2018年03月20日

雪山山行


個人的山行(単独行)
1)阿能川岳〜小出俣〜谷川岳
  3月10日(土)〜11日(日)

10日仏岩ポケットパーク〜阿能川岳〜小出俣山〜1653mピーク手前の鞍部(泊)
       スタート地点には2人組が出発準備をしていたが先に7:00スタート!
       アイゼンで歩き始めたがあまりにも潜るのでワカンに履き替え赤谷越で再びアイゼンに履き替え

RIMG0542.JPG RIMG0544.JPG RIMG0546.JPG

RIMG0549.JPG RIMG0548.JPG
        11:50阿能川岳山頂

RIMG0551.JPG RIMG0553.JPG

RIMG0555.JPG RIMG0559.JPG

風が強い一日だったがテントを張る頃には風も収まってきた 
RIMG0557.JPG RIMG0558.JPG
15:00頃幕営地に着きテント内でくつろぐ 後は「酒を飲み飯食って寝るだけ!」  テント内から外のきれいな景色を見る

「暇だから外にでも出てみるか」とテントから出てみた景色がコレexclamation  景色も独り占め!
RIMG0561.JPG RIMG0562.JPG
                                               小出俣山山頂

RIMG0564.JPG RIMG0566.JPG
           一日のおわり

11日テント〜川棚ノ頭〜オジカ沢ノ頭〜谷川岳〜天神尾根〜ロープウェイ〜土合
       朝まだテントの中にいる時 誰か通過して行った「先行者有!」 
RIMG0567.JPG RIMG0569.JPG
     7:00テント撤収し出発

RIMG0575.JPG RIMG0576.JPG
朝のうちはガスっていたが少しづつ周辺の峰々が姿を見せてくれるようになってきた

RIMG0580.JPG RIMG0584.JPG
      11:25オジカ沢ノ頭                      オジカ沢ノ頭から振り返り見る小出俣方面

RIMG0585.JPG RIMG0587.JPG
稜線付近の雪面はこんな状態に! だいぶ口を開けており上に新雪がのった所は要注意!

RIMG0589.JPG RIMG0591.JPG

         RIMG0599.JPG
               11:25谷川岳トマノ耳より歩いてきた主稜線と爼ー

RIMG0603.JPG RIMG0605.JPG
      天神尾根の下りより見る爼ー                      雲の中の小出俣方面

      RIMG0609.JPG 
             熊穴沢避難小屋付近から見る阿能川岳・小出俣山・爼ー(左から)

朝テントの脇を通過した登山者は川棚ノ頭手前のピークあたりで引き返していきました「エッ―ここまで来て帰る?」
小出俣まではトレースはありましたが その先はなし そして誰もいない

谷川岳肩の小屋からトマノ耳にかけては銀座? いや渋谷のスクランブル交差点?
                                (行ったことないけど・・・)

天神尾根を下り田尻尾根を下る予定でいたので、迎えに来ることになっていたかみさんには
ロープウェイなんか使わないよ!と豪語したのに・・・誘惑に負けてしまいました

2)谷川温泉〜二俣〜中ゴー尾根〜谷川岳〜天神尾根〜ロープウェイ〜土合
   3月19日(月)
RIMG0701.JPG RIMG0703.JPG RIMG0705.JPG
谷川温泉を6:00出発 道は荒れている 牛首と二俣間でジャブジャブと水が入ってしまうほどの渡渉2回あり

RIMG0707.JPG RIMG0708.JPG 

RIMG0710.JPG RIMG0711.JPG
      中ゴー尾根取っ付き8:45                    阿能川岳も見えています

RIMG0713.JPG RIMG0714.JPG
    上部の雪の状態はこのようにズタズタ

RIMG0720.JPG RIMG0719.JPG
    稜線までもうすぐ小出俣が見えます                         

RIMG0721.JPG RIMG0723.JPG
      13:00肩ノ小屋に着きました                      阿能川岳をアップ

     RIMG0727.JPG 
               天神尾根から中ゴー尾根を見る

阿能川岳〜小出俣〜谷川の時の様なにぎやかさはなく 2〜3人しかいない谷川岳を後にして天神尾根を下りました
計画では保土野沢を下る予定でしたが 時間がかかってしまったのでまたまたロープウェイ使用ふらふらア〜情けない

歳には勝てないことを実感させられた二つの山行でした




         




posted by yamagen at 19:23| Comment(1) | 登山記録
この記事へのコメント
さすがは源さん。凄いコースを登るんですね。
これ位の事を一人ででもこなせないと、ベテラン山岳ガイドとは言えないのかなあ。
敬服しました。
Posted by 古田 at 2018年03月29日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: