2017年03月24日

静かな小さな山の紹介

3月15日(水)
駒 見 山  600m
みどり市大間々小平の里(ふれあいの館駐車場)〜小平配水場下〜境界尾根〜510mピーク
〜駒見峠〜駒見山〜高倉山〜石祠三基〜上田バス停〜駐車場

余談ですがゲンさんは「みどり市観光ガイドの会」にも所属していて
3月25日(土)駒見山に行きます
RIMG6637.JPG RIMG6593.JPG RIMG6594.JPG
ふれあいの館から車道を進み3つの分岐を左方向へと進みます 杉林を沢沿いに昇ると境界尾根に上がる(標識あり)

RIMG6595.JPG RIMG6597.JPG RIMG6598.JPG
境界尾根を右へトラバース気味に進む    駒見峠から登り上げると510mのピーク     ピークからの急な下り
(この辺はツツジが多く花の頃もいいでしょうね)
RIMG6592.JPG RIMG6599.JPG RIMG6600.JPG RIMG6601.JPG
元に戻って反対方向に昇る  テープをたよりに進む        春の気配

RIMG6603.JPG RIMG6604.JPG RIMG6607.JPG
なだらかになり山頂はもうすぐ                                駒見山山頂に到着

RIMG6612.JPG RIMG6610.JPG RIMG6611.JPG  RIMG6608.JPG
山頂の標識が沢山ついている 標高の表示が 600mと614.4mのものがあります 600mはガイドブックに表示されているのと2万5千分の1地形図の等高線が600mまでの表示になっています 1万分の1の桐生市原形図には614.4mとなっています 


RIMG6613.JPG RIMG6614.JPG RIMG6615.JPG
なだらかな山頂部から急下降になる    三角点のある高倉山(584m)

RIMG6617.JPG RIMG6618.JPG
   石の祠が3基ある所から右方向に進路をとる       踏み跡程度の急な下りテープを確認しながら車道まで下る

林の中に入るとほとんど踏み跡程度となり獣道も多く
地形図コンパスを持ちルートを確認しながら登りたい山です

 里の花 もう春 
  RIMG6627.JPG RIMG6628.JPG RIMG6630.JPG RIMG6636.JPG

posted by yamagen at 13:55| Comment(0) | 登山記録

蔵王スノーシュー

NHKやBSで山番組を多数放送していますね
皆さんも楽しみにご覧になっていると思います

そこで取り上げられた山のいくつかを計画していこうと思っています
そこでちょっと遅くなりましたが3/23下見に行って来ました
スノーシューで「蔵王のスノーモンスター」を見に行きませんか?

RIMG6665.JPG RIMG6676.JPG RIMG6681.JPG
下は晴れていましたがリフトを降りると・・・                すさまじい風 ブリザードで前が見えなくなることも

RIMG6692.JPG RIMG6698.JPG
   刈田岳に近づくとモンスターが現れました

RIMG6704.JPG RIMG6711.JPG
   下山時山頂近くがうっすらと見えた         強風で山の輪郭に雪煙が上がり白くぼかしを入れたように見える

蔵王の東側「すみかわスノーパーク」から刈田岳まで行こうと計画しましたが 山頂の強風や新雪もけっこう積もっており安全第一で途中下山しました

下見の結果 東側からより西側からのコース取りを考えているところです
天候に恵まれれば刈田岳山頂から蔵王のお釜を見下ろすこともできるでしょう!

posted by yamagen at 12:16| Comment(0) | 登山記録

高野山

3月18日(土)〜20日(月)
高野山 表参道の町石道約20kmと女人道約7kmの道のり
悠久の時の流れを感じながら歩きました

九度山・真田庵
IMG_7372.JPG IMG_7380.JPG IMG_7377.JPG
群馬の我々にも おなじみの赤い六文銭入りの旗が迎えてくれた真田庵

高野山町石道
IMG_7391.JPG IMG_7399.JPG RIMG6639.JPG IMG_7412.JPG 
慈尊院からスタート 準備運動のようになが〜い階段から始まる
RIMG6641.JPG RIMG6643.JPG RIMG6645.JPG
    壱七参町石     朝日があたる(このあたりは柿の産地いたる所に柿の果樹園がある)

RIMG6647.JPG RIMG6651.JPG RIMG6653.JPG
     柑橘類の無人販売所           六本杉                  二ツ鳥居
      RIMG6654.JPG RIMG6655.JPG
          のどかな農村風景もどこか違って見えてくる

IMG_7472.JPG IMG_7474.JPG IMG_7479.JPG
          矢立はR480・R370が交差する                    昼食にしゆっくり休んでさあ出発

IMG_7483.JPG IMG_7481.JPG IMG_7485.JPG

IMG_7488.JPG IMG_7490.JPG IMG_7492.JPG
大きな杉の木に何度も出合うが何の標識もない      R480を渡って展望台へと登る    こんな可愛い案内石ある

IMG_7461.JPG IMG_7462.JPG
         展望台からの眺め ほとんどがスギやヒノキの人工林の中 こんな展望がうれしい

IMG_7493.JPG IMG_7497.JPG IMG_7500.JPG
R480の脇を下ってまた杉林の中へ     同じようなコースで「キツネにつままれたよう」と表現していた方もいた
IMG_7504.JPG IMG_7506.JPG
   最後の登りが短いがきつく感じる              やっと到着した大門の大きさに驚いてしまう

IMG_7509.JPG IMG_7510.JPG

IMG_7518.JPG IMG_7519.JPG IMG_7512.JPG
  中門の手前の国道の歩道上に「町石一番石」を見つける                     中門


壇 上 伽 藍
IMG_7430.JPG IMG_7431.JPG

IMG_7421.JPG IMG_7425.JPG IMG_7540.JPG
                                                宿となった金剛三昧院の夕食

不動坂口女人堂から奥の院前まで女人道を歩く>
RIMG6656.JPG RIMG6661.JPG IMG_7552.JPG
       嶽弁財天社                                 赤い鳥居をくぐって大門へ到着

IMG_7553.JPG IMG_7554.JPG IMG_7557.JPG
  大門からは国道を向こう側に渡って行く                    民家の裏手に道が続いている所もある
IMG_7561.JPG IMG_7565.JPG IMG_7567.JPG IMG_7568.JPG
              標識がいたる所に設置されていて迷うことなく進める

IMG_7578.JPG IMG_7583.JPG
  伐採されているため展望がよく気持ちよく歩ける

IMG_7587.JPG IMG_7590.JPG

IMG_7592.JPG IMG_7594.JPG IMG_7595.JPG
       轆轤峠へ下る       スタンプポストも設置されていてスタンプ集めも楽しい
IMG_7597.JPG IMG_7599.JPG IMG_7600.JPG
      しばらく広い林道を歩く
IMG_7601.JPG IMG_7603.JPG IMG_7604.JPG
                         円通律寺は修行専門道場なので拝観はできない
IMG_7608.JPG IMG_7610.JPG IMG_7615.JPG
「弥勒峠」までみなさんしっかり歩けたので予定通り奥の院前まで行きましょう  向こう側に下れば奥の院前の駐車場に出る

「高野山」にふさわしい穏やかに晴れわたる3日間の山旅でした 
身も心も穏やかに晴れやかになったような気にさせていただきました
こうして山を歩けることに感謝したいと思います




posted by yamagen at 11:36| Comment(0) | 登山記録