2017年10月17日

野麦峠古道ハイキング

10/11(水)
映画「あゝ野麦峠」で有名な峠道
紅葉の下 かつて女工さんたちが通った峠道を歩いてみました
IMG_1915.JPG IMG_1917.JPG IMG_1919.JPG
野麦峠の入口には「あゝ野麦峠」の一文が刻まれている   色づき始めた古道を沢に沿ってあるき始め徐々に色が増す

IMG_1926.JPG IMG_1929.JPG IMG_1930.JPG

IMG_1931.JPG IMG_1935.JPG IMG_1937.JPG IMG_1939.JPG
雪の中を心躍らせふるさとに向かった事でしょう 医療が今のようでなかった時代病や事故等で亡くなりふるさとの地を踏めなかった方もいたことでしょう そんな人々を弔うかのようにこんな時期にポツリと一輪の花が・・・

IMG_1941.JPG IMG_1942.JPG IMG_1943.JPG IMG_1957.JPG
    車道と交差するところが野麦峠                          あゝ野麦峠のモデル・政井みねの碑

   IMG_1948.JPG IMG_1949.JPG
       野麦峠から見る乗鞍岳

RIMG9354.JPG RIMG9353.JPG RIMG9352.JPG
     野麦峠に建つ「峠のお助け小屋」                  ここでゆっくりお蕎麦を食べて峠を下った

野麦峠付近の紅葉
IMG_1959.JPG IMG_1964.JPG IMG_1954.JPG 

IMG_1963.JPG IMG_1966.JPG IMG_1971.JPG


乗鞍岳を見ながら下りましょうexclamation
RIMG9357.JPG RIMG9358.JPG

RIMG9363.JPG RIMG9365.JPG

        RIMG9369.JPG RIMG9367.JPG 

黄葉真っ盛りの「野麦峠古道ハイキング」を楽しむことができました
参加してくださったみなさんありがとうございました

北の山・高い山はもう雪になる季節です 
このようなのんびり歩ける峠越えや低山ハイキングを楽しむのもいい季節です
皆さん楽しんで歩いてみてください
posted by yamagen at 11:04| Comment(0) | 登山記録

2017年10月13日

蝶ヶ岳〜常念岳

   10/7(土)〜9(月)
   穂高連峰・槍ヶ岳の展望の山をゆっくり縦走
   IMG_1846.JPGアーベントロートの槍穂(常念小屋より)

7日三俣登山口〜まめうち平〜蝶ヶ岳ヒュッテ(泊)
IMG_1745.JPG IMG_1750.JPG IMG_1755.JPG
     三俣登山口                 前常念を経て常念岳へはここから登る       急登になる

IMG_1756.JPG IMG_1758.JPG IMG_1759.JPG IMG_1760.JPG
  こんなオブジェもある=「ゴジラの木」

RIMG9290.JPG RIMG9296.JPG RIMG9295.JPG
階段の急登の後にはまめうち平となりなだらかな登りになる    稜線に出た(大滝山への分岐)
雨にあわず蝶ヶ岳ヒュッテに着いたが 残念ながらアーベンロートの槍穂はここでは見えなかった

8日蝶ヶ岳ヒュッテ〜蝶ヶ岳三角点〜蝶槍〜常念岳〜常念小屋(泊)
      RIMG9299.JPG
                 雲海から昇る朝日

RIMG9303.JPG RIMG9304.JPG
        穂高を朝日が染める

RIMG9301.JPG RIMG9305.JPG RIMG9308.JPG
朝日が当たる蝶ヶ岳ヒュッテ                    さあ今日は常念岳への稜線歩きガンバッテ行きましょう!

RIMG9310.JPG RIMG9311.JPG RIMG9313.JPG

RIMG9315.JPG RIMG9318.JPG
     湿地帯の中に小さな池が現れる

RIMG9319.JPG RIMG9327.JPG
  本日の正念場・常念岳への急登を喘ぎながら登る

RIMG9334.JPG RIMG9335.JPG
     「ガンバッテ〜もう山頂が見えますよ〜」

RIMG9338.JPG RIMG9340.JPG IMG_1804.JPG
                                       常念岳     一ノ沢登山口から登ってきた山頂での私

IMG_1799.JPG IMG_1803.JPG

IMG_1801.JPG IMG_1807.JPG

IMG_1806.JPG IMG_1809.JPG
  雲が湧いていて全部見えないが蝶ヶ岳への稜線          反対側には常念小屋への下山ルートと横通岳
IMG_1796.JPG IMG_1824.JPG IMG_1826.JPG
   もう常念小屋へ下るだけ           常念小屋と横通岳       カラフルなテントが並ぶ小屋周辺
IMG_1789.JPG IMG_1790.JPG IMG_1791.JPG
   山小屋と槍ヶ岳       小屋の食堂前テラスと槍ヶ岳    テラスからの景色 同様の景色が見えた部屋だった


9日常念小屋〜胸突八丁〜大滝ベンチ〜一ノ沢登山口
IMG_1832.JPG IMG_1833.JPG IMG_1834.JPG
   日の出を待つ登山者           日の出前の槍ヶ岳

IMG_1842.JPG IMG_1845.JPG
         常念岳の日の出                           朝日に照らされた槍ヶ岳
IMG_1847.JPG IMG_1850.JPG IMG_1860.JPG
この景色にさようなら!ありがとう!                      常念小屋を後にして常念乗越を一ノ沢へと下る
IMG_1867.JPG IMG_1872.JPG IMG_1868.JPG
                            ミニ阿曽原温泉水平道のような切れ落ちた所に着けられた狭い登山道
IMG_1874.JPG IMG_1876.JPG IMG_1877.JPG
                                胸突八丁を下る

IMG_1879.JPG IMG_1888.JPG
   胸突八丁を過ぎれば一ノ沢を下るだけ

IMG_1890.JPG IMG_1892.JPG IMG_1893.JPG

IMG_1895.JPG IMG_1899.JPG IMG_1903.JPG

IMG_1905.JPG IMG_1909.JPG IMG_1910.JPG
     山の神                    一ノ沢登山口

2日目・3日目と天候に恵まれ素晴らしい山行ができました ありがとうございました

いつも不安を投げかけてくるHさんも黒戸尾根を登ったことが自信や力になりました 
こちらでお勧めして参加された槍ヶ岳が自信になって今回の山行が楽しめたSさん
何回も参加してくださって少しづつ体が楽に登れるようになってくれ嬉しく思います

大きな山・ハードな山・日数がかかる山・避難小屋やテント泊の山・・・
それらの回数を重ねていきましょう 
努力なしに素晴らしい景色や感動は得られませんよね 
刺激し合って山力?を高めていきましょう!







posted by yamagen at 19:37| Comment(0) | 登山記録

2017年10月12日

槍ヶ岳

9/29(金)〜10/1(日)
 青 空 に 映 え る 槍 ヶ 岳

29日上高地〜明神〜徳沢〜横尾〜槍沢ロッジ(泊)

IMG_1462.JPG IMG_1467.JPG IMG_1466.JPG
   河童橋より岳沢・穂高            真っ赤に実ったズミと青空に映える明神岳

IMG_1469.JPG IMG_1480.JPG
       色とりどりのテントが並ぶ徳沢                横尾からいよいよ槍沢に入って行く            

IMG_1481.JPG IMG_1482.JPG IMG_1493.JPG
槍沢途中の槍見河原「見えた!槍だ!」
IMG_1498.JPG IMG_1497.JPG IMG_1499.JPG IMG_1501.JPG
傾斜がきつくなってくると槍沢ロッジが近い        右手上にロッジの屋根が見えてきた     槍沢ロッジ到着

IMG_1504.JPG RIMG9136.JPG RIMG9135.JPG
ロッジの北側広場に望遠鏡が設置されていて槍の穂先に登っている人がはっきり見える
明日の天気もよさそうでこの時期では温かく 外のテーブルでビールやコーヒーを飲みながら山の話が弾む

30日槍沢ロッジ〜水俣乗越分岐〜天狗原分岐〜槍ヶ岳山荘(泊)⇆槍ヶ岳
IMG_1508.JPG IMG_1510.JPG
   槍の穂先を目指してババ平のテン場を行く                 高度を上げるごとに木々の色が増す

IMG_1518.JPG IMG_1521.JPG
           水俣乗越分岐

IMG_1524.JPG IMG_1525.JPG IMG_1527.JPG

IMG_1530.JPG IMG_1534.JPG
天狗原分岐付近からは真っ赤なナカマドが岩と調和し更に鮮やかさを増している

IMG_1536.JPG IMG_1538.JPG
紅葉の美しさに目を奪われ疲れは感じず高度を上げるが「槍はまだ・・・」      やっと槍が姿を見せてくれました

IMG_1543.JPG IMG_1548.JPG IMG_1549.JPG
岩だらけの登山道をひたすら登る「さっきまでは色とりどりの景色だったのになぁ〜・・・」
ジグザグの登山道を登り上げると槍の肩=槍ヶ岳山荘 お昼を食べてスワミベルト・ヘルメットを装着し槍の穂先へ

IMG_1551.JPG IMG_1552.JPG
        東鎌尾根と常念岳                           いざ出陣exclamation

IMG_1554.JPG IMG_1557.JPG IMG_1559.JPG

IMG_1561.JPG IMG_1564.JPG IMG_1567.JPG
                                                  最後の垂直のハシゴを登ると山頂

IMG_1573.JPG IMG_1570.JPG
          槍ヶ岳3180m                  硫黄尾根と鷲羽岳・水晶岳〜烏帽子岳方面                         

IMG_1569.JPG IMG_1571.JPG
         槍ヶ岳山荘と笠ヶ岳                          穂高へと続く縦走路
                   
IMG_1574.JPG IMG_1572.JPG 
      大天井岳から燕岳方面                         大天井岳から常念岳と東鎌尾根

IMG_1578.JPG IMG_1579.JPG 
山頂からはいきなり垂直のハシゴを下ります「慎重に下りましょう」

     IMG_1580.JPG IMG_1585.JPG 
   
IMG_1591.JPG IMG_1593.JPG
槍ヶ岳山荘へと登り上げたジグザグの登山道がクッキリと見える

IMG_1594.JPG IMG_1598.JPG

IMG_1599.JPG IMG_1601.JPG
下には槍の穂先を目指すパーティーが待っている 天気良好・紅葉の盛りとあって時間の経過とともに混雑が増すようだ

  IMG_1603.JPG IMG_1605.JPG
  全員無事に槍の穂先に立つことができました 私たちを祝福するかのように穂先を飛行機が舞いました
  私たちが山荘に戻ってから槍の穂先を目指す人がどんどん増え渋滞となっていました
  皆さんを少し急がせ早めに槍の肩に到着しあまり込まないうちに登って来られました
  後は充分時間があり 景色を眺めたり体力に余裕のある方は大喰岳まで行って来ました


槍 ヶ 岳 の 夕 暮 れ
IMG_1610.JPG IMG_1611.JPG

    IMG_1613.JPG IMG_1618.JPG  

IMG_1622.JPG IMG_1628.JPG

IMG_1632.JPG IMG_1633.JPG
陽が落ちるとそこはやはり三千メートルの高山冷えています テン場のテントに灯りがともり冷たい空気を温めています


10/1槍ヶ岳山荘〜槍沢(天狗原)〜槍沢ロッジ〜横尾〜徳沢〜上高地バスターミナル
IMG_1646.JPG IMG_1647.JPG

IMG_1654.JPG IMG_1660.JPG IMG_1661.JPG

IMG_1657.JPG IMG_1662.JPG

IMG_1665.JPG IMG_1667.JPG IMG_1669.JPG
るんるん槍ヶ岳よ〜さらば〜また会う日まで〜るんるん     霜柱がありました

IMG_1677.JPG IMG_1690.JPG IMG_1682.JPG
                                                       沢の水も凍っています
逆 さ 槍 天 狗 池
IMG_1692.JPG IMG_1693.JPG
        槍沢右岸側から見る
IMG_1696.JPG IMG_1710.JPG IMG_1711.JPG
天狗池にはカメラを構えた人がいっぱいexclamation                   南岳へと続く方向も色とりどりに染まる

      IMG_1699.JPG IMG_1698.JPG
      風がなくきれいに映る槍ヶ岳

      IMG_1707.JPG IMG_1706.JPG

      IMG_1717.JPG IMG_1716.JPG

天狗原へはNさんと私(E。Abe)の二人で行って来ました
槍沢ロッジでみんなに追いつき 合流し上高地へ
IMG_1721.JPG IMG_1725.JPG IMG_1728.JPG IMG_1729.JPG
    流れがキレイ!                 草紅葉        倒れた幹にこんな遊び心が・・・楽しいですねexclamation
IMG_1730.JPG IMG_1736.JPG IMG_1737.JPG
横尾は人・人・人・・・涸沢からの人かな?          徳沢のカモ             明神は更に人の波

      IMG_1742.JPG 
              河童橋と岳沢

3日間の晴天晴れでいい山旅になりました 
一昨年の時はロッジも山荘も槍の穂先も貸し切りのように空いていましたので こんなに混雑した槍は初めてでした
かつて山を始めた頃の私もそうでしたが 憧れの山 槍ヶ岳 ですものね

posted by yamagen at 21:54| Comment(0) | 登山記録