2018年07月06日

東北百名山 神室山・虎毛山


6月23日(土)〜25日(月)
東北百名山 神室山・虎毛山

24日神 室 山1365m
      役内登山口5:30〜西ノ又コース〜神室山10:25~10:50前神室山12:20~12:40〜パノラマコース
        〜役内登山口15:40

IMG_2967.JPG IMG_2966.JPG IMG_2970.JPG IMG_2973.JPG
役内登山口・ここに下山する  しばらくは林道歩き   雪崩でなぎ倒された大木

IMG_2976.JPG IMG_2978.JPG
        第1渡渉点の吊り橋

IMG_2981.JPG IMG_2983.JPG IMG_2984.JPG IMG_2985.JPG
   第⒉渡渉点の吊り橋

IMG_2987.JPG IMG_2989.JPG IMG_2990.JPG 
木に絡んだツルアジサイが見事な花を付けている                      第3渡渉点には三十三尋ノ滝

IMG_2992.JPG IMG_2994.JPG IMG_2996.JPG IMG_2998.JPG
いよいよここからが核心部!      登山口より3km、山頂まで2km地点の「不動明王」の水場で給水し山頂を目指す                             

IMG_2999.JPG IMG_3000.JPG IMG_3003.JPG IMG_3002.JPG
コケイランやギンランに出迎えられ胸突八丁に突入!

IMG_3005.JPG IMG_3007.JPG IMG_3006.JPG
 胸突八丁の辛い急登   可憐なツバメオモトの花や下界の景色が見下ろせるようになると急登でも気持ちは楽になる

IMG_3009.JPG IMG_3010.JPG IMG_3012.JPG

IMG_3015.JPG IMG_3018.JPG
  形のいい前神室山を右手に見ながら進む               雪渓が現れると更に花は豊かになってくる                  

IMG_3019.JPG IMG_3025.JPG IMG_3023.JPG IMG_3027.JPG
                            キヌガサソウの大群落を登って行くが 皆なかなか足が前に出ない

IMG_3028.JPG IMG_3029.JPG IMG_3030.JPG
トンネルのような「窓くぐり」をぬけるとまた素晴らしい景色が広がっている

IMG_3033.JPG IMG_3038.JPG IMG_3035.JPG

IMG_3041.JPG IMG_3042.JPG IMG_3045.JPG
山頂がもうすぐです!右肩に避難小屋も見えます               前神室からのパノラマコースも見えます

IMG_3046.JPG IMG_3051.JPG IMG_3053.JPG
西ノ又コースとパノラマコース分岐    山頂目前!             稜線左手の雪渓と先ほど歩いた稜線

  IMG_3060.JPG IMG_3061.JPG
  神室山山頂に到着し「ヤッタァー!」先行して山頂にいた若者(赤いウェアーの人)がいっしょに両手を上げてくれた

IMG_3066.JPG IMG_3068.JPG IMG_3072.JPG
   下山開始 分岐まで来た道を戻る

IMG_3077.JPG IMG_3080.JPG IMG_3086.JPG
                                      有屋口分岐              水晶森分岐

IMG_3087.JPG IMG_3088.JPG IMG_3093.JPG
   あとひと登りで前神室です     右手には西ノ又川と胸突八丁の急登コースが見える     前神室山1343m

IMG_3099.JPG IMG_3100.JPG IMG_3098.JPG 
      第3ピークへの登り                      第3ピーク

IMG_3104.JPG IMG_3108.JPG IMG_3110.JPG IMG_3107.JPG 

IMG_3113.JPG IMG_3114.JPG IMG_3116.JPG IMG_3118.JPG
  第2ピーク           第2ピークから見た第1ピーク          第1ピーク

IMG_3119.JPG IMG_3120.JPG IMG_3121.JPG IMG_3124.JPG IMG_3125.JPG
豪雪に耐えたブナは力強く美しい!   膝をかばいながら(私だけ?)の急下降  神室山へ4.5km、登山口まで1km地点

IMG_3126.JPG IMG_3128.JPG IMG_3130.JPG IMG_3132.JPG IMG_3133.JPG  
  いっぷく平                    人工林が現れたので登山口はもうすぐ!         登山口到着

コースタイム7時間10分 
累積標高差1272m 
10時間行動の予定で計画しましたが 予定通りの行動で下山できました。
第3渡渉点は増水すると渡渉は危険ですが、天候に恵まれたおかげで変化に富んだコース取りと、残雪と緑と花と青空のコントラストが素晴らしい山頂稜線を楽しむことができました。

キヌガサソウの大群落が見事で咲き具合がちょうどいい時期に当たり感動!

25日虎 毛 山 1433m
          マタゴ沢出合登山口4:10虎毛山登山口4:50赤倉沢渡渉点(橋あり)5:50高松岳分岐7:35
        虎毛山避難小屋8:40⇆湿原の池塘9:20〜高松岳分岐10:05〜赤倉沢渡渉点11:45〜虎毛山登山口12:35
       〜マタゴ沢出合登山口13:00

IMG_3243.JPG IMG_3135.JPG IMG_3139.JPG IMG_3140.JPG
マタゴ沢出合登山口 四駆軽自動車ならここまでは入れそうです
   IMG_3142.JPG IMG_3144.JPG

IMG_3147.JPG IMG_3148.JPG IMG_3149.JPG
赤倉沢渡渉点の吊り橋(ここまでは沢に沿っての平坦な道)ここからが登りになる

IMG_3150.JPG IMG_3151.JPG IMG_3152.JPG IMG_3155.JPG
登山道は整備されている          ヒノキの原生林    

IMG_3156.JPG IMG_3158.JPG IMG_3160.JPG IMG_3161.JPG
ここでも木に絡んだツルアジサイがキレイ!   夫婦檜   ブナ林になると傾斜がきつくなるが稜線まではもうすぐ!

IMG_3162.JPG IMG_3164.JPG IMG_3167.JPG
コケイランがかたまって咲いていた       1234mの稜線上のピークを左へ行けば高松岳 右に行けば目指す虎毛山

IMG_3180.JPG IMG_3181.JPG IMG_3182.JPG
傾斜が緩む山頂手前はサラサドウダンが続き花は見ごろだった

IMG_3201.JPG IMG_3184.JPG IMG_3200.JPG
きれいな状態の避難小屋 小屋の中や外で昼食にしザックを置いて湿原を往復する

IMG_3189.JPG IMG_3194.JPG IMG_3188.JPG
残念ながら栗駒山などは見えなかったが咲き残ったチングルマやコイワカガミなどが見られた

IMG_3215.JPG IMG_3219.JPG
    1234mピーク手前稜線上から見た神室山                    振り返り見る虎毛山

IMG_3220.JPG IMG_3222.JPG IMG_3226.JPG
     1234mピークの分岐            急な下りは慎重に行きましょう!  振り返って見たブナ林がキレイ!

IMG_3227.JPG IMG_3231.JPG IMG_3235.JPG IMG_3236.JPG
    夫婦檜                                                  赤倉沢渡渉点

IMG_3238.JPG IMG_3239.JPG IMG_3241.JPG IMG_3242.JPG
雪解けの縁からフキノトウが柔らかなクリーム色をのぞかせる 車が入れる林道最奥点  どこの宿の食卓にも上るミズ

コースタイム7時間
累積標高差963m

7時間45分で計画しましたが、1時間オーバーの時間45分で終了できました。沢に沿った林道歩きが長く神室山に比べたら急登は少ないが視界が開けるのは山頂付近のみです。今回は湿原の花は遅めでしたので花が目的であればもう少し早い時期がいいと思います。

比較的ハードな2座でしたので、充実感たっぷりの山行になったのではないでしょうか?   
トレーニングを積んで皆さんがこのような山行に行けるようになっていただきたいと思います。

梅雨時の山行で夜間は雨が降りましたが、登っている間は雨に遭わず特に神室山は非常にいい天気でした。
東北の山はとにかくいいですよね!大好きです!また行きましょう!






















































posted by yamagen at 12:45| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: