2017年06月13日

蒜山三山&伯耆大山

5月26日〜29日
グループガイド蒜 山 三 山 と 伯 耆 大 山に行って来ました

27日蒜 山 三 山

IMG_9329.JPG IMG_9440.JPG IMG_9441.JPG
登り口は「犬挟峠登山口」より下蒜山を経て4時間かかって中蒜山 山頂にいた登山者のるんるん歩こうるんるん歩こうるんるんオカリナで迎えられた

IMG_9438.JPG IMG_9449.JPG
      中蒜山山頂(1123.4m)                 蒜山高原ばかり見ていたが日本海が良く見える

IMG_9458.JPG IMG_9464.JPG IMG_9413.JPG  
    上蒜山に向かって下る        滑りやすい急登には鎖が付いている       上蒜山(1199.7m)      

IMG_9475.JPG IMG_9478.JPG
宿泊先がある蒜山高原を下に見ながら開けた気持ちの良い尾根を下る

IMG_9483.JPG IMG_9503.JPG IMG_9505.JPG
下って行く登山道や蒜山高原がくっきりと見え気分爽快exclamation

IMG_9511.JPG IMG_9515.JPG
最後に杉林をぬけると牧場の一角に出て牧草地の中を登山道が通っている  宿泊先の「休暇村蒜山高原」より蒜山三山を望む

予定では1日目大山でしたが 1日目の方が天候が悪く風も強い予報のため入れ替えて蒜山を下から上へと縦走
途中パラパラっと雨がありましたがご覧のような良い天気の中登山できました

中蒜山山頂では 居合わせた年配のご夫婦のご主人が我々のパーティーが到着するとオカリナを取り出しるんるん歩こうるんるん歩こうるんるんわたしは〜元気〜るんるんとバックミュージックの演奏exclamationまったく知らない者同士が心通う瞬間ですね わーい(嬉しい顔) 揺れるハート
そんなこともあってより印象に残るいい山旅でした

                   <蒜 山 の 花
IMG_9338.JPG IMG_9490.JPG IMG_9422.JPG

IMG_9387.JPG IMG_9430.JPG IMG_9411.JPG

IMG_9408.JPG IMG_9428.JPG IMG_9425.JPG

IMG_9434.JPG IMG_9419.JPG IMG_9420.JPG

IMG_9395.JPG IMG_9455.JPG IMG_9435.JPG

IMG_9460.JPG IMG_9467.JPG IMG_9452.JPG


IMG_9481.JPG IMG_9496.JPG IMG_9462.JPG

IMG_9493.JPG IMG_9357.JPG IMG_9468.JPG

28日伯 耆 大 山
IMG_9523.JPG IMG_9525.JPG IMG_9528.JPG
    大山夏山登山口                                ず〜っと階段が続く

IMG_9533.JPG IMG_9539.JPG IMG_9540.JPG
                                           日本海の海岸線がはっきり見える

IMG_9542.JPG IMG_9553.JPG IMG_9557.JPG

IMG_9564.JPG IMG_9567.JPG
     急登がやっと終わり山頂は間近か
IMG_9569.JPG IMG_9571.JPG IMG_9575.JPG
                              山頂手前の木道を行く           大山(1709.4m)

IMG_9580.JPG IMG_9584.JPG

IMG_9587.JPG IMG_9594.JPG
      下山は石室の方へ回って下る
IMG_9599.JPG IMG_9607.JPG IMG_9608.JPG

IMG_9620.JPG IMG_9622.JPG IMG_9621.JPG IMG_9626.JPG
                    途中から行者コースで下る

IMG_9632.JPG IMG_9649.JPG
                                          大神山神社奥宮に出る

IMG_9651.JPG IMG_9658.JPG IMG_9660.JPG

     IMG_9663.JPG
               まさしく伯耆大山

大山登山は素晴らしい天気に恵まれました 
階段続きの急登の割に3時間ちょっとで登れ みんなで驚いてしまいました
前日会った「オカリナおじさん」が言ってた通り「蒜山より大山の方が楽かな」その通りでした
いい登山ができました 
これも「発案しまとめてくれたSさんのおかげ」と皆さん感謝 感謝でした




posted by yamagen at 21:15| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: