2018年09月25日

裏剱縦走


9月18日(火)〜21日(金)
深い谷に残る雪渓と岩のコントラスト 仙人池に映る剱岳
             紅葉には早かったけど 感動の山旅でした

18日室堂11:25〜雷鳥平〜別山乗越14:10-14:20〜剱澤小屋15:10(泊)
IMG_2041.JPG IMG_2047.JPG
少し雲が広がるが素晴らしいお天気の室堂のスタートでした

IMG_2049.JPG IMG_2057.JPG
  立山を正面に見て雷鳥平に向かう

IMG_2073.JPG IMG_2065.JPG IMG_2074.JPG IMG_2078.JPG
別山乗越への登りでは紅葉がけっこう進んでいました

IMG_2075.JPG IMG_2080.JPG
     別山乗越への登りは暑かった

IMG_2084.JPG IMG_2088.JPG IMG_2087.JPG
    青空の下の剱御前小舎に到着               連休に備えてか何度も何度もヘリが荷上げをしてました

IMG_2090.JPG IMG_2093.JPG
    別山乗越からの剱は雲の中でした                    今日は剱澤小屋に向かって下るだけです

IMG_2102.JPG IMG_2106.JPG
   剱澤小屋の手前で剱が顔を見せてくれました

IMG_2110.JPG IMG_2113.JPG IMG_2115.JPG

            IMG_2128.JPG

19日剱澤小屋5:35〜剱沢〜真砂沢ロッジ8:05-8:25〜二股9:50〜仙人新道〜
      仙人池ヒュッテ14:10(泊)
IMG_2143.JPG IMG_2147.JPG IMG_2150.JPG
今日もいい天気晴れです!山小屋で雪渓の状況等情報を入手して剣沢を下ります

IMG_2154.JPG IMG_2164.JPG IMG_2168.JPG
小屋で雪渓に上がる場所や注意点など丁寧に説明をしてくれました          軽アイゼンをつけ快適に雪渓を下る

IMG_2169.JPG IMG_2175.JPG IMG_2176.JPG
                            平蔵谷を見る

IMG_2179.JPG IMG_2188.JPG  
    下ってきた剱沢の雪渓を振り返る                            長次郎谷を見る

IMG_2191.JPG IMG_2194.JPG IMG_2196.JPG
    この先で雪渓から夏道に上がります                               アイゼンを外し夏道へ

IMG_2200.JPG IMG_2202.JPG IMG_2205.JPG

IMG_2206.JPG IMG_2210.JPG
    真砂沢ロッジが見えてきました                        ロッジの広場で昼食を摂る

IMG_2214.JPG IMG_2204.JPG IMG_2220.JPG
  こんな下までまだ雪渓が残っている

IMG_2157.JPG IMG_2208.JPG IMG_2216.JPG IMG_2218.JPG
夏の花・秋の花がいっしょに咲いている

IMG_2226.JPG IMG_2234.JPG

IMG_2235.JPG IMG_2237.JPG IMG_2241.JPG

IMG_2243.JPG IMG_2244.JPG IMG_2247.JPG
 二股の近藤岩が見えてきました         
IMG_2249.JPG IMG_2252.JPG
吊橋を渡って行くと三ノ窓雪渓がダイナミックに目に飛び込んできます

IMG_2253.JPG IMG_2254.JPG IMG_2263.JPG
二股から先は仙人新道の急で辛い登りが始まる                        急登の中にありがたい水場

IMG_2268.JPG IMG_2258.JPG IMG_2265.JPG IMG_2305.JPG IMG_2310.JPG

IMG_2282.JPG IMG_2286.JPG IMG_2284.JPG

   IMG_2292.JPG IMG_2297.JPG

IMG_2298.JPG IMG_2303.JPG IMG_2306.JPG

IMG_2319.JPG IMG_2316.JPG
左手に常に目にはいってくる八ツ峰の岩峰が急登の辛さを和らげてくれる
IMG_2327.JPG IMG_2348.JPG IMG_2335.JPG
登りきった所が「仙人峠」時間もあり天気もいいので池ノ平まで足を延ばしてみた          平ノ池と八ツ峰

IMG_2334.JPG IMG_2337.JPG  IMG_2343.JPG
雪解け跡にカライトソウが咲いていた     池ノ平小屋             小屋の裏手から見た池ノ平山

IMG_2329.JPG IMG_2354.JPG IMG_2355.JPG
  後立山を見ながら仙人池ヒュッテに向かう

IMG_2360.JPG IMG_2382.JPG
  紅葉が遅れているという仙人池に映る八ツ峰の鋭鋒
         IMG_2395.JPG
         同宿の方が池霧(川でないのでこう言うのかな?)が立っていると教えてくれ撮った一枚

20日仙人池ヒュッテ6:00〜仙人温泉8:15-8:35〜雲切新道〜仙人谷ダム12:10-12:35
      〜阿曽原温泉小屋13:55(泊)
IMG_2399.JPG IMG_2401.JPG
           朝の仙人池

IMG_2406.JPG IMG_2409.JPG IMG_2411.JPG
小屋のオーナー夫妻に見送られ出発(前夜はけっこう雨が降っていました)気をつけて行きましょう!

IMG_2412.JPG IMG_2415.JPG

IMG_2417.JPG IMG_2420.JPG IMG_2424.JPG
急な下りに加えて滑りやすく ロープやハシゴなども多く慎重な行動が要求されます

IMG_2440.JPG IMG_2445.JPG IMG_2438.JPG IMG_2427.JPG
緊張が続く中でも花は気持ちを落ち着かせてくれますね

IMG_2451.JPG IMG_2454.JPG IMG_2455.JPG
目の前に現れたスノーブリッジ 左上へ巻いて通過するようですがそのコース取りの方がこのメンバーでは危険を感じる

IMG_2457.JPG IMG_2459.JPG IMG_2462.JPG IMG_2465.JPG
右下に仙人温泉の湯けむりが見える

IMG_2467.JPG IMG_2468.JPG
仙人温泉は休憩にはよい所                                    ↑
IMG_2475.JPG IMG_2479.JPG IMG_2469.JPG
仙人谷の川底の橋を渡り対岸へ

IMG_2482.JPG IMG_2491.JPG IMG_2488.JPG
  噴気孔から蒸気が立ち上る        山腹途中の「小屋のぞき」     小屋のぞきから見える仙人温泉小屋

IMG_2495.JPG IMG_2496.JPG IMG_2502.JPG
雲切新道の尾根最高地点 1629m

IMG_2460.JPG IMG_2499.JPG IMG_2501.JPG IMG_2500.JPG

IMG_2509.JPG IMG_2511.JPG IMG_2515.JPG
雲切新道はとにかく急です 鉄ハシゴ・滑りやすいハシゴ・ロープ・鎖などが続き 両側が切れ落ちた尾根の通過も有

IMG_2519.JPG IMG_2518.JPG IMG_2523.JPG IMG_2521.JPG
足もとに注意です こんな自然のオブジェや絵本にあるようなキノコが楽しませてくれます 仙人谷ダムが見えてきました

IMG_2530.JPG IMG_2535.JPG IMG_2514.JPG IMG_2537.JPG

IMG_2540.JPG IMG_2541.JPG IMG_2542.JPG IMG_2550.JPG

IMG_2553.JPG IMG_2555.JPG  IMG_2557.JPG

IMG_2559.JPG IMG_2564.JPG IMG_2565.JPG
黒部川にたどり着きました 水の色がすごくキレイです                     雲切谷を流れ落ちる滝

IMG_2563.JPG IMG_2566.JPG IMG_2569.JPG IMG_2570.JPG
     仙人谷ダムに到着です                        矢印が示す場所はこの扉です ここから入ります

IMG_2571.JPG IMG_2573.JPG IMG_2574.JPG IMG_2575.JPG
扉を入ってこんな所(旧日電歩道)を歩きます                              こちらが出口
IMG_2579.JPG IMG_2580.JPG IMG_2581.JPG IMG_2583.JPG
緊張を強いられたあとダムで昼食 ホッとしたかと思ったらこの急登です

IMG_2590.JPG  IMG_2592.JPG IMG_2594.JPG IMG_2595.JPG 
  水平歩道に出ました                                         阿曽原の看板でホッとする

IMG_2596.JPG IMG_2597.JPG IMG_2599.JPG
阿曽原温泉小屋の青い屋根が見えてきました

前夜雨でしたが朝には止んでいてラッキーでした。雲切新道の下りでは降られず通過、仙人谷ダムを出る頃になって少し雨が落ちてきましたが、雨具を着るほどでなく阿曽原温泉小屋に着けました。

21日阿曽原温泉小屋5:45〜水平歩道(大太鼓9:50)〜欅平13:05→黒部峡谷鉄道→宇奈月
IMG_2605.JPG IMG_2602.JPG IMG_2609.JPG IMG_2611.JPG
管理人の佐々木泉さんに「気をつけて行けよ」と見送られ出発

IMG_2614.JPG IMG_2616.JPG IMG_2617.JPG
                                               湯けむりと霧立つ阿曽原温泉小屋

IMG_2619.JPG IMG_2623.JPG IMG_2626.JPG
出発して一時間程の樹林の間から小屋が見えます「さようなら〜」 ハシゴを登ってその先から水平歩道となる

IMG_2628.JPG IMG_2635.JPG IMG_2636.JPG

IMG_2642.JPG IMG_2649.JPG IMG_2652.JPG
雲が切れ谷底に陽が当たっています     だんだんと水平歩道らしくなってきます

IMG_2655.JPG IMG_2660.JPG IMG_2659.JPG
                          奥鐘山西壁の大岩壁
IMG_2661.JPG IMG_2662.JPG IMG_2664.JPG
  谷底には黒部の流れ            大太鼓を通過する    大太鼓と奥鐘山(反対側から見る方が迫力がある)

IMG_2669.JPG IMG_2667.JPG IMG_2670.JPG IMG_2672.JPG
志合谷の崩壊した雪渓 志合谷はトンネルで通過する(真っ暗で中には水が流れているのでヘッドランプ必携)

IMG_2673.JPG IMG_2674.JPG IMG_2676.JPG IMG_2677.JPG

IMG_2682.JPG IMG_2684.JPG IMG_2685.JPG IMG_2688.JPG

IMG_2690.JPG IMG_2691.JPG IMG_2692.JPG IMG_2693.JPG
   欅平へ下る ここもとにかく急です 疲労も溜まってきているので慎重に下ります

水平歩道では雨具を着たり脱いだりの状況でした。降っていても雨脚が強いわけでなく助かりました。欅平に着く頃、いくらか強まってきましたが、その頃には到着できたといったところです。

IMG_2698.JPG IMG_2704.JPG IMG_2707.JPG
宇奈月温泉までは「黒部峡谷鉄道」車窓の景色を楽しみながら 今回の山行の達成感をかみしめる時間でもありました

滑ったり転んだりはあったものの大事には至らず、ご参加いただいたみなさん全員無事に下山できホッとしました。
特に前半の天気がよくて、紅葉は早かったものの仙人池に映る八ツ峰の鋭鋒が見られ目的の一つが達成できました。

雲切新道の急な下りを一番心配しましたが、それ以上に仙人池ヒュッテから仙人温泉への下りが厳しかったと感じております。
一日の行程はさほど長くなかったのが幸いしましたが(参加予想年齢や体力を考慮しての計画)やはり登下降の斜度や状況の良し悪しなど考えるとハードな山行の一つだったのではないでしょうか。

ご参加くださいましたみなさん ありがとうございました
今の力を維持向上させて ハードで達成感がより感じられる山行を目指しましょう!































































posted by yamagen at 17:11| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: