2018年05月31日

参加者募集

日にちは迫っていますが6月の山行のお誘いです
<6月日(土)中西山
長野県「鬼無里」の山です。 奥裾花自然園から登ります。
今年は雪解けが早いので残雪が少ないかもしれませんね。
自然園にはミズバショウが咲き、残雪とブナの新緑がきれいな季節です。
サンカヨウ・ツバメオモトなど白い清楚な花たちが迎えてくれることでしょう!

7・8月の山行のお誘い
<7月11日(木)〜12日(金)徳本峠越え
かつて上高地に入るルートは島々からでした。かのウェストンも徳本峠を越えて上高地に入りました。
渓流に沿って橋を何度も渡りながら進みます。沢の流れや鳥のさえずりに耳を傾け、道端の小さな花々を見つけながら歩いてみませんか?
(島々〜徳本峠間:距離約16km・標高差約1,400m)

まだ空きがある山行
7/6〜8 鳥海山
7/11~〜12 徳本峠〜上高地
7/18〜20 蓮華岳〜針ノ木岳
7/27〜29 白馬三山
8/8〜11 朝日連峰縦走(大鳥池〜以東岳〜竜門山〜大朝日岳〜古寺鉱泉)
8/17〜19 越百山(日本300名山)南駒が岳(日本200名山)空木岳(日本100名山)

続きを読む
posted by yamagen at 21:26| Comment(0) | 日記

神津島・天上山

5月11日(金)〜13日(日)
神津島・天上山
12日黒島登山口〜表砂漠〜最高地点往復〜裏砂漠〜不動池〜ババア池〜白島登山口
IMG_2381.JPG IMG_2383.JPG IMG_2386.JPG
神津島に着きました この日は多幸浜からの上陸です   黒島登山口
IMG_2388.JPG IMG_2392.JPG IMG_2393.JPG
  高度を上げるにつれ前浜の港が良く見える
IMG_2395.JPG IMG_2396.JPG IMG_2398.JPG

IMG_2399.JPG IMG_2401.JPG

IMG_2403.JPG IMG_2404.JPG
      展望の効くオロシャの石塁へ

IMG_2408.JPG IMG_2409.JPG IMG_2411.JPG
  オオシマツツジ咲く登山道       窪地は背丈の高い樹木のトンネル

IMG_2413.JPG IMG_2415.JPG
露岩が点在し植物の丈も低く視界が効いて気持ちよく歩ける       優しいピンクのオオシマツツジが多くなる

IMG_2421.JPG IMG_2423.JPG IMG_2424.JPG
                                        表砂漠にはベンチとテーブルがありここで昼食にする
IMG_2427.JPG IMG_2430.JPG IMG_2433.JPG
天上山の最高地点(571.8m)に向かう                        最高地点から前浜を望む

RIMG1198.JPG RIMG1196.JPG
        裏砂漠を歩く登山者

RIMG1200.JPG RIMG1202.JPG 
このようなオオシマツツジの株があちこちに咲いています   

RIMG1207.JPG IMG_2441.JPG RIMG1205.JPG 
                                        新東京百景展望地から式根島・新島方面を望む

IMG_2446.JPG RIMG1208.JPG 
      中州には龍神が祀られている不動池

IMG_2451.JPG IMG_2452.JPG IMG_2453.JPG
  白島下山口
IMG_2456.JPG IMG_2454.JPG IMG_2458.JPG
白島下山口から下山する登山者                       天上山詳細ガイドにはヒメトケンランとありました

IMG_2459.JPG IMG_2460.JPG IMG_2461.JPG IMG_2464.JPG
白島トイレ(ここまで車が入れる)  登山道を歩いて下山

IMG_2469.JPG IMG_2470.JPG IMG_2471.JPG
「天上山登山口」の大きな案内標識が立つ白島登山口

竹芝桟橋から大島〜利島〜新島〜式根島と寄港して神津島に着きました
前夜10:30 東京タワーやレインボーブリッジや横浜の夜景を楽しみながらの出発でした

大島ではサイクリングの若者が多く(大会でもあるのでしょうか?)他の島では釣り人が多く下船しました
途中の島で乗船し神津島に向かった登山者もいましたので 各島の山をハシゴして登る人もいるのでしょうね

船酔いさえしなければ 船で行く山行も楽しいものですね
天気も良くオオシマツツジも見ごろの天上山でした











posted by yamagen at 18:44| Comment(0) | 登山記録

2018年05月09日

埼玉百名山

5月5日〜6日
埼玉百名山4座
5日有馬峠〜蕎麦粒山〜天目山〜七跳山〜大平山〜七跳山〜酉谷山避難小屋(テント泊)
RIMG1008.JPG RIMG1011.JPG RIMG1013.JPG RIMG1017.JPG 
8:25スタートの有馬峠  林道を15分ほど歩き登山道へ                  ダイナミックな送電線
RIMG1020.JPG RIMG1022.JPG RIMG1023.JPG
                                      ミツバツツジやシロヤシオが登山道に咲き乱れる

RIMG1027.JPG RIMG1030.JPG RIMG1033.JPG
   日向沢ノ峰・蕎麦粒山分岐           山頂?ではなくここを右へと進むと蕎麦粒山の山頂が見え気分爽快!

RIMG1035.JPG RIMG1029.JPG RIMG1037.JPG
                                                    第1座目 蕎麦粒山(1472.9m)
RIMG1039.JPG RIMG1041.JPG RIMG1043.JPG
縦走路のほとんどがピークを巻きながら ほぼ同じ等高線上を登山道は進みとても歩きやすい   ミツバツチグリ

RIMG1045.JPG RIMG1046.JPG RIMG1047.JPG RIMG1048.JPG
       一杯水で水を汲み避難小屋でお昼にしましょう!         ここからヨコスズ尾根を下り日原へ下れる

RIMG1049.JPG RIMG1050.JPG RIMG1051.JPG
小屋の裏手の尾根を登れば天目山 まだ蕾だが咲いたら見事なミツバツツジとシロヤシオの花園と化すことでしょう!

RIMG1057.JPG RIMG1058.JPG RIMG1059.JPG
      アセビの花が迎えてくれた山頂                               第2座目天目山(1576.0m)

RIMG1063.JPG RIMG1064.JPG RIMG1066.JPG
                             天目山を下り巻道と合流しまたなだらかな登山道を進む

RIMG1127.JPG RIMG1128.JPG RIMG1067.JPG RIMG1129.JPG
方向の文字だけ読んでいたがその下に場所の名が書いてあり ここは「ハナド岩」展望台からは富士山も

RIMG1069.JPG RIMG1070.JPG RIMG1074.JPG
ハナド岩を後に先を急ごう!稜線から外れた大平山にも行かなくちゃ!         七跳山に荷を置いて大平山へ

RIMG1075.JPG RIMG1076.JPG RIMG1077.JPG
一旦下り林道が交差した広場に出るが林道入口は閉鎖されている 「大平」と書かれた看板のある所から尾根伝いに登って行く

RIMG1078.JPG RIMG1079.JPG RIMG1080.JPG
第3座目の大平山(1603.0m)

RIMG1084.JPG RIMG1085.JPG RIMG1086.JPG RIMG1087.JPG
越えてきた小ピークを林道を歩いてショートカットし七跳山へ戻る 往復約90分かかり七跳山に着きました
           
RIMG1089.JPG RIMG1091.JPG RIMG1092.JPG
皆さん疲れているので気をつけて慎重に行きましょう!
RIMG1093.JPG RIMG1095.JPG RIMG1097.JPG RIMG1096.JPG
17:15登山道の下方に避難小屋が見えてきました きれいな避難小屋で先客1名 小屋の手前の水場と小屋の内部

連休なのと小屋の収容人数が少ないので小屋を当てにせずテント泊を予定してきました 
天気もいいしテント泊が初めてなので是非ともテントで寝たいという希望もあって 小屋と稜線を挟んだ反対側斜面のテン場に4〜5人用1張・1〜2人用1張設営しました

避難小屋に1人とテン場には私たちだけの静かな晩でした 木々の間の眼下に秩父の街の灯りが見えていました

6日酉谷山避難小屋テント場〜酉谷山〜テント場〜一杯水避難小屋〜蕎麦粒山〜
      日向沢ノ峰〜有馬峠
RIMG1100.JPG RIMG1102.JPG RIMG1103.JPG RIMG1105.JPG RIMG1106.JPG
昨夜の宿はテント2張 朝食後酉谷山往復する                        第4座目の酉谷山(1718.3m)

RIMG1111.JPG RIMG1112.JPG
       酉谷山の山頂から見た富士山                     木々の間から雲取山
RIMG1116.JPG RIMG1117.JPG RIMG1118.JPG
        目的の山全て登れました         何度も酉谷山を振り返りつついくらか軽くなったザックを背負い下山

RIMG1115.JPG RIMG1123.JPG RIMG1126.JPG
テントサイトには「コミヤマカタバミ」が群生していました

RIMG1119.JPG RIMG1133.JPG
昨日は山頂を踏んだ「七跳山」だが今日は巻いていく

RIMG1134.JPG RIMG1136.JPG RIMG1137.JPG RIMG1139.JPG
天目山(三ツドッケ)も山頂は通らず避難小屋へ            ミツバツツジがきれい!

RIMG1142.JPG RIMG1145.JPG RIMG1146.JPG RIMG1143.JPG
一杯水の水場でありがたい給水  棒杭尾根を下ると倉沢へ 「ヒゲネワチガイソウ」の可愛い花がいっぱい咲いていた

RIMG1149.JPG RIMG1153.JPG RIMG1155.JPG RIMG1156.JPG
                            蕎麦粒山まで戻ってきた
RIMG1159.JPG RIMG1164.JPG RIMG1167.JPG
防火帯の登山道は見晴らしもよく気持ちがよい 咲き具合がそれぞれ違う3本のミツバツツジ    スミレがカワイイ!


RIMG1169.JPG RIMG1172.JPG RIMG1174.JPG RIMG1177.JPG
                                         荷を置いて日向沢ノ峰へ

RIMG1179.JPG RIMG1183.JPG RIMG1182.JPG
                                     こっちから入って反対側には窓が? 

RIMG1187.JPG RIMG1188.JPG RIMG1190.JPG RIMG1191.JPG RIMG1193.JPG
日向沢ノ峰をそのまま進むと川苔山・ここを右に行くと棒ノ折山    あとは有馬峠に下るだけ    林道に出ました

日にちを変更したので天気に恵まれた山行ができました
埼玉百名山の本は出版されて無いようですがネットで調べると載っています

Ⅿさんはこの山行で埼玉百名山完登となりました おめでとうございます

ほとんど平坦で足元もよく大変な所はありませんが 急斜面に登山道がつけられた場所は気を抜かないで通過したいものですね
ず〜っと同じような所を歩くので面白みに欠けるといえるかもしれませんが 雲取山方面に縦走したりいくつもの登山口があるので登りたい山を日帰りで行くのもいいかもしれません

ワチガイソウなどの小さな可愛い花がたくさん咲いています ちょっと早かったけど
ミツバツツジシロヤシオがいっぱいの山です









































続きを読む
posted by yamagen at 15:42| Comment(0) | 登山記録