2017年11月09日

飯士山

11/8(水)
飯 士 山(いいじさん)111.5m
コース神弁橋登山口〜鋸尾根〜南峰(スキー場コース分岐)〜飯士山〜岩原スキー場

IMG_0055.JPG IMG_0059.JPG IMG_0056.JPG IMG_0058.JPG
    登山口の紅葉                    神弁橋登山口(8:15)

RIMG9598.JPG RIMG9600.JPG RIMG9603.JPG RIMG9602.JPG
                            山頂までの所要時間が記入された案内板 下の方はまだ紅葉がキレイexclamation

RIMG9605.JPG RIMG9606.JPG
                                      鋸尾根の名にふさわしい岩峰が見えてきた
RIMG9608.JPG RIMG9611.JPG RIMG9614.JPG
これから先はあの岩をいくつか越えていくのだ

RIMG9617.JPG RIMG9619.JPG RIMG9620.JPG
ユズリハの紫の実がたくさん見られた    アップダウンを繰り返していく

     RIMG9621.JPG RIMG9623.JPG

IMG_0093.JPG IMG_0100.JPG IMG_0102.JPG
この急登を登り切ると岩原スキー場コースと合流する(11:10)

IMG_0079.JPG IMG_0080.JPG IMG_0082.JPG
コースの分岐(スキー場コースから見て)左が鋸尾根へ右は山頂
IMG_0088.JPG RIMG9626.JPG RIMG9628.JPG
  分岐の先のピークから山頂へ延びる登山道            下から見ると白く見える岩場を登る
IMG_0107.JPG IMG_0109.JPG IMG_0116.JPG
                                               山頂到着(11:35) 
                  
IMG_0132.JPG IMG_0123.JPG
 ワァ〜いい眺めexclamation登ってきた鋸尾根ルートが手に取るように見える        360度の展望・巻機山

IMG_0125.JPG IMG_0127.JPG
 巻機山への縦走稜線と朝日岳 右手前には大源太山   左から武能岳〜茂倉岳〜一ノ倉岳とこの間の柄杓コースも雪です

IMG_0129.JPG IMG_0137.JPG IMG_0117.JPG
湯沢の街と関越道と雪化粧の万太郎山〜仙ノ倉山・平標山   景色を眺めながらゆっくり昼食(風もなく暖かな日でした)

IMG_0132.JPG IMG_0134.JPG

IMG_0139.JPG IMG_0143.JPG
    真っ赤な実が残ったナナカマドと谷川連峰                    12:05下山開始

IMG_0148.JPG IMG_0149.JPG IMG_0150.JPG
素晴らしい景色をず〜っと見ながらの下山コース

IMG_0156.JPG IMG_0160.JPG IMG_0164.JPG

IMG_0168.JPG IMG_0170.JPG IMG_0171.JPG
急な箇所にはポープが設置されていて安心して下れます 「春になったらまた来るね」とタムシバの花芽に語り掛け・・・

IMG_0175.JPG IMG_0178.JPG IMG_0179.JPG
予報とは裏腹に青空が広がってきた山頂(左)とリフトの最上部    見納めの紅葉

IMG_0183.JPG IMG_0182.JPG IMG_0187.JPG
                                    「いい山だったね〜」「鋸尾根登れてよかったね〜」
IMG_0192.JPG IMG_0196.JPG IMG_0194.JPG
  スキー場ゲレンデから見上げる飯士山       草の中にスミレが咲いていた   巻機山がくっきり見えてきた
  13:15スキー場下到着

        IMG_0201.JPG
        

気圧の谷の通過で雨が降る予報のため岩原スキー場からの往復を考えての出発でしたが 幸いにどうにか天気が持ちそうな様子になったので予定通り「鋸尾根」から登ることになりました

分岐まで雨が降らぬようにと祈りつつ登って行きましたが 天候が急変する様子もなく分岐に到着できました
山頂では一粒二粒くらい雨粒が当たったような気がしましたが その後は悪くなるどころかどんどん良くなってくれ
最後はご覧の通り穏やかな青空となってくれた一日でした

群馬から近く コース取りによっては登りがいがあり 時間もかからず いい山です
11月11日は標高にちなんで「飯士山祭り」が開かれるようですよ 










posted by yamagen at 21:41| Comment(0) | 登山記録

2017年11月06日

北八・天狗岳

11/4(土)〜5(日)
北八ケ岳・天狗岳〜白駒池の予定でした
天候により天狗岳の往復となりました

4日稲子湯〜みどり池〜本沢温泉(泊)予定通り
IMG_9801.JPG IMG_9805.JPG IMG_9807.JPG
    8:50稲子湯出発

IMG_9809.JPG IMG_9810.JPG IMG_9813.JPG IMG_9817.JPG
カラマツの落ち葉で埋まる北八版トロッコ道(屋久島みたい!)

IMG_9815.JPG IMG_9819.JPG IMG_9818.JPG
苔むした急な登りが続くが自然のオブジェが目を楽しませてくれる               平坦になった先はみどり池

IMG_9820.JPG IMG_9822.JPG IMG_9823.JPG
     11:00みどり池に到着       残念ながら水面に映るは森の緑だけ  みどり池の畔に建つしらびそ小屋

IMG_0040.JPG IMG_0037.JPG IMG_0039.JPG  
翌日のみどり池・水面に映る天狗岳  翌日の池は半分氷が張っていました

IMG_9825.JPG IMG_9826.JPG
                                         中山峠の分岐
IMG_9827.JPG IMG_9828.JPG IMG_9829.JPG

IMG_9830.JPG IMG_9832.JPG IMG_9834.JPG IMG_9835.JPG
12:20とうとう雨が降ってきてしまいました でもあと1時間くらいで本沢温泉に着くところでした

IMG_9836.JPG IMG_9839.JPG
キャンプ指定地にはいくつかのテントが張られていました               13:10本沢温泉到着

    IMG_9842.JPG IMG_9843.JPG
                         雨具・ザックカバーは外にぶら下げ中に入ります

雨も最後の1時間だけでしたので 濡れることなく本沢温泉に着きました
こんな天気だからこそいい気分(温泉)温泉付きの宿がありがたいですねexclamation
鉄分が多く舐めてみると酸っぱいような感じで タオルは茶色に染まってしまいます
早めの到着でしたので 皆さん長い時間温泉に浸かって冷えた体が温まりました
温泉のあとは時間がたっぷりあるので 山の話で盛り上がりました


2日目本沢温泉〜白砂新道〜東天狗岳〜西天狗〜東天狗岳〜根石岳〜
      箕冠山〜夏沢峠〜本沢温泉〜本沢入口
         <予定のコース>本沢温泉〜夏沢峠〜天狗岳〜高見石〜白駒池〜麦草峠

IMG_9844.JPG IMG_9845.JPG
    本沢温泉の周りもうっすらと雪景色                      本沢温泉から硫黄岳

IMG_9848.JPG IMG_9846.JPG IMG_9849.JPG
   6:50天狗に向けて出発                            樹林の中に朝日が当たる天狗岳が見える

IMG_9857.JPG IMG_9855.JPG IMG_9858.JPG
急登も今季初めてとなる雪景色を楽しみながら「きれいねぇ〜」「私、雪の山がだ〜い好き!」などと話が弾む

IMG_9865.JPG IMG_9867.JPG IMG_9868.JPG
滑れないように慎重に行きましょう
IMG_9870.JPG IMG_9872.JPG IMG_9871.JPG 

IMG_9875.JPG IMG_9877.JPG IMG_9878.JPG
   東天狗が目の前に迫る        登ってきた斜面の向こうに金峰山が見える   根石岳・天狗岳の鞍部に出る

IMG_9885.JPG IMG_9884.JPG IMG_9886.JPG
吹さらしの稜線は寒いが気持ちは熱い黒ハートさあいよいよ天狗岳exclamation

IMG_9889.JPG IMG_9891.JPG
硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳と南八ヶ岳が姿を見せてくれる               西天狗の横には御嶽山が見える

IMG_9894.JPG IMG_9895.JPG IMG_9899.JPG

IMG_9902.JPG IMG_9903.JPG IMG_9906.JPG
                          東天狗を通過し西天狗へ向かう

IMG_9909.JPG IMG_9908.JPG
 根石岳と箕冠山(平らな所)硫黄岳・赤岳・阿弥陀岳                   振り返って見た東天狗

IMG_9914.JPG IMG_9915.JPG IMG_9917.JPG
もう一登りで西天狗・頑張っていきましょうexclamation                             10:00 西天狗(2645.8m)

IMG_9920.JPG IMG_9932.JPG
  乗鞍岳〜穂高連峰〜槍ヶ岳〜北アルプスの山々      20分ほど休憩し景色を眺め軽食を食べまた東天狗へ     

IMG_9935.JPG IMG_9936.JPG IMG_9940.JPG

IMG_9946.JPG IMG_9949.JPG IMG_9951.JPG
10:45東天狗に戻り根石岳へ向かう

IMG_9953.JPG IMG_9963.JPG IMG_9964.JPG

IMG_9976.JPG IMG_9977.JPG
        根石岳(2603m)                              根石岳から見る西天狗(左)と東天狗(右)

IMG_9979.JPG IMG_9986.JPG IMG_9987.JPG
    根石岳から下った所には「根石山荘」がある        箕冠山            夏沢峠へと下って行く

IMG_9989.JPG IMG_9994.JPG IMG_9993.JPG

IMG_9995.JPG IMG_0003.JPG
  ここまで来れば山の頂はもう見納めかな?と眺める       周りが開けると硫黄岳(火口壁)が目の前に迫る

IMG_0006.JPG IMG_0009.JPG
        12:15夏沢峠

IMG_0018.JPG IMG_0020.JPG IMG_0023.JPG
   登山道から沢の中の露天風呂を見下ろす                露天風呂への分岐
RIMG9587.JPG RIMG9590.JPG IMG_0024.JPG
行ってみる事になったが入浴はしていません・・・残念な方もいたかな?

RIMG9594.JPG RIMG9598.JPG
      13:50本沢温泉到着                    本沢温泉からは林道コースッで下る

       IMG_0048.JPG
       八ヶ岳を象徴する風景―苔に降り積もったカラマツの落葉とサルオガセ

     雨が夕方には雪となり 心配していた通り翌朝起きてみれば雪景色・・・
     予定を変更して「天狗岳往復」となりましたが 
     澄みきった青空の中景色を楽しめる登山になりました


              










posted by yamagen at 13:21| Comment(0) | 登山記録

2017年11月02日

木曽・風越山

11月1日(水)
木曽 風 越 山 1698.8m
やっと天気予報でも一週間晴れマークを続けて見られるようになりきました
久しぶりに天気の心配をすることなく 晩秋の山登りを楽しめました

IMG_9588.JPG IMG_9593.JPG IMG_9595.JPG
   9:50登山口出発              すぐにAコース・Bコース分岐        すぐに急登が始まる

IMG_9599.JPG IMG_9601.JPG IMG_9603.JPG
途中で傾斜が緩みホッとするがまたすぐに急登になる             急登の木々の間から冠雪の御嶽山を望む

IMG_9606.JPG IMG_9607.JPG IMG_9608.JPG
やっと傾斜が緩み山頂まで700mの表示が現れる
IMG_9609.JPG IMG_9611.JPG IMG_9617.JPG
なだまだ登りが続くが気持ちの良い尾根の登りで黄色く色づく木々がまぶしい

IMG_9620.JPG IMG_9624.JPG  IMG_9623.JPG
                         カヤトの境・山頂へ1時間

IMG_9627.JPG IMG_9628.JPG

      IMG_9636.JPG IMG_9641.JPG 


IMG_9643.JPG IMG_9650.JPG
     カヤトの丘・山頂へ30分                    あれが山頂かな?よく見えるようになった

IMG_9651.JPG IMG_9653.JPG IMG_9702.JPG IMG_9706.JPG
カヤトの原から林へと変わる
IMG_9654.JPG IMG_9655.JPG IMG_9657.JPG
    風越の頭・山頂へ15分

IMG_9659.JPG IMG_9664.JPG IMG_9666.JPG
  落葉のなだらかな尾根を行く       青空に向かってまっすぐに伸びた檜        山頂はもう少し

       IMG_9670.JPG IMG_9672.JPG
       11:50 360度展望の悪い山頂を通り過ぎて展望台へ向かう

IMG_9674.JPG IMG_9683.JPG IMG_9676.JPG
12:00 展望台に到着                               展望台から木曽駒ヶ岳・宝剣岳・空木岳を望む                 

IMG_9677.JPG IMG_9678.JPG
  麦草岳・牙岩(真ん中の尖った所)?・木曽駒ヶ岳      深くえぐれた沢の先右のピークは宝剣岳・手前の空木岳

   IMG_9690.JPG IMG_9686.JPG
   30分ほど展望台で昼食・三角点のある山頂に戻って記念撮影 MさんとYさんは分県登山ガイド「長野県の山」完登

IMG_9694.JPG IMG_9701.JPG



IMG_9710.JPG IMG_9712.JPG  IMG_9714.JPG

IMG_9719.JPG IMG_9720.JPG IMG_9727.JPG
カヤトの丘からはBコースを下る(13:10)
IMG_9726.JPG IMG_9730.JPG IMG_9734.JPG
眼下に木曾川そして南木曽岳その先には恵那山も  Bコース下山の途中から山頂を見る   傾斜はあるが歩きやすい

IMG_9742.JPG IMG_9749.JPG IMG_9744.JPG
   コアジサイの黄葉がキレイ

IMG_9750.JPG IMG_9751.JPG

IMG_9757.JPG IMG_9759.JPG IMG_9763.JPG
標高1260m地点からなだらかな下りとなり御嶽山を前方に見ながら下る

IMG_9767.JPG IMG_9768.JPG

IMG_9777.JPG IMG_9779.JPG IMG_9786.JPG
                                           コアジサイの黄葉がまぶしい
IMG_9789.JPG IMG_9790.JPG IMG_9791.JPG
                                  AコースとBコースの合流地点
    IMG_9792.JPG IMG_9794.JPG
      14:15すぐに登山口となり本日の登山は終了

     IMG_9796.JPG
                山麓から風越山を見上げる

   晴れ晴れ渡った一日晴れ静かで黄色に輝く風越山を楽しみました
    行ってみなけりゃわからないですね
   とってもいい山でしたよわーい(嬉しい顔) ぜひ登ってみて下さいわーい(嬉しい顔)
  









posted by yamagen at 15:33| Comment(0) | 登山記録