2018年08月09日

蓮華岳・針ノ木岳


7月18日(水)〜20日(金)
蓮華岳・針ノ木岳・スバリ岳・赤沢岳・鳴沢岳
18日扇沢1433m〜針ノ木雪渓〜針ノ木峠2536m〜蓮華岳2798.6m往復〜針ノ木小屋(泊)
IMG_0423.JPG IMG_0420.JPG IMG_0425.JPG IMG_0426.JPG
夏空の広がる中針ノ木に向かって出発             ゲンさんのサポートで飛び石を渡る     大沢小屋 

IMG_0434.JPG IMG_0438.JPG IMG_0444.JPG 
いよいよ雪渓も間近になってくる                       雪渓登りに備えてこのさきの木陰で昼食にする

IMG_0446.JPG IMG_0455.JPG IMG_0451.JPG
雪渓の中ではどこでも休憩とはいきません  斜度が緩んだ所や落石の危険性がない所で二度ほどの休憩で登り上げます

IMG_0456.JPG IMG_0462.JPG
体力や経験の差等で遅れる方もいて2グループに分かれて行動しました

RIMG1884.JPG RIMG1886.JPG
安全な所で休憩し行動食・水分補給や撮影タイムになる

IMG_0470.JPG IMG_0472.JPG IMG_0473.JPG
後続組は先行組が進むのを見上げていた

IMG_0476.JPG RIMG1889.JPG IMG_0478.JPG
                                    長〜い雪渓も夏道に合流すればもう目の前に針ノ木小屋
IMG_0479.JPG IMG_0480.JPG IMG_0483.JPG
振り返り見ると結構急な針ノ木雪渓 明日の針ノ木岳方面への縦走路 小屋の前から野口五郎岳〜不動岳方面を見る

先行組だけが蓮華岳を往復する
RIMG1892.JPG RIMG1895.JPG

RIMG1891.JPG RIMG1893.JPG RIMG1900.JPG 

RIMG1901.JPG RIMG1899.JPG RIMG1914.JPG

RIMG1898.JPG RIMG1902.JPG

RIMG1911.JPG RIMG1905.JPG RIMG1912.JPG

後続組は小屋に着くと外のベンチでのんびり景色を眺め楽しんでいました
IMG_0498.JPG IMG_0499.JPG
                                               槍ヶ岳アップ
夕 暮 れ の 針 の 木 小 屋
IMG_0511.JPG IMG_0513.JPG

IMG_0509.JPG IMG_0514.JPG 
夕暮れには雲が取れ表銀座コースや裏銀座コースや水晶岳・赤牛岳など素晴らしい眺めだった

19日
針ノ木小屋2536m〜針ノ木岳2820.6m〜スバリ岳〜赤沢岳2677.8m〜鳴沢岳〜新越山荘2462m(泊)
IMG_0516.JPG IMG_0519.JPG IMG_0520.JPG
      前穂と槍ヶ岳                  水晶岳                  赤牛岳

IMG_0529.JPG IMG_0534.JPG IMG_0538.JPG
今日もいい天気です 針ノ木岳目指して出発ですexclamation

IMG_0539.JPG IMG_0542.JPG
次々と高山植物が現れてきます 花好きの人にはたまらないですねわーい(嬉しい顔)

IMG_0553.JPG IMG_0550.JPG IMG_0568.JPG
タカネヤハズハハコがかたまって咲いていました

IMG_0580.JPG IMG_0555.JPG IMG_0584.JPG IMG_0563.JPG
  ミヤマクワガタ         ミヤマダイコンソウ        イワギキョウの蕾       シナノキンバイ

IMG_0595.JPG IMG_0588.JPG IMG_0565.JPG
    針ノ木岳山頂               立山・剱岳を望む

IMG_0600.JPG IMG_0601.JPG IMG_0593.JPG
       密集して咲くイブキジャコウソウ                                イワツメクサ

IMG_0605.JPG IMG_0607.JPG
     針ノ木岳からまだまだ縦走は続きます                   黒四ダムが見えてきました

IMG_0611.JPG IMG_0614.JPG IMG_0613.JPG IMG_0637.JPG
   ミヤマシオガマ          シコタンソウ          イワオウギ           チシマギキョウ

IMG_0610.JPG IMG_0616.JPG IMG_0617.JPG
       縦走路は続く         この辺からはずっと黒四ダムを見ながら進みます  振り返って見る針ノ木岳

IMG_0622.JPG IMG_0623.JPG
                                             珍しい光景です
IMG_0625.JPG IMG_0631.JPG IMG_0638.JPG
                                目の前は「スバリ岳」  針ノ木雪渓上部をアップ・急ですねexclamation

IMG_0641.JPG IMG_0642.JPG
         スバリ岳山頂                           蓮華岳と針ノ木雪渓

IMG_0643.JPG IMG_0648.JPG
      スバリ岳から針ノ木岳方面を見る         これから進んでいく稜線の向こうに鹿島槍や白馬方面の山々

IMG_0658.JPG IMG_0661.JPG

IMG_0672.JPG IMG_0677.JPG IMG_0678.JPG IMG_0679.JPG

IMG_0684.JPG IMG_0685.JPG
                                            赤沢岳山頂から立山・剱を見る
IMG_0690.JPG IMG_0696.JPG IMG_0699.JPG
 この辺からまた2グループに分かれました          先行組は鳴沢岳山頂に到着        鳴沢岳山頂

IMG_0701.JPG IMG_0704.JPG IMG_0706.JPG
先行組が安全な所まで到達したためゲンさんが後続組を迎えに来た                新越山荘まであと10分

IMG_0716.JPG IMG_0720.JPG IMG_0726.JPG
 新越山荘手前稜線から扇沢を右下に見る                           山荘手前はお花畑が続く

IMG_0707.JPG IMG_0708.JPG IMG_0712.JPG IMG_0722.JPG
  ゴゼンタチバナ         ミヤマアキノキリンソウ     ハクサンフウロ         シナノキンバイ

IMG_0728.JPG IMG_0713.JPG IMG_0732.JPG IMG_0724.JPG
  キバナノコマノツメ         カラマツソウ         ミヤマキンバイ         アオノツガザクラ

IMG_0726.JPG IMG_0731.JPG IMG_0733.JPG
                        先行組の人たちが手を振って出迎えてくれます    新越山荘の夕食

IMG_0738.JPG IMG_0752.JPG
上空の雲を茜色に染め剱の向こうに陽は沈みました 明日もいい天気でしょう!

20日新越山荘〜岩小屋沢岳〜種池山荘2450m〜柏原新道〜扇沢
IMG_0760.JPG IMG_0761.JPG IMG_0762.JPG
   昨日歩いた稜線を眺め新越山荘を出発

IMG_0766.JPG IMG_0767.JPG

IMG_0808.JPG IMG_0768.JPG IMG_0806.JPG IMG_0773.JPG
  コバイケイソウ          ウサギギク        カラマツソウ           ミヤマコゴメグサ

IMG_0780.JPG IMG_0777.JPG IMG_0776.JPG
この先は行き止まりですが展望台になってます      鹿島槍ヶ岳〜白馬方面      立山・剱はもうすぐ見納め

IMG_0784.JPG IMG_0770.JPG IMG_0791.JPG
岩小屋沢岳山頂

IMG_0807.JPG IMG_0818.JPG IMG_0812.JPG IMG_0811.JPG
    クルマユリ咲く登山道                 オオレイジンソウ     ヒロハユキザサ    キヌガサソウ

IMG_0813.JPG IMG_0824.JPG IMG_0822.JPG
  丘のように見える所が種池山荘・小屋が見えます

IMG_0826.JPG IMG_0828.JPG

IMG_0833.JPG IMG_0834.JPG IMG_0839.JPG
                                                 雪解けの後にサンカヨウも咲ています

IMG_0843.JPG IMG_0844.JPG
      種池山荘に到着です                  爺ヶ岳方面に少し行った右下斜面は一面のチングルマ

IMG_0848.JPG IMG_0850.JPG
       さあ扇沢に下ります                          爺ヶ岳を左手に下ります

IMG_0851.JPG IMG_0855.JPG IMG_0858.JPG IMG_0862.JPG
1か所雪渓をトラバースしますが小屋の方がステップを切って下さり安心です  ハクサンオミナエシ  柏原新道登山口

天気晴れに恵まれ良い山行ができました
1日1,000m以上、まして雪渓を登るのは、経験や技術やトレーニングの積み方等によってはかなりハードな山行になります。今回参加の方々の力量に差があったように感じます。

参加される方は、希望の山がどんなコースで1日行程の標高差はどれ位なのか?、ガイドブックによる時間はどれ位なのか?・・・ご自分の今の力量で行けるのか?よく調べてみて下さい。調べることはより一層山を楽しめることにもつながると思います。

たまたま天気が良かったから行けたかもしれませんが、途中で雨雨になったらどうだったか?雷雷が来そうなら急げますか?・・・皆さん個人で行く山でも仲間と行く山でもツアーで行く山でも一度シミレーションしてみて下さい!

余裕をもって行けるとより楽しい山行になると思います。トレーニングを積んでステップアップしていきましょうexclamation
































posted by yamagen at 15:24| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: