2018年11月02日

大峰山縦走

10月19日(金)〜21日(日)
大 峰 山  奥 駈 道
八経ヶ岳1914.9m〜釈迦ヶ岳1799.6m

19日行者還トンネル西口12:45〜弁天の森〜聖宝ノ宿跡〜弥山16:10・弥山小屋(泊)
IMG_0951.JPG IMG_0956.JPG IMG_0960.JPG 
  行者還トンネル西口登山口           ヒメシャラの木肌がキレイです       けっこうな急登

IMG_0965.JPG IMG_0967.JPG IMG_0969.JPG
   奥駈道出合に到着

IMG_0971.JPG IMG_0973.JPG IMG_0975.JPG
緩やかに登って行くが尾根の左右で落葉と紅葉がハッキリと分かれる

IMG_0976.JPG IMG_0977.JPG IMG_0978.JPG IMG_0980.JPG IMG_0993.JPG

IMG_0983.JPG IMG_0984.JPG IMG_0986.JPG IMG_0989.JPG
                  弥山小屋の建物が見えて元気が出ます

IMG_0990.JPG IMG_0992.JPG IMG_0996.JPG IMG_0997.JPG
     聖宝ノ宿跡
IMG_1000.JPG IMG_1003.JPG IMG_1006.JPG

IMG_1010.JPG IMG_1021.JPG IMG_1023.JPG
弥山小屋の周りは苔がとてもきれいです

IMG_1011.JPG IMG_1015.JPG IMG_1017.JPG
八経ヶ岳方面登山道から弥山小屋を見る       弥山から見る八経ヶ岳       弥山山頂(陽が差してきました)

20日弥山5:55〜八経ヶ岳6:30〜仏生ヶ岳〜孔雀岳〜釈迦ヶ岳13:30〜太古ノ辻15:05
      前鬼17:10・小仲坊(泊)
IMG_1027.JPG IMG_1029.JPG IMG_1031.JPG
弥山ではテン泊している方もいました                      オオヤマレンゲを鹿の食害を防ぐゲートです

IMG_1033.JPG IMG_1037.JPG IMG_1036.JPG
弥山からおよそ30分 経ヶ岳に到着しました                    八経ヶ岳から視界がない縦走路へと

RIMG1995.JPG RIMG1996.JPG
                                     登山道には倒木など台風21号の爪痕が残る

RIMG2002.JPG RIMG2005.JPG RIMG2003.JPG

RIMG2007.JPG RIMG2009.JPG

RIMG2013.JPG RIMG2015.JPG

RIMG2016.JPG RIMG2018.JPG

RIMG2019.JPG RIMG2020.JPG

RIMG2021.JPG RIMG2027.JPG  RIMG2025.JPG
                              釈迦ヶ岳

RIMG2028.JPG RIMG2030.JPG RIMG2031.JPG RIMG2032.JPG
                                   太古ノ辻

RIMG2036.JPG RIMG2038.JPG RIMG2040.JPG
                      両童子岩(二つ岩)              853段を下りきりました

RIMG2042.JPG RIMG2043.JPG IMG_1069.JPG
小仲坊に着いた時は曇っていたのでうす暗くなってしまいました

21日小仲坊を後にして
IMG_1067.JPG IMG_1066.JPG IMG_1078.JPG
   昨日の昼間あけ放った小仲坊の宿舎            小仲坊の入口門      歴史ある小仲坊現当主と奥様

IMG_1083.JPG IMG_1085.JPG IMG_1059.JPG
   美しい不動七重の滝(朝)                                 昨日昼間の滝の様子

釈迦ヶ岳へは西側の登山口から往復する登山者が多く、小仲坊からは少ないとのお話しでした。小仲坊のご主人夫妻に暖かく迎えられ、他のグループと共にに食事の座を囲み、普段と違う雰囲気の山行でいい経験ができました。

曇りすっきりと晴れ渡った日ならもっとよい景色に出合えたでしょうが、元々は修行の道である「奥駈道」今回は修行の山行となりました。わーい(嬉しい顔)



































posted by yamagen at 08:52| Comment(0) | 登山記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: