2017年08月02日

花の百名山・焼石岳

7月1日(土)〜2日(日)
花の百名山 焼石岳

1日中沼コース登山口〜中沼〜上沼〜銀名水避難小屋(泊)
IMG_0628.JPG IMG_0633.JPG IMG_0634.JPG
 中沼コース登山口を出発                                 中沼到着

IMG_0637.JPG IMG_0641.JPG IMG_0642.JPG

IMG_0647.JPG IMG_0651.JPG IMG_0649.JPG IMG_0652.JPG
雪が融けたばかりのコースにはミズバショウが咲いていた                         リュウキンカも


IMG_0658.JPG IMG_0659.JPG
              上沼
IMG_0660.JPG IMG_0657.JPG IMG_0664.JPG IMG_0673.JPG

IMG_0669.JPG IMG_0674.JPG

IMG_0677.JPG IMG_0678.JPG IMG_0681.JPG IMG_0689.JPG
      銀名水に到着                                      明日登って行く方向には雪渓が
IMG_0691.JPG IMG_0682.JPG IMG_0685.JPG
   銀名水避難小屋          夕食準備のゲンさんで〜す  この日のメニューには生野菜をたっぷり使いました
2日銀名水避難小屋〜姥石平分岐〜東焼石岳〜銀名水避難小屋〜中沼コース登山口
IMG_0693.JPG IMG_0695.JPG IMG_0699.JPG 
2日目の方が良い天気かと思いきやガスの中出発           次々と花が現れてくる

IMG_0703.JPG IMG_0701.JPG IMG_0707.JPG IMG_0709.JPG

IMG_0705.JPG IMG_0710.JPG IMG_0715.JPG
                         焼石岳山頂は強風が予想されたため東焼石岳に向かうことにする
IMG_0712.JPG IMG_0713.JPG IMG_0717.JPG IMG_0724.JPG

IMG_0720.JPG IMG_0721.JPG IMG_0718.JPG
                                                    東焼石岳

IMG_0726.JPG IMG_0729.JPG IMG_0732.JPG

IMG_0737.JPG IMG_0740.JPG

IMG_0741.JPG IMG_0747.JPG IMG_0745.JPG

IMG_0752.JPG IMG_0751.JPG IMG_0743.JPG

IMG_0755.JPG IMG_0758.JPG
    銀名水避難小屋に戻り荷物を回収して下山                登ってくる人がけっこういる

IMG_0763.JPG IMG_0770.JPG

    IMG_0771.JPG   IMG_0777.JPG
                             登山口に着く頃は晴れ「あっつ〜いexclamation

天気に恵まれず目的達成できませんでしたが 花もそこそこ見られ避難小屋もすいていて泊まるにはいい環境の山行でした
写真で見るようなハクサンイチゲの大群落を見るにはもう少し早い時期ですね
posted by yamagen at 22:03| Comment(0) | 登山記録

2017年07月29日

花の大雪山

7月4日(火)〜8日(土)
グループガイド大雪山に行って来ました

5日層雲峡〜ロープウェイ・リフト〜黒岳〜黒岳石室(泊)
RIMG7992.JPG RIMG7996.JPG RIMG7998.JPG RIMG7999.JPG
ロープウェイ山頂駅からリフト乗り場へ向かう両側には花がいっぱい左からエゾルリソウ・ウコンウツギ・チシマノキンバイ   

RIMG7994.JPG RIMG8000.JPG RIMG8001.JPG
リフトの下には高山植物が咲き乱れる リフトを降りて黒岳へ向かう 徐々に雲が取れていく

RIMG8002.JPG RIMG8003.JPG RIMG8005.JPG RIMG8008.JPG
雪田が現れ この上からは何か所か残雪の斜面を登る 残雪が現れるとともに次々と花も現れてくる
雪解け後にはショウジョウバカマが咲いているが紫がかった色でした

RIMG8009.JPG RIMG8010.JPG RIMG8011.JPG
エゾイワハタザオ  ハクサンイチゲとミヤマキンポウゲ
RIMG8014.JPG RIMG8016.JPG RIMG8018.JPG
   ジンヨウキスミレ             ウコンウツギ咲く黒岳への登山道          カラマツソウ
RIMG8020.JPG RIMG8023.JPG RIMG8019.JPG
黒岳の岩峰が見えてきた 山頂も間近か?
RIMG8031.JPG RIMG8026.JPG RIMG8028.JPG RIMG8030.JPG RIMG8029.JPG
    ハクサンイチゲ         ハクサンチドリ    エゾコザクラ      ヤマガラシ     エゾノツガザクラ

RIMG8032.JPG RIMG8040.JPG
            黒岳到着

山頂付近で見られた花
RIMG8046.JPG RIMG8051.JPG RIMG8055.JPG RIMG8049.JPG
  メアカンキンバイ          イワウメ             コマクサ           エゾイワツメクサ        
 
RIMG8059.JPG RIMG8071.JPG RIMG8089.JPG
山頂でお昼にした後は石室目指して下るだけ    雪田の向こう側が黒岳石室・右の岩山は桂月岳  石室到着

RIMG8066.JPG RIMG8082.JPG RIMG8096.JPG RIMG8097.JPG
       イワウメ          ミネズオウ         チングルマ          キバナシャクナゲ

RIMG8100.JPG RIMG8076.JPG RIMG8083.JPG
          ナガバツガザクラ                エゾコザクラ          エゾイチゲ

小屋に到着し 少し休憩した後 桂月岳(1938m)に行って来ました 往復30分足らず
RIMG8091.JPG RIMG8093.JPG RIMG8092.JPG
 天気も良く小屋の前のテーブルで宴会・早めの夕食             小屋に住み着いているというシマリス

6日黒岳石室〜北鎮岳〜間宮岳〜北海岳〜白雲分岐〜白雲岳避難小屋(泊)
RIMG8101.JPG RIMG8106.JPG RIMG8108.JPG
ちょっと怪しい天気の中黒岳石室を出発 天気が多少悪くても周りの花たちが助けてくれる

RIMG8109.JPG RIMG8110.JPG
御鉢平展望台 途中でカッパを着てみたが予報通りもう心配なさそう!   御鉢平展望台から御鉢と間宮岳方面を望む
RIMG8116.JPG RIMG8118.JPG RIMG8119.JPG
                        雪田をいくつか超えていくが傾斜のきつい一か所だけは軽アイゼンを付け登る

RIMG8121.JPG RIMG8123.JPG
    北鎮岳への登りはエゾノツガザクラの中                北鎮岳(2244m)山頂

RIMG8127.JPG RIMG8130.JPG
       北鎮岳から御鉢を囲む縦走路                     中岳への登り

RIMG8131.JPG RIMG8134.JPG
      中岳から間宮岳へ向かう                   中岳から振り返って見た北鎮岳

RIMG8132.JPG RIMG8136.JPG
  中岳から左より烏帽子岳〜黒岳〜桂月岳                間宮岳へ向かう

RIMG8138.JPG RIMG8144.JPG RIMG8145.JPG
    お花畑とお鉢         間宮岳から見る左より北鎮岳・凌雲岳・桂月岳・黒岳  間宮岳は旭岳への分岐

RIMG8149.JPG RIMG8151.JPG

RIMG8152.JPG RIMG8153.JPG
   間宮岳から先の新井岳付近は「エゾタカネスミレ」の群落で砂礫帯一面黄色く彩る

RIMG8156.JPG RIMG8157.JPG RIMG8161.JPG
お花畑が続くなだらかな稜線は気持ちよく歩ける     北海岳山頂        北海岳を通過し白雲岳方面へ向かう

RIMG8165.JPG RIMG8166.JPG
  北海岳から先はこれまで以上の「雲上のお花畑」            烏帽子岳の形がとてもいい!

RIMG8164.JPG RIMG8172.JPG RIMG8163.JPG
最初から最後までず〜っと見られたイワウメ     エゾオヤマノエンドウ          キバナシオガマ

RIMG8174.JPG RIMG8173.JPG RIMG8179.JPG

RIMG8183.JPG RIMG8182.JPG

RIMG8189.JPG RIMG8192.JPG RIMG8191.JPG RIMG8193.JPG
  白雲岳の北の裾野の残雪とお花畑   ミヤマリンドウ       エゾコザクラ          イソツツジ

RIMG8194.JPG RIMG8200.JPG RIMG8203.JPG
 白雲分岐       後は下るだけ 雪をいっぱい残したトムラウシ     丘の上に建つような白雲岳避難小屋

RIMG8207.JPG RIMG8206.JPG RIMG8208.JPG
小屋付近は雪解け水が豊富で小川にはエゾノリュウキンカがさっき乱れる        白雲岳避難小屋とトムラウシ

RIMG8210.JPG RIMG8217.JPG RIMG8201.JPG RIMG8214.JPG
小屋の前に咲くミヤマアズマギク  ジンヨウキスミレ   ハイマツの下にはエゾイチゲ   米沢ケルン付近のコマクサ

         RIMG8215.JPG
         高根ヶ原方面に散策に出かけたがウルップソウに出合えず落胆して小屋に戻る

7日白雲岳避難小屋〜白雲分岐〜小泉分岐〜小泉小泉岳〜赤岳〜駒草平〜
     銀泉台(赤岳登山口)
RIMG8221.JPG RIMG8222.JPG RIMG8224.JPG
朝 高根ヶ原・トムラウシ方面を背にして出発 テント場の横を通って昨日下ってきたコースを登り上げる

RIMG8226.JPG RIMG8227.JPG
      白雲分岐から白雲岳を見る                      朝日を浴びて小泉岳へ

RIMG8228.JPG RIMG8235.JPG RIMG8232.JPG
初めて目にした「ホソバウルップソウ」感激!  そのあと次々にウルップソウが・・・
RIMG8244.JPG RIMG8236.JPG RIMG8230.JPG
              小泉岳から見る緑岳・白雲岳・旭岳   ウルップソウは白雲分岐の先から赤岳手前までみられた

RIMG8241.JPG RIMG8243.JPG
左から北鎮岳・凌雲岳・烏帽子岳・黒岳・右の少し高い所は赤岳             赤岳へと進む

RIMG8250.JPG RIMG8248.JPG
  烏帽子岳の向こうに昨日通ってきた大雪の峰々が

RIMG8249.JPG RIMG8251.JPG
          赤岳(2078m)
RIMG8253.JPG RIMG8254.JPG RIMG8256.JPG
休憩しているともう登ってくる人も見受けられる   イワヒゲ        ここからは銀泉台へと下るだけ

RIMG8259.JPG RIMG8263.JPG RIMG8264.JPG
一番急な雪渓は軽アイゼン着用で下る

RIMG8267.JPG RIMG8266.JPG RIMG8285.JPG
登山道の両側にはホツツジやコケモモが咲く

RIMG8272.JPG RIMG8271.JPG RIMG8277.JPG
駒草平のコマクサは黒岳や米沢ケルンで見られたのとはけた違いexclamation

RIMG8276.JPG RIMG8278.JPG RIMG8279.JPG RIMG8280.JPG
チシマキンレイカ 縦走路にたくさんあったイワブクロの花をやっと見られた         エゾヒメクワガタ

RIMG8282.JPG RIMG8283.JPG RIMG8284.JPG
                                   雪解け水で川のような登山道を下る  銀泉台が見えてきた

RIMG8288.JPG RIMG8290.JPG
    雪上のトラバースを慎重に進む                 下ってきたコースを振り返る

RIMG8286.JPG RIMG8291.JPG RIMG8292.JPG 
    咲き始めのトウヒレン?                ホソバイワベンケイ           ツマトリソウ       

RIMG8293.JPG RIMG8296.JPG
      左斜面にはイソツツジの群落
RIMG8297.JPG RIMG8306.JPG RIMG8302.JPG
だいぶ下の方になって現れたゴゼンタチバナ(左)とサンカヨウ(右)         広い林道に出ると銀泉台までもうわずか

RIMG8307.JPG RIMG8308.JPG
銀泉台の赤岳登山口に着きました おいしい湧き水は飲めます   銀泉台からトラバースで通過した雪田がよく見えた

こうして天候に恵まれ 花いっぱいの大雪山の山旅は 終わりました

今回の山行はグループで依頼されたものでしたが残念なことに予定していた2名の方が行けなくなってしまいました
グループからは他の人の参加もOKでしたので 募集したところ二人の方が参加してくださいました
大雪山の花が見たいと依頼を受け今回のコースを設定しましたが 皆さんに喜んでいただき嬉しい限りです

このようにグループでの企画も受け付けております 
来年1泊以上の希望がある方は早めにお申し込みいただければ ご希望の日程で企画できると思います 
年間予定が決まってからの申し出では難しい場合があります

皆さまの楽しい山旅のお手伝いをさせていただきます

posted by yamagen at 22:10| Comment(0) | 登山記録

2017年06月29日

東北・3座


6月23日(金)〜25日(日)
姫神山 岩手山 七時雨山 の三座に登りました
梅雨時の山行にしては3日間晴れて 素晴らしい山旅になりました

23日> 姫 神 山 1124m
         一本杉キャンプ場〜土コース〜姫神山〜こわ坂登山口
IMG_0255.JPG IMG_0260.JPG IMG_0259.JPG IMG_0263.JPG
一本杉キャンプ場より登る まっすぐに伸びた杉がきれい  オダマキが次々に現れる
IMG_0272.JPG IMG_0275.JPG IMG_0281.JPG
           5合目
IMG_0284.JPG IMG_0286.JPG IMG_0287.JPG

IMG_0296.JPG IMG_0300.JPG IMG_0301.JPG

IMG_0303.JPG IMG_0306.JPG IMG_0307.JPG
山頂直下で土コースと岩コースに分かれる                          山頂到着
IMG_0309.JPG IMG_0314.JPG
           姫神山山頂                                               
IMG_0316.JPG IMG_0315.JPG  
    山頂は花崗岩の大岩が林立している
IMG_0308.JPG IMG_0321.JPG IMG_0324.JPG
    山頂のアズマギク              一本杉コースの岩コース方面           緑のオダマキ

24日> 岩 手 山 2038m
         焼走り国際交流村〜焼走りコース〜岩手山〜お鉢巡り〜不動平〜
         8合目避難小屋〜馬返しコース新道で下山

          IMG_0329.JPG
                    焼走り国際交流村から見上げる岩手山
IMG_0455.JPG IMG_0453.JPG IMG_0446.JPG
  お鉢に向かって登る            もう少しだ!ファイトー                お鉢巡りとの分岐

IMG_0447.JPG IMG_0450.JPG
分岐から山頂(薬師岳)を見上げる                   お釜湖と残雪の秋田駒ヶ岳

IMG_0456.JPG IMG_0457.JPG

IMG_0469.JPG IMG_0479.JPG
    山頂まであとわずかガンバッテ〜                 360度の大展望・岩手山山頂


IMG_0463.JPG IMG_0465.JPG
お鉢の真ん中には砂山のような中央丘・妙高岳  景色を堪能し下から見上げていたこの岩手山に登った感動をかみしめ昼食に


IMG_0481.JPG IMG_0484.JPG
ゆっくり休んだ後はお鉢巡り開始        振り返って見える岩手山はここでも大きく迫ってくる

IMG_0491.JPG IMG_0490.JPG

IMG_0494.JPG IMG_0496.JPG

IMG_0504.JPG IMG_0506.JPG IMG_0423.JPG
   不動平への下り口                さあ下山                     不動平

IMG_0510.JPG IMG_0513.JPG
    8合目避難小屋に向かう                        シナノキンバイと岩手山


IMG_0516.JPG IMG_0518.JPG
8合目避難小屋にはおいしい水が豊富にある
IMG_0521.JPG IMG_0525.JPG
7合目・鉾立より岩手山を望む ここから先山頂は見えなくなる   

IMG_0527.JPG IMG_0539.JPG IMG_0540.JPG
下山していく馬返しPがよく見える        上からは下に見えていた姫神山(三角形の山)が段々大きくなってきた

IMG_0338.JPG IMG_0334.JPG IMG_0333.JPG 
1合目上には階段が続く(朝撮影したもの)                           馬返し登山口

        IMG_0332.JPG 
                馬返しキャンプ場から見える「岩手山」

岩 手 山 の 花
IMG_0379.JPG IMG_0359.JPG IMG_0386.JPG

IMG_0394.JPG IMG_0396.JPG

IMG_0387.JPG IMG_0401.JPG IMG_0348.JPG

IMG_0382.JPG IMG_0404.JPG IMG_0512.JPG

IMG_0383.JPG IMG_0532.JPG IMG_0536.JPG


IMG_0415.JPG IMG_0399.JPG IMG_0366.JPG 

IMG_0402.JPG IMG_0352.JPG IMG_0530.JPG IMG_0361.JPG

IMG_0493.JPG IMG_0535.JPG IMG_0514.JPG IMG_0533.JPG

焼走りコースには特にシラネアオイが延々と続く場所があり皆さん大感激exclamation×2
ここに載せてある映像は馬返しコース上のものです
ゲンさんがまたカメラを忘れ焼走りコースの写真はありませんが 馬返しコースの登山道両脇にもずっ〜とシラネアオイが続いていました

25日 七 時 雨 山 1063m
          七時雨山荘〜北峰〜南峰〜北峰〜七時雨山荘
IMG_0548.JPG IMG_0549.JPG IMG_0553.JPG
昨夜の宿「七時雨山荘」スタート    雲が立ち込め薄日が差している           牧草地を進む
IMG_0554.JPG IMG_0557.JPG IMG_0560.JPG
                        牧柵ゲートを行く                 3合目からダケカンバの林になる
  
IMG_0565.JPG IMG_0563.JPG IMG_0564.JPG IMG_0571.JPG
                 珍しい花・サイハイランに出合う      コケイラン         ミヤマカラマツ

IMG_0568.JPG IMG_0569.JPG IMG_0572.JPG
岩手山の6合目は遠かったが「あれ、もう6合目?」

IMG_0574.JPG IMG_0575.JPG IMG_0576.JPG

IMG_0579.JPG IMG_0586.JPG IMG_0587.JPG IMG_0580.JPG
                                                            これは何でしょう?
IMG_0582.JPG IMG_0583.JPG IMG_0584.JPG IMG_0585.JPG
                              七時雨の名の通りガスったり日が差したり目まぐるしく天気が変わる
IMG_0588.JPG IMG_0589.JPG IMG_0591.JPG IMG_0592.JPG
      あっという間に8合目
IMG_0594.JPG IMG_0595.JPG IMG_0611.JPG IMG_0596.JPG
     もう山頂(北峰)です             北峰は1060m
IMG_0600.JPG IMG_0599.JPG IMG_0604.JPG IMG_0605.JPG
南峰にも行ってみましょう!       わぁ〜見えたexclamation            南峰1063m           
  IMG_0609.JPG IMG_0612.JPG IMG_0613.JPG
                   下山の7合目で群馬のグループに出合った

IMG_0614.JPG IMG_0617.JPG IMG_0615.JPG
   牧草地の向こうに代山が見える                       わーい(嬉しい顔)気持ちいいね

IMG_0618.JPG IMG_0621.JPG

IMG_0620.JPG IMG_0622.JPG IMG_0624.JPG
      IMG_0626.JPG
           七時雨山荘戻ってくると七時雨山が見えていた

姫神山・七時雨山は皆初めて登る山で 登山道も歩きやすくゆっくり登れ 
展望も良くいい山でしたね

岩手山は「あんなに登るの〜」と下から見上げていました そんな大変な山の頂に立て皆感動exclamation
ステキな東北3座の山旅でした

またキャビン利用の宿泊では 参加者の皆さんがお近づきになれ山談義に盛り上がりました
山小屋などの宿泊施設に比べ 他の方々を気にすることなく過ごせるのがいいですね
機会があったらまたこういう所を利用したいと思います

3日間お疲れさまでした ありがとうございました


posted by yamagen at 00:14| Comment(0) | 登山記録