2018年04月09日

御在所岳・藤原岳

3月30日(金)〜31日(土)
30日御 在 所 岳
           (時間不足のためロープウェイ使用で上り下りしました 山頂駅から山頂にぐるっと一回りしてきました)
IMG_1718.JPG IMG_1721.JPG 

IMG_1723.JPG IMG_1728.JPG

IMG_1729.JPG IMG_1734.JPG

IMG_1736.JPG IMG_1739.JPG IMG_1742.JPG

    IMG_1752.JPG IMG_1753.JPG
         陽だまりに咲いたハルリンドウ?    高さが凄いロープウェイ所々にピンクのヤシオ?白いコブシが

31日藤 原 岳(花の百名山)
 IMG_1763.JPG IMG_1765.JPG IMG_1768.JPG

IMG_1773.JPG IMG_1776.JPG IMG_1777.JPG

IMG_1781.JPG IMG_1782.JPG IMG_1785.JPG
1合目毎に立派な標識がある       8合目は聖宝寺道との合流地点

IMG_1786.JPG IMG_1787.JPG IMG_1791.JPG
一番先に出合った福寿草

IMG_1793.JPG IMG_1797.JPG
  藤原山荘(避難小屋)から藤原岳山頂に向かう(例年ならまだまだ残雪があるはずのようだ)

IMG_1799.JPG IMG_1801.JPG
    山頂に向かう途中から天狗岩(左)を望む

   IMG_1804.JPG IMG_1807.JPG
                                        藤原岳山頂

IMG_1810.JPG IMG_1813.JPG
         たおやかな山頂部

IMG_1814.JPG IMG_1816.JPG
カルスト台地の山頂部一帯は白い石灰岩が景色をより美しく見せてくれる

IMG_1819.JPG IMG_1821.JPG IMG_1824.JPG
帰路の福寿草は陽を浴びて輝いていた 「私たちは君に会いに来たんだよ!ありがとう」

福寿草の藤原岳は思ったほどの数はなかったが、お目当ての福寿草はちょうどよい時期に出合うことができました。

群生地にはたくさんの踏み跡が見られ、中に入って写真を撮る登山者(登山者と認めたくないです)を何人(女性も)も見ました。さすがにゲンさんも黙って見過ごすわけにはいきません。「何やってるんだ出なさい!」私のすぐそばにいた年配の男性は私が「写真は中に入らないで撮りましょうよ」と言うと「柵はないでしょう!」さすがに呆れてしまいました。登山道から10m位外れた奥の方にはかがんで写真を撮る男性の姿。何年か前はもっとたくさんの福寿草があったのでしょうね。

この日を楽しみにして見に来たせっかく福寿草もちょっぴり後味の悪いものになってしまいました。
己の行動も気をつけねば!







posted by yamagen at 23:35| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: