IMG_8132.JPG
登りの登山道に雪はないが左手の斜面には雪が残っている

IMG_8133.JPG IMG_8135.JPG IMG_8136.JPG

IMG_8138.JPG IMG_8140.JPG IMG_8141.JPG
         ヤブ沢峠に到着                               笠取小屋までは林道を歩く

IMG_8142.JPG IMG_8143.JPG
日陰には雪がいっぱい残っている 笠取小屋が見えてきた  
林道を四駆の車で小屋の管理人さんが来た ここにはトイレあり


IMG_8145.JPG IMG_8149.JPG
   積雪が予想外に多く時々足を踏み抜く              笠取小屋を過ぎると景色はどんどんよくなる

IMG_8156.JPG IMG_8160.JPG IMG_8162.JPG
小さな分水嶺(荒川・富士川・多摩川の三方に流れる)ここから笠取山が見えてきて「ワァーあれを登るの〜?」「行きましょう!」

   IMG_8164.JPG IMG_8169.JPG
   ちょっと急なのでそれぞれのペースで登る いくらか傾斜が緩んだ所で休憩しながら・・・

IMG_8174.JPG IMG_8175.JPG
先頭はもう西峰に到着し写真を撮ったり景色を眺めている頃かな?振り返ると小さな分水嶺など今歩いてきたコースが見渡せる

IMG_8179.JPG IMG_8178.JPG IMG_8181.JPG
  笠取山西峰にも立派な標識がある    痩せた岩の尾根となるので気をつけて行きましょう!

IMG_8184.JPG IMG_8187.JPG IMG_8188.JPG
日陰には凍った箇所もあるが日当りもよい尾根なので問題なし                1953mの笠取山山頂

山頂で昼食にし 予定通り水干を回って笠取小屋に戻るコース取りに決定
IMG_8191.JPG IMG_8193.JPG IMG_8194.JPG IMG_8196.JPG
この先も痩せた岩尾根が分岐まで続く

IMG_8199.JPG IMG_8200.JPG IMG_8203.JPG
唐松尾山への分岐からの急な下りの雪の状態が心配だったが 南斜面のため雪は殆どなく下れた

IMG_8207.JPG IMG_8209.JPG
後は等高線上の登山道を行く 日陰は凍っているがアイゼンをつけることもなかった
      
IMG_8214.JPG IMG_8212.JPG IMG_8220.JPG
多摩川の源頭「水干」 この先に休憩用ベンチも設置されていて陽だまりで暖かかった     雁峠分岐に戻ってきた

IMG_8221.JPG IMG_8228.JPG IMG_8231.JPG IMG_8232.JPG
笠取山西峰に登山者が見える        行きに超えた小さなピークはパスして小屋に戻る

IMG_8233.JPG IMG_8234.JPG IMG_8236.JPG
小屋から先は違うコースで下る   最初の下りはヘアピンカーブが続く

IMG_8238.JPG IMG_8239.JPG
  小屋・テン場の水場を通って下って行く               小さな沢に沿って下る(水がキレイ!)

IMG_8241.JPG IMG_8244.JPG IMG_8245.JPG
      沢から離れ一休坂へ          シカやクマの角跡・ツメ跡で痛々しい木の幹     一休坂

IMG_8246.JPG IMG_8249.JPG
   一休坂分岐(ここからは同じコースになります)                   登山口到着

軽アイゼンは持ちましたが 使用せず登山を終えられました 
ヤブ沢峠〜西峰取り付きまでの積雪が予想以上に多く状況によってはコース変更も検討しましたが 西峰から先の偵察の結果状態が良かったので 予定通りのコース取りができました

今回の大記録?「山の案内人阿部源パーティー」で初めて他の人を追い越しました
それもけっこう若い人の男女混合3人チームです!
そして私たちと同じコース予定でしたが 休んでも全く姿を見ることなく 
雁峠分岐に戻った所で見かけましたので 西峰か山頂までかで戻ってきたようです
す ご 〜 い exclamation

コースタイム
作場平8:15→笠取小屋10:05→笠取西峰11:00→笠取山11:15→笠取小屋12:55→作場平14:25

5/20〜21に同じ山域の和名倉山別名「白石山」を予定しています


posted by yamagen at 23:27| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: