2018年07月09日

利尻山・礼文岳

6月28日(木)〜7月2日(月

<29日>日本百名山 利 尻 山 1718.7m
        歩行距離(12.5km) 累積標高差(±1,500m) 歩行時間(7時間40分)
RIMG1612.JPG RIMG1613.JPG RIMG1615.JPG RIMG1617.JPG
登山口の利尻北麓野営場        甘露泉水         時々薄日が差す
RIMG1619.JPG RIMG1621.JPG RIMG1622.JPG RIMG1636.JPG
 第二見晴台               8合目 長官山

RIMG1629.JPG RIMG1637.JPG RIMG1632.JPG RIMG1633.JPG
                                            9合目

RIMG1641.JPG RIMG1642.JPG RIMG1644.JPG
それまで花はほとんどなかったが 避難小屋から上は花が多くなり ハクサンイチゲがいっぱいでした

RIMG1648.JPG RIMG1650.JPG RIMG1653.JPG
      霧の中の急な礫地を行く               沓形コース分岐 階段ができ一昨年より歩きやすい礫地

RIMG1655.JPG RIMG1664.JPG RIMG1666.JPG
                登山口から6時間・山頂到着 ガスっていて何も見えません(ローソク岩を想像して)

RIMG1673.JPG RIMG1671.JPG RIMG1676.JPG
9合目のトイレブース(携帯トイレを持って行きます)             長官山辺りからガスが少し上がる

RIMG1680.JPG RIMG1679.JPG
     鴛泊港やぺシ岬 姫沼も見える                       ぺシ岬と鴛泊港

RIMG1686.JPG 登山口に咲くミヤマキンポウゲ

視界は効きませんでしたが、日本百名山の一番目の山「利尻山」の頂に立つことができました

累積標高差1,500mの山ともなるとやはり体力勝負です。
利尻は強風でもない限り特に危険な箇所はありませんので、体力さえあれば登れる山です。
残念ながらおひとりの方が、避難小屋までとなってしまいました。次回は登れるようにレベルアップしていきましょう!
前回行った時は強風で断念し今回山頂を踏んだ方もいます。反対に今回初めてで登れた方もいます。

ちなみに私は学生時代の夏休みに単独で登って以来、43年ぶりの山頂でした(年がバレる〜)
今のように定年後に百名山を目指すような登山者がいるような時代ではなく、私と単独の大学生の二人だけでした。
晴天の中、斜面に咲き乱れるチシマキンバイソウとロウソク岩が目に焼き付いています。

<30日>礼文岳 490m
     歩行距離(8.5km)歩行時間(3時間) 累積標高差(±550m) 
RIMG1690.JPG RIMG1688.JPG RIMG1694.JPG RIMG1697.JPG
よく整備された歩きやすい登山道です  

RIMG1695.JPG RIMG1696.JPG RIMG1699.JPG RIMG1698.JPG
並木のようなダケカンバの中を登る「キレイ!」

RIMG1700.JPG RIMG1704.JPG
   ハイマツの中を登り切ると山頂です               こんな天気ですので写真を撮って下山

RIMG1708.JPG RIMG1709.JPG RIMG1714.JPG RIMG1715.JPG

RIMG1719.JPG RIMG1720.JPG RIMG1721.JPG RIMG1722.JPG
左下前方に「カナリヤパーク」方面の丘が見えます

RIMG1725.JPG RIMG1730.JPG RIMG1731.JPG

RIMG1732.JPG RIMG1733.JPG RIMG1734.JPG
地味でひっそりといろんな花が咲いていました    登山口手前はきれいに刈り払われ左下は人家とちっちゃな畑です

スッキリしない天気でしたが雨に遭わずに登れました。
レブンアツモリソウの群生地(今年のこの時期はもう遅かったが)などへは誰でも足を運ぶでしょうが、礼文岳へ登る人は意外に少ないのでは?ないでしょうか。

1日礼文林道コース〜桃岩展望台コース 
RIMG1746.JPG RIMG1738.JPG RIMG1750.JPG RIMG1742.JPG 
RIMG1754.JPG RIMG1753.JPG RIMG1764.JPG  
見頃のヨツバシオガマがいっぱい
RIMG1758.JPG RIMG1759.JPG RIMG1766.JPG RIMG1770.JPG 
    レブンウスユキソウ
       RIMG1768.JPG  

RIMG1767.JPG RIMG1775.JPG RIMG1774.JPG RIMG1800.JPG    

RIMG1785.JPG RIMG1786.JPG RIMG1789.JPG RIMG1781.JPG 

RIMG1792.JPG RIMG1795.JPG RIMG1797.JPG 
桃岩展望台から先は泥んこの中を歩きました 残念ながらこのような天候で海岸線ももちろん猫岩も見えませんでしたが花はいっぱい咲いていて花の時期としてはよかったかな?
RIMG1812.JPG RIMG1805.JPG RIMG1818.JPG RIMG1820.JPG

礼文島の中でも花がいっぱい楽しめるコース。
桃岩展望台から先はぐしゃぐしゃの登山道でしたが、花いっぱいの時期でした。

一度も利尻山全景を見ることができず残念な天候続きでしたが、利尻山・礼文岳に登れたことは良かったと思います。
ご参加くださいました皆さまありがとうございました。






























posted by yamagen at 00:05| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: