2018年10月15日

乾徳山

9月26日(水)
山梨百名山 乾徳山 2031m

IMG_0002.JPG IMG_0004.JPG IMG_0006.JPG IMG_0016.JPG
大平高原登山口から登った所に登山口の看板がありそこから登った先からは林道を歩く 晴れていればここから富士山が見える

IMG_0005.JPG IMG_0014.JPG IMG_0017.JPG IMG_0432.JPG
   大平高原のアザミ    林道上の岩に咲いてたトリカブト 「ガガイモ」青い鞘を採って乾いたら落下傘になりました

IMG_0019.JPG IMG_0020.JPG IMG_0021.JPG IMG_0022.JPG
国師ヶ原手前の林は苔がきれいだった         国師ヶ原の十字路      十字路に立つ案内板

   IMG_0023.JPG IMG_0026.JPG
    白樺林に建つ高原ヒュッテ(避難小屋)               美しい白樺林の中を行く       

IMG_0033.JPG IMG_0035.JPG IMG_0036.JPG
カヤトの原が気持ちがよい扇平   乾徳山はこの月見岩から左方向へ帰りは右方向へ下る予定

IMG_0040.JPG IMG_0042.JPG IMG_0045.JPG IMG_0046.JPG
カヤトの原を山頂へと進んでいく  うれしい事にわずかだが青空がのぞき始めた    岩の凹みに水が溜まった手洗石

IMG_0047.JPG IMG_0049.JPG IMG_0053.JPG 
大きな岩の間を通り抜けたり大岩が重なる所やハシゴやクサリ・・・山頂まで岩だらけ
スリル満点の山でした 岩場はヘルメット着用で登りました

IMG_0059.JPG IMG_0062.JPG IMG_0063.JPG

IMG_0067.JPG IMG_0070.JPG IMG_0072.JPG

IMG_0073.JPG IMG_0075.JPG IMG_0080.JPG

IMG_0084.JPG IMG_0087.JPG IMG_0088.JPG
最後はガイドブックで目にする「鳳岩」ゲンさんの後に一人づつ続きます 長い鎖が付いているので慎重に登れば大丈夫

IMG_0092.JPG IMG_0096.JPG IMG_0094.JPG
AさんⅯさんはチャレンジ精神旺盛で岩も乾いていたのでアタック!Y.Aさんは自信がないと言って私と二人で巻道から山頂へ
昼食を食べながら「降られず登れてよかった!」「いい山だね!」と
                            山頂独占の山を楽しみました

IMG_0100.JPG IMG_0102.JPG IMG_0104.JPG
山は下山の方が危険です 特に岩の山ですので慎重に下りましょう!

IMG_0108.JPG IMG_0109.JPG 

IMG_0111.JPG IMG_0113.JPG IMG_0115.JPG IMG_0116.JPG
カヤトの原に戻ってきました 「ワァ〜気持ちがいい!」ここからは登ったコースと違うコース(道満尾根大平コース)で下山

IMG_0117.JPG IMG_0122.JPG IMG_0131.JPG IMG_0121.JPG
月見岩をまっすぐ進みます カヤとの中に「これセンブリじゃない?」「ホントだ、センブリ!」たくさんありました

IMG_0124.JPG IMG_0128.JPG IMG_0134.JPG
カヤトの原からはこんな風に下って 時々カヤトの原が現れて また林の中を下って雑木の尾根の先には登ってきた林道に合流

IMG_0138.JPG IMG_0126.JPG IMG_0140.JPG IMG_0142.JPG
シカがじっとこちらを見つめていました キノコや山ブドウも見つけた秋の静かな山登りでした






























posted by yamagen at 14:03| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: