2017年11月26日

東北の山・下見

11月23日〜25日
来年予定の東北の山に下見に行って来ました
悪天候のため登山口の確認や宿のパンフレット入手で終わってしまいました

12月3日(日)予定の福島県の「小野岳」を23日に見ていく予定でしたが雨のため通過 宿は塩釜に住む次女の家
24日〜25日に宮城県境に近い秋田の虎毛山と山形・秋田県境神室山を車中泊して見る予定で出発
しかし現地は雪秋田に入ると積雪は更に増し国道から林道への入口は閉鎖または積雪が多く危険なため登らず帰ってきました

代わりに船形山(宮城・山形県境)へ回りましたが雪が積った林道を10kmくらい行ってみましたが先はまだありリタイア
泉ヶ岳(宮城県)の登山口確認・パンフレット入手で帰りました
       IMG_0376.JPG
       泉ヶ岳は向かって右方向の表コースを登り左手の水神コースを下る予定です
       船形山は泉ヶ岳の北西に位置し船形山へ向かう時は両方の山を垣間見ることができました

25日は12/3予定の小野岳に登って帰ってきました
IMG_0378.JPG IMG_0381.JPG
    小野観世音側から見た小野岳            無料駐車場がありすぐに小野観世音(右)と小野岳登山口(左)

   RIMG9834.JPG
            雪の小野岳山頂

大内宿登山口は雪がボサボサと降り続いていました登山口で3〜4センチ
ゲンさんだけで下見に出発 吹き溜まりではふくらはぎ位の積雪だったようです
大内宿登山口は北側からの登りとなり南側の小野観世音に下る予定でしたが
積雪があるので南のコースは急斜面があり危険と判断し大内宿からのコースを往復します
posted by yamagen at 21:52| Comment(0) | 登山記録

2017年11月22日

天理岳

11月21日(火)
グループガイド
天 理 岳(埼玉百名山)
埼玉百名山を目指している方たちの依頼で天理岳に行って来ました

RIMG9684.JPG RIMG9685.JPG RIMG9689.JPG RIMG9698.JPG
7:30出発         落ち葉を踏んで進む        紅葉がまだ残る   奈良尾沢峠から天武将尾根を行く

RIMG9701.JPG RIMG9702.JPG RIMG9705.JPG
   900mピークに登り上げる              ちょっと下ってヤセ尾根を進む真っ赤なモミジがキレイ!

RIMG9706.JPG RIMG9707.JPG RIMG9711.JPG
1020mピークは岩稜を登る            安全のためロープをフィックス
右に踏み跡があり一旦そちらを進むが尾根を直進する方が安全と判断し直登

RIMG9712.JPG RIMG9714.JPG RIMG9720.JPG RIMG9722.JPG
まだまだヤセ尾根の急登が続く                     次のピークは左側を巻く

RIMG9724.JPG RIMG9729.JPG RIMG9725.JPG
   木の根や岩がよいホールドとなっている           わずかでも危険な所があればゲンさんが下でホローする

RIMG9730.JPG RIMG9731.JPG RIMG9733.JPG RIMG9735.JPG
木の幹にスリングで支点をとり一人づつ通過する

RIMG9739.JPG RIMG9741.JPG RIMG9743.JPG RIMG9745.JPG
岩をよじ登り落ち葉積もる急斜面を登る                        やっとこんなホッとする平坦地に出た

RIMG9747.JPG RIMG9749.JPG RIMG9751.JPG
1083mの三角点のピークに登る                      三角点の向こうにやっと見えた「天理岳」

   RIMG9753.JPG   RIMG9754.JPG   RIMG9756.JPG 
      しばらく平坦が続く        麓から見えた天理岳山頂部は天に向かって尖っていた 今そこを登って行く
                        落ち葉の急斜面は下りが心配なのでゲンさんがロープをフィックスしておいた

RIMG9767.JPG RIMG9759.JPG
頂上直下は長い鎖場になっている 落石を起こさぬよう・落石を受けぬよう注意が必要
RIMG9773.JPG RIMG9771.JPG RIMG9781.JPG
11:40〜12:15天理岳山頂1173.3m   目の前に両神山が迫る  鎖場を下りロープを頼りに落ち葉の急斜面を下る

RIMG9783.JPG RIMG9791.JPG RIMG9794.JPG RIMG9795.JPG
1083m三角点手前から下降12:50    思った以上の急斜面    誰が付けたか目印のテープ有

RIMG9796.JPG RIMG9797.JPG RIMG9801.JPG
約900m地点左右に尾根が分かれる      真っ直ぐ下ると×のテープ有 戻って左の尾根を下るがこれまた急下降

RIMG9804.JPG RIMG9805.JPG RIMG9806.JPG
この下でいくらか傾斜が緩む
RIMG9809.JPG RIMG9813.JPG RIMG9816.JPG
やっと両神山への登山道に合流14:20

RIMG9817.JPG RIMG9820.JPG RIMG9824.JPG
沢を渡るとすぐ先に1083m三角点より下方から下るルートの合流点らしき場所有

RIMG9827.JPG RIMG9831.JPG RIMG9833.JPG
   両神山荘が見えてきました          14:45スタート地点到着

埼玉百名山もネットで紹介されているように あまり知られていない山がネット上で紹介されるようになって
地図上で登山道がないような山も登った方の投稿でルートを知ることができるようになってきました

この山は読図やルートファインディング力や登山技術が要求される山だと思います
ネット投稿の中にも道を間違えたとの情報もありますので 経験豊かな方の同行があった方がいいと思います

想像以上に難易度の高い山でしたので 登ったという達成感・満足度は高いと思います
今回参加の3人の方も「天気にも恵まれいい山だったね!」と満足そうでした
来年5月には「埼玉百名山完登」の報告ができると思います









続きを読む
posted by yamagen at 18:08| Comment(0) | 登山記録

2017年11月13日

西丹沢・畦ヶ丸〜菰釣山


「11/11(土)〜12(日)
山中湖に浮かぶ富士山を目指し
畦ヶ丸〜菰釣山へ縦走

11日西丹沢自然教室〜東海自然歩道サブルート〜善六ノタワ〜畦ヶ丸〜大界木山
      〜菰釣避難小屋(泊)
IMG_0202.JPG IMG_0204.JPG IMG_0206.JPG IMG_0209.JPG
  7:30西丹沢自然教室出発                 先ずは吊橋を渡る

IMG_0210.JPG IMG_0236.JPG IMG_0213.JPG
標識がたくさんあり心配無用exclamationこんなカワイイ絵がある標識です                 1つ目の橋を渡る

IMG_0221.JPG IMG_0222.JPG IMG_0224.JPG
すぐに次の橋が現れいくつもの橋を渡って行きます

 IMG_0227.JPG IMG_0231.JPG
 渡渉箇所もいくつかありますが大雨で増水にでもならない限り心配なしです

IMG_0234.JPG IMG_0235.JPG IMG_0237.JPG
                                            ここから沢に別れを告げ尾根に取付きかな?

IMG_0239.JPG IMG_0241.JPG
と思いきや・・・さらに沢沿いを歩きます

IMG_0244.JPG IMG_0248.JPG 

IMG_0249.JPG IMG_0256.JPG IMG_0253.JPG
                           8:50順調に進んでいるので「本棚」の滝を見に行きました 
                            2本の素晴らしい滝を見ることができ感動揺れるハート
IMG_0258.JPG IMG_0260.JPG IMG_0262.JPG IMG_0263.JPG 
今度こそ沢を離れて登って行きます 急登になりますが紅葉や予想外の花にも出合え気持ちは少し楽になりました

IMG_0266.JPG IMG_0267.JPG IMG_0269.JPG IMG_0272.JPG

IMG_0273.JPG IMG_0275.JPG IMG_0277.JPG 
休憩場所にはテーブル?ともベンチ?とも取れるような物が設置されています

IMG_0279.JPG IMG_0282.JPG IMG_0284.JPG 

IMG_0286.JPG IMG_0289.JPG IMG_0291.JPG
 空が近くなり稜線間近かです             やっと稜線に出ました           すぐに善六ノタワ10:15

IMG_0292.JPG IMG_0294.JPG IMG_0300.JPG
周りが開け気持ちのいい登りです

IMG_0301.JPG IMG_0304.JPG IMG_0305.JPG
                           畦ヶ丸が見えてきました
IMG_0308.JPG IMG_0310.JPG IMG_0311.JPG IMG_0313.JPG
  登り切った所が畦ヶ丸山頂      11:20山頂1292.6m            記念写真を撮って避難小屋へ向かう

IMG_0315.JPG IMG_0317.JPG IMG_0322.JPG
11:30畦ヶ丸避難小屋到着(中で昼食)        避難小屋の中にはトイレもあります      12:00出発

RIMG9629.JPG RIMG9632.JPG RIMG9634.JPG
                                                    13:15大界木山1246m
RIMG9635.JPG RIMG9637.JPG RIMG9636.JPG 

RIMG9639.JPG RIMG9640.JPG
     14:00城ヶ尾山1199.1m

RIMG9641.JPG RIMG9644.JPG
    14:45中ノ丸 1280m 菰釣山まで2.2km地点    3時を過ぎ陽の光も弱くなる頃15:50避難小屋に着きました

菰釣避難小屋家はとてもきれいな小屋でこの日は他に利用者はなく貸し切りでしたわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
今回の山行にはキッチンボーイならず・キッチンオジサン兼ポーターも同行してもらい豪華な?夕食となりました

12日>菰釣避難小屋〜菰釣山〜油沢ノ頭〜石保土山(西ノ丸)〜大棚ノ頭〜高指山〜山中湖
RIMG9646.JPG RIMG9653.JPG
      西丹沢の朝                        出発準備は整いましたか? 6:30避難小屋出発

  RIMG9656.JPG RIMG9661.JPG
     7:05菰釣山1379m到着                「お〜い!富士さ〜ん今からいくからね〜exclamation

   RIMG9659.JPG  

RIMG9665.JPG RIMG9668.JPG IMG_0350.JPG
  アップダウンは続くがきつくはない             8:10油沢ノ頭           石保土山への登り 
                      
IMG_0347.JPG IMG_0351.JPG IMG_0353.JPG
石保土山1297.3m      ここから先はほとんど下るだけ

IMG_0358.JPG  IMG_0361.JPG IMG_0362.JPG

IMG_0367.JPG IMG_0342.JPG IMG_0343.JPG
10:15大棚ノ頭〜山伏峠との分岐           皆さんは行かなかったがここは大棚ノ頭

 IMG_0369.JPG RIMG9674.JPG
 富士山を正面に見ながら高指山へ        11:00高指山で昼食 残念ながら山頂は雲に覆われてしまった 

RIMG9672.JPG RIMG9670.JPG
  休んでいると山頂部が顔を出してくれた                     12:20河口湖到着

  IMG_0339.JPG IMG_0341.JPG
   山中湖小山線の道路から山中湖と富士山(前日撮影)         道路から見上げたカヤトの原

11日朝は雨が降っていましたが 出発時にはすっかり止んで晴れ 
紅葉の西丹沢自然教室を出発できました

入山者は土日の好天にしては少なかったように思います 
それでも畦ヶ丸までのコースでは日帰り登山者にはけっこう出会いました
畦ヶ丸から先のコースの登山者はほとんどいませんでしたので静かな山が楽しめました

出会った登山者情報から日帰りおススメコースを紹介します
車(セダン)道の駅どうし〜」〜落合橋〜ブナ沢乗越〜菰釣山〜石保土山〜大棚ノ頭〜高指山
  〜山中湖バス「道の駅どうし」
  山中湖からPM2:00「道の駅どうし」行のバスがあるので マイカーを道の駅に置いて行けるようです
  (バスの時間はよく調べてください)

いいコースです 落葉後のこの時期がいいですよexclamation行ってみて下さいねexclamation





















posted by yamagen at 13:28| Comment(0) | 登山記録