2017年06月21日

粟ヶ岳

6月7日(水)
粟 ヶ 岳 1292.7mーヒメサユリに会いに−

RIMG7642.JPG RIMG7644.JPG RIMG7643.JPG RIMG7645.JPG
登山口にはトイレ有・登山届ボックス有
RIMG7650.JPG RIMG7651.JPG RIMG7653.JPG RIMG7654.JPG RIMG7659.JPG
猿飛滝は右手に流れ落ちている
RIMG7662.JPG RIMG7663.JPG RIMG7660.JPG RIMG7676.JPG RIMG7671.JPG
地震で落ちてしまったが大きな岩があった「粟石跡」
    RIMG7667.JPG RIMG7668.JPG
        岩場が現れる              岩場の途中で振り返るとたっぷり雪を残した守門岳
RIMG7672.JPG RIMG7675.JPG RIMG7680.JPG RIMG7682.JPG 
薬師の水場は登山道から左手に下った所    美しいブナ林          避難小屋(左)と粟薬師奥ノ院(右)
RIMG7686.JPG RIMG7685.JPG RIMG7690.JPG RIMG7694.JPG
8合目から延びる尾根に上がり右に折れ進む
RIMG7699.JPG RIMG7703.JPG RIMG7701.JPG
岩混じりの急斜面の先頭から「あったー!」「何々?」・・・あったのはお目当ての花「ヒメサユリ」でした 感激!
RIMG7706.JPG RIMG7707.JPG RIMG7710.JPG
6合目を右直角に折れ進むが「天狗ノ水場」はまっすぐ行くー行ってないので距離は分からないー
RIMG7717.JPG RIMG7721.JPG RIMG7813.JPG RIMG7723.JPG 
6合目から上は展望がきき花も多くなり目を楽しませてくれる
RIMG7732.JPG RIMG7741.JPG RIMG7737.JPG
登山道の左右にイワカガミが続く

RIMG7746.JPG RIMG7750.JPG RIMG7751.JPG RIMG7752.JPG
    さあいよいよ「午の背」                                    午の背を行く「ワァ〜気分爽快」
RIMG7768.JPG RIMG7770.JPG RIMG7771.JPG
                   9合目    まっすぐ延びる山頂への道 右手には残雪が新緑と空の色とマッチしている       
RIMG7777.JPG RIMG7778.JPG RIMG7791.JPG
      最後の登り「ファイト!」                              山頂は広く360度の大展望
RIMG7780.JPG RIMG7797.JPG
         守門岳と山頂標識                          加茂コース方面
RIMG7800.JPG RIMG7820.JPG RIMG7826.JPG
    下りも展望がよく気持ちがよい
RIMG7833.JPG RIMG7850.JPG RIMG7852.JPG
                            登りには気付かなかった白い枯木  登山口へは水路と並行して歩く
                                                  (米どころを支えている豊かな水)



                  粟 ヶ 岳 の 花 た ち
RIMG7677.JPG RIMG7726.JPG RIMG7749.JPG

RIMG7734.JPG RIMG7758.JPG RIMG7757.JPG RIMG7761.JPG
                          ミツバノバイカオウレン(コシジオウレン)
RIMG7765.JPG RIMG7806.JPG RIMG7763.JPG

とにかくよく整備された登山道です 道幅も広く登山道の両側はきれいに刈り込まれています
参加してくださった皆さんヒメサユリにも会えて感動の山だったようです

ヤマビル対策を各自行って入山しました
@ストッキングをはくと有効とか
A靴下をあらかじめ塩水に浸して乾かしたものをはいてくる
B市販のヒル避け薬を使用
C20%塩水スプレーを持参
 Aはやってみたがゴワゴワしてたいへんだったとか・・・

一生懸命対策をしていったおかげなのか?天気がよかったせいなのか?
誰もヒルの被害に遭いませんでした 





posted by yamagen at 18:22| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: